« 沢山歩かせてしまった一日 | Main | もみじ »

11/12/2004

日本二十六聖人殉教地

1105-1.jpg
長崎の日本二十六聖人殉教地へ行ってきました。この日もきれいな青空。しかし空の青さもこの像の前では悲しく見えました。

近くの教会や記念館は建築物としてだけ見たとしても、素敵なものでした。
素晴らしい文化を実際に自分の目で見ることができ、そのチャンスを作ってくれた友人に感謝します。

キリスト教が禁止されていた時代に、信仰と命を引き換えにした人たちの殉教碑があります。
14歳くらいの小さい子供もいたそうで、なんとも悲しい気持ちになりました。

1105-2.jpg
資料を展示した記念館の中はステンドガラス越しにの光が厳かな雰囲気でした。
政策の都合だけでこのようなことが起こっていいのか、人間って怖い、と色々な想いが頭をよぎりました。
歴史を勉強していた学生時代には、お恥ずかしながらテストのために暗記する、という感じでしたが、実際にこの土地に来てはじめてわかったことがあったような気がします。
百聞は一見にしかず…。

平和公園に行った時も感じましたが、今からでもいいからもっと歴史に興味を持とうと思った一日でした。

|

« 沢山歩かせてしまった一日 | Main | もみじ »

Comments

どうもです!!
お久しゅう・・・・。

歴史上ではこんな事もあったんですね・・・。
悲しい出来事の一つが今の世の中の礎であるという事を
忘れてはいけませんね・・・。

ところで、そのカメラですが
いいですね~☆
それと、そうやって方々へ?出歩いて色々見聞きしている
a-carlさんが羨ましい・・・(笑)

でもいいねー、natura!!
元々僕もデジカメのシャープに捉えすぎる感じはあんまり好きじゃないんだけど、何て言うのかなぁ。。。
デジカメはカメラて言うよりコピーって感じがする。。。

でもここのところの写真を見せてもらったかぎりでは
ただ模写するだけじゃなくて、「場の空気」みたいなものを
naturaは凄く捉えている……感じがする。。。

あくまでも。。。。感じだけど(笑)

あの雑貨屋さんとか凄いいいよ!!
お店の空気が画に出てる!!!

それとどの写真もアングルがいいと思う!!!
腕上げてますな??(笑)

ではでは。

Posted by: biriken | 11/13/2004 at 00:15

brikenさん、コメントありがとう!

私ここへ行った時どうしようもないくらい悲しかったよ。
一人だったら泣いていたかもしれない。
世の中には色々なことがあって、そのことをちゃんと知る努力をしていなかった自分が恥ずかしくなりました。

ところでNATURAですが、私も本当にこのカメラ気に入っているので、そういっていただけると嬉しいです。
カメラの腕はたいして成長していません。カメラの性能のお陰です。このカメラはガンダムくらいすごいカメラです(笑)

お仕事きっとお忙しいのではないかと思いますが、可能であれば本物のNATURAをさわりに、カメラ屋さんに足を運んで頂けたら嬉しいです。パンフレットも素敵ですよー。
http://www.fujifilm.co.jp/natura/shop/03.html
↑まだ限定のお店発売なのでShopListはこちらから。

※コメント記事削除しましたぁ。私もよくやっちゃうの。
niftyのサーバーが混み合っているときに、やってしまうかも…。

Posted by: a-carl(birikenさんへ) | 11/13/2004 at 00:42

こんにちは! ここ、行ったんですね。

私が行った時も快晴。遠藤周作さんの小説の舞台になったところを見て回る旅をしている途中でした。

この人たちは「とても強い意志」を持たざるをえなかったのでしょう。使命を持っていたから。
今の世も、形は違えど同じようなことがありますね。

それでも、自分の弱さから裏切ったり逃げたりしてしまう人は多勢いました。そういう人たちを取り上げ、その悲しみを描いてくれたから、遠藤周作さんの小説に惹きつけられたのかもしれません。

「踏み絵を踏むこの足は痛い」とても切なくて悲しい言葉です。


もう一度訪ねたいと思っているのですが、なかなか機会がなくて (^^ゞ
冬も良いらしいですね。天候が落ち着いているから。
いつか書きますね(笑) 

Posted by: つきのこ | 11/14/2004 at 15:25

つきのこさん、おはようございます。
遠藤周作さんの小説の舞台になったところを見て回る旅、
さすがはつきのこさんですね。
冬もおすすめなのですね。
ちゃんと勉強してまたいけたらいいな、って思うところです。
つきのこさんの長崎への記事、いつか拝見できたらとても嬉しいです!

ところで。。。今度メールさせて下さい!

Posted by: a-carl(つきのこさんへ) | 11/15/2004 at 06:16

初めまして。私はキリスト教宣教師の団体の事務所でメディアを制作する仕事をしている者です。実はこの度サイトのリニューアル(英語)をしているところですが、日本のクリスチャンの歴史のページに使用したい画像を探していましたところ、このブログに行き着きました。この「26聖人殉教記念碑」とても良い写真なので、もしできましたら拝借させて下さい。画像が来る場所の内容です。
http://pacrimjo.org/info/xnty.html
宜しくお願い致します。

Posted by: minosushi | 06/19/2007 at 13:21

初めまして。私はキリスト教宣教師の団体の事務所でメディアを制作する仕事をしている者です。実はこの度サイトのリニューアル(英語)をしているところですが、日本のクリスチャンの歴史のページに使用したい画像を探していましたところ、このブログに行き着きました。この「26聖人殉教記念碑」とても良い写真なので、もしできましたら拝借させて下さい。画像が来る場所の内容です。
http://pacrimjo.org/info/xnty.html
宜しくお願い致します。

Posted by: minosushi | 06/19/2007 at 13:23

minosushiさん、はじめまして。

26聖人殉教記念碑の写真、旅行で個人的に撮ったものですが
こちらでよろしければ、どうぞ、お使い下さい。
お役に立てれば、私も嬉しいです。

Posted by: a-carl | 06/20/2007 at 06:44

早速のご承諾ありがとうございました。ただ今制作中ですが、アップしましたらまたお知らせ致します。

Posted by: minosushi | 06/21/2007 at 13:30

I got this website from my friend who informed me on the topic of this site and at the moment this time I am visiting this site and reading very informative content at this place.

Posted by: Einfache Binary Options Strategie | 06/16/2014 at 18:56

You need to take part in a contest for one of the most useful websites on the net. I will highly recommend this web site!

Posted by: remington laser machine | 08/21/2014 at 21:03

I am really grateful to the holder of this site who has shared this fantastic paragraph at at this place.

Posted by: http://ricardoalfonsinblog.com/profile-9347/info/ | 09/10/2014 at 23:48

My coder is trying to convince me to move to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the expenses. But he's tryiong none the less. I've been using Movable-type on various websites for about a year and am concerned about switching to another platform. I have heard fantastic things about blogengine.net. Is there a way I can transfer all my wordpress posts into it? Any help would be really appreciated!

Posted by: voice teacher | 10/28/2014 at 00:59

Awesome! Its truly remarkable article, I have got much clear idea regarding from this piece of writing.

Posted by: www.donnasduvetcovers.com | 01/22/2015 at 04:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/1942740

Listed below are links to weblogs that reference 日本二十六聖人殉教地:

« 沢山歩かせてしまった一日 | Main | もみじ »