« シュトーレン | Main | 星の文化館 »

12/13/2004

見かたをかえれば

PA0_0109引っ越してくる時、お別れのプレゼントにブリザーブドフラワーのバラのアレンジメントを頂きました。まだ小さい赤ちゃんを連れて、我が家までお越しくださった、その気持ちがとても嬉しかったのを思い出します。

ご存知の方も多いと思いますが、ブリザーブトフラワーとは生花に処理を加え、やわらかいまま長持ちさせる方法です。随分前からありましたが、最近は自然なやわらかい色合いが沢山出てきていますね。

実は個人的なお花の好みとして、昔からドライフラワーや造花など、生きていないものが、あまり好きではありませんでした。生きているからこそ、自然だからこそ、お花が美しいと感じていたように思うのです。
でも、固定観念にとらわれず、広い視野でモノを感じられるようになりたい、と今では思います。

見かたをかえれば、ニガテなものも、いい側面に気づくことができる!と思うと嬉しくなった一日でした。

※この記事とは関係ありませんが、今夜遅くから、ふたご座流星群が見えるそうです。
ちょっと遠出して、きれいな星空を眺めてこようと思っています。

|

« シュトーレン | Main | 星の文化館 »

Comments

a-carlさん、こんばんわ!

流星、私も見ましたよ (^^♪
絶対間に合わないから、願い事しながら流れ星を探していました(笑)

このブリザートフラワーの講習会の案内を貰った事があります。
今は、そういう薄紫色の微妙な色も加工できるんですね。
何だかシャネルのアクセサリーの事を思い出しました。本物に負けないイミテーション・・・ ですよね。

Posted by: つきのこ | 12/15/2004 at 23:15

つきのこさん、こんばんは!

>願い事しながら流れ星を探していました(笑)
なるほど!その手がありましたか!
今度試してみたいです!

講習会の案内だなんて、すごいですね。
このお花の加工の現場って見たことないんですよ。
ちょっと興味がでてきました。
そしてシャネルを連想する、つきのこさんがかっこいいです。
本物に負けないイミテーション。確かにそうかもしれません!それぞれのよさ、ですね。

Posted by: a-carl(つきのこさんへ) | 12/15/2004 at 23:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/2256097

Listed below are links to weblogs that reference 見かたをかえれば:

« シュトーレン | Main | 星の文化館 »