« アルバムが絵本に | Main | わかさ農園 »

07/28/2004

きつねのかみそり

今日は学生時代の友人と久しぶりに再会し、
きつねのかみそりという名前の、きれいなお花が群生しているところへ案内してもらいました。
メンバーは友人のおばさまと私の3人です。
知る人ぞ知る名所らしく、駐車場には沢山の車が。
040728_114300.jpg
森林のパワーって本当にあると思います。
ぐんぐん元気が出てきました。
清楚なイメージのオレンジ色がとても爽やかに感じました。
040728_115600.jpg
友人とヒガンバナの仲間かな?と話しながら歩きました。
森の小道のいたるところに群集しており、ちょうど見ごろだったようです。ラッキーでした。
040728_124700.jpg
歩いている道の脇には渓流があり、ひんやりと涼しい風が吹いていました。
マイナスイオンのお陰でストレス解消!?
しかもここの水は飲めるところがありました。
おばさまが持参してくださったコップで飲むと、ほどよく冷えたお水が喉にしみわたる感じでした。
040728_130800.jpg
ここは鍾乳洞の入り口です。
うそのようにひんやりとした空気が中から吹いています。
しかしクーラーの涼しさとは全く異なり、ここちよい涼しさです。
汗もあっという間に引っ込み、疲れも癒されました!
040728_135500.jpg
お昼ごはんは友人オススメのお蕎麦屋さんへ。
とても雰囲気のいいお店で、まず最初にお通しとお花と蕎麦茶が運ばれてきます。
一輪挿しにはトレニアがいけられていました。ほんの小さなお花でしたが、なんだか心が和みました。
私が選んだのはお蕎麦にお惣菜がついてくるセット。
かぼちゃの巾着絞り、オクラの和え物、ゴマ豆腐などどれもとてもおいしく、デザートにルチンが沢山の「韃靼蕎麦茶ゼリー」がついてきました。幸せなランチタイムでした。

。。。。とここまでが今日のお昼までの出来事です。
しかし盛りだくさん過ぎて、一気にお知らせするのが困難(?)ですので
続きは次回に書かせていただこうと思います。

|

« アルバムが絵本に | Main | わかさ農園 »

Comments

きつねのかみそり。
名前がすっごく面白いね。
花の名前とか深く考えたことがなかったし、日本語って事もあって、なんだか新鮮に感じられて興味がわきました。
日本昔話で、一話ありそうな花だね。

鍾乳洞も魅力的だね~。
マイナスイオンパワーをいっぱいもらったようで、なによりです。
私も一緒に行きたかったな~。
鍾乳洞や洞窟って、誰か住んでそうな気がしてドキドキしない?
掲載されている写真からも「どうも!」とかいって、サバイバーが出てきそうな雰囲気があると思うのは私だけかな?
今度、探検したいね。

Posted by: oku | 07/29/2004 at 19:28

okuちゃん、おはよう!
きつねのかみそりの名前の由来は
葉の形が剃刀に似ていることから、山の中で「狐」が使う「剃刀」との連想でこの名前になった、とのことでした。
ほんと日本昔話で、一話ありそう!
鍾乳洞を探検してみたいね。誰かが住むにはちょっと涼しすぎるかもしれない。とにかくあの涼しさを大変して欲しいよ。防寒着が必要な勢いだから!

Posted by: a-carl(okuちゃんへ) | 07/30/2004 at 07:16

Have you ever considered writing an e-book or guest authoring on other sites? I have a blog based upon on the same subjects you discuss and would love to have you share some stories/information. I know my viewers would value your work. If you're even remotely interested, feel free to send me an e-mail.

Posted by: http://www.amazon.com | 12/21/2014 at 19:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/1074365

Listed below are links to weblogs that reference きつねのかみそり:

« アルバムが絵本に | Main | わかさ農園 »