« January 2005 | Main | March 2005 »

02/28/2005

櫛田神社

PA0_0694
今日は楽しみにしていた焼肉ランチを食べました。もしかしたら焼肉、こちらに引っ越してきてはじめてかもしれません。リーズナブルなのにかなりおいしくて、教えてくれたお友達に感謝です。
「櫛田神社、すぐちかくだけど、行ってみる?」と教えてもらい、博多の総鎮守櫛田神社を見てきました。
PA0_0697
これが博多祇園山笠の展示です。福岡の代表的な夏のお祭りなのですが、私はまだ見たことがありません。
山笠にはいろいろな種類があるそうで、この画像に写っているのは大きいほうだそう。こんな大きな屋台を運ぶなんてすごいですね。ちなみにこの山笠は新撰組がモチーフだそうです。

PA0_0693
お料理教室でハートのスポンジケーキを作りました。
今日はお教室がメインのはずでしたが、寄り道した櫛田神社の山笠に圧倒されました。

福岡のこと、もっと詳しくなりたい!と思う今日この頃です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/26/2005

H2Aロケット打ち上げ

livedoor H2Aロケット打ち上げ中継を観ました。
打ち上げ10分くらい前から「…準備完了!」とアナウンスが流れ、ロケット点火したときは本当に緊張しました。
今年こそうまく衛星打ち上げに成功してほしいと思います。
こんな緊張してPCを見守ったのは久しぶりかもしれません。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/25/2005

バラ

SAO*PAOのさおりさんとI Believe!のRENEEさんにトラックバックです。
PA0_0684
近所の八百屋さん(?)でお買い得だったので、バラを購入しました。
私が品定めをしていると「バラは棘が痛いし、面倒くさいわ…」と隣の方がつぶやいて、去っていきました。
ちょっと手間をかければ、お手ごろ価格で楽しめるのですが、確かに面倒と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
私のつたない知識ですが、ここで切花の処理のことを書かせていただこうと思います。
トゲをとるのと一緒に、余分な葉を取り(水につかる部分の葉はとる)、茎の切り口を鋭利に新しく保つ、花瓶の水を多めにするだけで、随分違います。
PA0_0672
買ってきてすぐの段階で、へにゃっとしてしまっているバラは、多めに葉っぱをとり、新聞紙でしっかりと巻き、丈を短く茎の切り口を新しくして、深めのお水につけて、水あげをすると、しゃきっとします。
(※この画像よりもっと深くつけるくらいでよいと思います。この方法は、新鮮でないお花には効果はみられないことあります。)
PA0_0688自分の風邪の快気祝いに、心の贅沢もいいかなと思いました。
…できれば一重のバラが…色はパステルで…なんてムクムクと次の楽しみも出てきます。
心に元気をくれる、お花っていいですね。


| | Comments (4) | TrackBack (1)

0219-1長崎にて出会った猫ちゃんです。
雨上がりの朝、山手の風景を楽しみながらお散歩中に、道をたずねさせてもらった学校の守衛室の前に、かわいい猫ちゃんがいました。最初は短い尻尾を立てて私たちの事を警戒していましたが、そのうち私の膝にぴょんと飛び乗って、動かないのでその場を離れるのが名残惜しくなってしまったくらいです。
人懐っこい猫ちゃんに出会えると、嬉しくなります。もう出会うことがないかもしれないけれど、記念に一枚写真を撮っておいてよかったです。

NATURAの公式HPにwebモニターの声がupされてきましたね。
写真に詳しい方の意見はもとより、私のような写真素人の方のご意見も、個人的にとても楽しみにしています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/24/2005

ブックエンド

PA0_0667突然風邪をひいてしまい、寝込んでいる時に嬉しい贈り物が届きました。
みのむしのブックエンドです。
やさしいお手紙に涙が出そうでした。ちょっと大げさですが、高熱が出て一人で心細かったのです。お手紙って本当に嬉しいものです。
小包に「イライラした時には甘いものを」とお汁粉が入っていたり、果汁100%りんごジュースが入っていたり、今の私にはぴったりの救援物資でした。
みのむしのブックエンドにはきっと「沢山時間があるから本でも読んで、楽しんでね」という気持ちが込められていたような気がします。
お陰様でようやく熱が下がってきたので、これから行動し始めようと思います。
ニコッと笑顔に励まされて元気が出てきました。みの虫くん、ありがとう!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/22/2005

今日いちにち

0222
お友達のお誘いでキャナルシティで映画アレキサンダーを見てきました。自分だったらきっと観ようと思わなかったであろう映画を、きっかけをつくってもらってよかったです。
世界史は日本史よりもっとニガテだったけれど、こういう機会があると興味が持てる気がします。
朝イチから映画を観て、そのあとはお料理教室でフォンダンショコラを作ってきました。
PA0_0655自己流で作るのと、きちんと習うのは全然違う気がしました。メレンゲのあわ立てかた、お砂糖を入れるタイミング、混ぜ方など勉強になりました。
お料理する時も「きちんと丁寧に」がニガテなわたし!自分を客観的に見れたことが今日の収穫です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/20/2005

ほっとする時間

dico-1
週末のんびりと長崎へ行ってきました。
お天気はあいにくの雨。おでかけには辛い天候だったにもかかわらず、なぜか雨も楽しめることが出来ました。
寒い中、休憩できたカフェdico.のお陰かもしれません。
お店には心引かれる本が置いてあり、読みながらお茶することも出来ます。
ここで買おうと思っていたボサノヴァの本は、残念ながら売り切れでしたが、春になったら入荷するかもしれないとのこと。そのころまた長崎に来れるといいなぁ…。
dico-2階段を下りながら、ふと気づいたディスプレイ。
カラフルでかわいかったです。登る時には気がつかなかったのに、このお店でゆったりとしたせいか、お店を出る頃には元気になって、まわりのかわいいものを見過ごさずにすみました。
ほっとする時間って、私にはとても大切みたいです。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

02/17/2005

ウミガメ

0117-umigame自然破壊が進み、カメの安心して過ごせる場所はどんどん少なくなっているとNHKで観ました。
TVでしか見た事がありませんが、涙を流しながら頑張るお母さんウミガメの産卵シーンや、ウミガメの赤ちゃんが必死に砂をかき分けて、孵化してくる様子を見ていると、ついつい感動してしまう私。
水族館で見た、このウミガメにも故郷があり、産卵しにもどるはずだったのかも、と思うとちょっと切ない気持ちになるのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

02/16/2005

穴掘りウサギ

PA0_0356
大好きなパン屋さんへ向かう道にいる、ウサギです。
(勝手に人様のウサギちゃんのことをblogでお話してしまっていいのかわかりませんが、いいアイディアだなと思ったので書かせていただいちゃいました。)
この画像ではわかりにくいと思うのですが、右側がケージになっており、左側のお宅の軒下に連結しています。
ウサギは穴を掘り、自分の好きなところに移動できるようになっています。
私が初めてこのウサギの前を通ったのは去年の夏。にんじんが転がる、空っぽのケージになにがいるのか気になったので観察させてもらったら、ウサギは地面で涼んでいたのです。
この飼い主さんは、可能な限りウサギの好きそうな環境を整えてあげる工夫をしているなぁ、と尊敬してしまいました。
なかなかこういうことは難しいと思います。私も見習わなくては!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/15/2005

肥料のこと

私がしてしまった肥料の失敗談です。
PA0_0515自宅で使用中のハイポネックスの表示を改めてみて、驚きました。観葉用でなく「花を咲かせる用の肥料」だったのです。
中・高校生くらいの時に生物で習った、葉=N、花=Pが大切という、窒素・リン酸・カリの比率のことを思い出しました。

詳しくはこちら
PA0_0522
去年の秋ごろから、私はなんてかわいそうなことをしてしまったのでしょう。
そういえば、冬なのにどうして観葉植物が蕾をつけているんだろう、と不思議に思ったのです。
(↑※レタスやバジルには観葉と別の肥料をあげていました)
植物は正直者です。なにか変化が起こったときは理由があるということを、実感しました。

PA0_0254
質問されて、お答えしていた立場だったこともあったのに、頭でわかっていても、いざ自分こととなるとちゃんと実行できなくて、恥ずかしく思いました。

的確な判断を実行するには、まだまだ経験が必要なようです。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/14/2005

Cafe

0214少し前の週末に夜ゴハンをカフェで頂きました。
カフェ=ランチor休憩の我が家ですが、暖かいミルクティーでほっとできるし、こんな雰囲気で夜ゴハンも意外にいいものだと行くたびに感じます。また行こう。

そしてこういう場で写真を撮ろうと思えるのは、私の持っているカメラの中で、NATURAしかないと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/13/2005

ねぎのタルト

PA0_0513ねぎのタルトを作りました。

レシピではリーキ(ポロねぎ)を使用と書いてありましたが、うちには下仁田ネギしかなかったので、下仁田ネギのタルトです。違う味わいかもしれませんが、私はいつも冷蔵庫にあるものでなんとかしてしまいたいひとなのです。

作り方はバターと小麦粉を混ぜて、レモン汁とお水を加えて、生地を30分間くらい冷蔵庫で休ませます。
その間にフライパンでベーコンと小口切りにしたネギをバターでいため、小麦粉とワインビネガーを加え、牛乳で延ばします。そこへ卵とたっぷりの摩り下ろしたナチュラルチーズをいれ、塩コショウで味を調えます。生地をしいたタルト型に具をのせ、その上に生地の残りで蓋をし、卵をはけで塗ります。(←私はここで手抜きをしてしまい、今回やけ色がむらになっちゃいました。)210℃に暖めたオーブンで30分焼いて出来上がりです。焼きたてのタルトと簡単なサラダと野菜スープと牛乳で満足なブランチでした。

次回はきれいに手抜きをせずリベンジしよう!と心に誓うのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/11/2005

ひだまり

PA0_0511ノンビリとお出かけしていて、ふと目にとまったオオイヌノフグリ。
春を感じさせるお花の一つですね。
私は春のお花が大好きで、特に青いお花が好きかもしれません。
暖かくはなかったけれど、今日は久しぶりに青空が広がり、日差しも強くなってきた気がします。
寒かったり、少しづつ暖かくなったり。三寒四温とはよくいったものです。
ひだまりにはこれから小さな春を発見するチャンスがありそう…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/10/2005

おいしいお茶

お茶にも詳しいmiyaさんに、福岡県でお茶作り体験ができるとお伺いし、是非やってみたい!と思い調べてみました。
残念ながら季節的に今は無理なことが判明し、抹茶を作る体験だったら可能だったので、いってきました。
お茶の文化館は星野村にあり、以前流星群を見に行った施設もすぐそばにあります。

0206-1手ひき臼による抹茶ひき体験です。
臼の上に玉露を乗せ、2秒間に1回のペースで臼を回します。
自分でやってみると、ずっしりとした重量感。
展示してある資料を見ると玉露を育てる過程、ひく作業も手間ひまがかかっているんだなぁ、と実感しました。
50分間くらいでひき終り、お茶筒に自分でひいたお抹茶をお土産にいただけます。

お抹茶は大切に持ち帰り、何かに利用しようと計画中です。
我が家にはちゃんとしたお茶の道具がないのですが、なんとかお抹茶を入れてみたいと思っています。
お料理にも使えそうで、今からワクワクしております。

0206-2星野玉露のしずく茶です。
入場券(500円)にお茶券がついており、お抹茶かしずく茶かどちらか選べます。季節感を感じる水仙のお花の文化館特製の和菓子もセットでした。
しずく茶を一口飲んで、びっくり!これはお茶なのでしょうか?と思うくらいのまろやかさです。
それぞれ違う味わいの三煎目まで楽しんだあと、四煎目は80℃くらいの熱いお湯を注いでいただき、煎茶のような渋みがここではじめて楽しめました。
お茶を楽しんだ後の茶葉は酢醤油をかけて食べることが出来ました。やわらかくてふくよかな味わいです。
今まで知らなかったお茶を味わうことが出来て、面白い体験でした。

今度は季節にあわせて、釜煎り茶体験など他の体験をしてみたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/09/2005

テンプレート変更

新しいテンプレートに変更してみました。
そのうちまた戻すと思いますが、しばらく試してみようと思います。

uminonakamichi
右側の画像は、この前いった海の写真です。フイルムカメラで撮りました。
私は写真の事もよくわかっておりませんが、デジカメと比べると、私はやっぱりフイルム写真の方のうつりが好きです。
最近はどこへお出かけする時もNATURAを持っていくようになりました。
こちらに引っ越してきてから、写真を一緒に撮りに行ってくれる人が皆無なので、一眼レフで写真を撮りに行くことが困難になってしまったからです。一人で行けるようになりたいなぁ。

PA0_0435
この前の記事に使ったデジカメの画像です。
blogに使うには、この手軽さはとても貴重でおもしろいと思います。
全く別のものなので、お互いのいい所を生かして使っていけたらいいな。と思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/08/2005

偶然にも

PA0_0492
今日太宰府で上を見上げると、見慣れない鳥を発見しました。この辺りによくいる鳥なのでしょうか?
うわ~っ。なんかいい感じ。と思い、夢中で一眼レフのシャッターを切りました。
めずらしく持っていて良かったと思いきや、フイルム装填に失敗しており、一眼では一枚も撮れていませんでした。
あいかわらずドジなわたしです。

PA0_0490
天満宮の奥に進むと、写真を撮り損ねた鳥が大きな絵馬に描かれていました。
この鳥のことを知らない私は、お友達と「あ~っ、これさっきの鳥だよね?」と嬉しくなりました。
どなたかこの鳥のことをご存知の方、教えていただけると嬉しいです。

PA0_0489
太宰府天満宮の紅梅です。先月末の飛梅より開花してきました。
太宰府には沢山の品種の梅があり、早咲き~遅咲きの品種と長い開花期間が楽しめるそうです。
四季折々の今度はどんな花が咲くのか、楽しみです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

九州国立博物館見学

0208事前申し込みをして、今日は太宰府からすぐ近くの九州国立博物館見学に行ってきました。
製作途中の現場や、美術品搬入前の施設を、解説員に案内してもらうコースです。
美術品展示はない状態なのに、建物そのものがオブジェのように見ごたえがありました。
昔から大陸との文化交流の窓口だった九州の博物館だけあって、デザインも大陸の雰囲気が取り入れられており、また空間の使い方がおもしろかったです。
建築物に木などの自然の素材がふんだんに使用され、斬新なのだけど暖かい印象を受けました。
大きな窓からは、できるだけ自然の光を取り入れ、建物の中にいながら近くの自然を感じられる気がします。
美術品を細菌から守るための徹底したシステムや、展示品にあわせて高さを変えられるスペース、そして地震にそなえた構造のことなど、中をめくりながら解説していただきました。
+++追記++++++++
2005.11.02 
オープン後の九州国立博物館へ行ってきました。
+++++++++++++

見学途中、一般の人の声を聞かせてください、とNHKからインタビューを受けました。ニュースで見たことのある方だったので、内心緊張してしまいました。いいんでしょうか?引っ越してきて日が浅いのに。何度か遭遇するのは暇人な証拠ですね。
九州国立博物館の公開は10月16日からだそうです。今からとても楽しみです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/07/2005

納豆

PA0_0483面白い納豆を発見しました。昔の人が保存食として持ち歩いていた豆が藁の菌で発酵し偶然食べてみたところおいしかった納豆のルーツと聞いたことがあります。(最初に食べた人、チャレンジャーですよね!)…このように藁にくるまれているものが昔は正統派だったのでしょうか?
味のほうは、お豆一粒一粒の味がしておいしくて、3人前くらいを2人でパクパク食べてしまいました。
こんなちゃんとした納豆ではありませんが、高校生の頃から納豆をパスタやチャーハン、オムレツにも入れていました。加熱してもおいしいと思うんですが、実家の者には不評でした。私の中ではおいしかったのです~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/06/2005

いちご狩り

PA0_0473
大好きないちごを見に行ってきました。
食べ物としても好きですが、お花や葉っぱなど、見た感じも好きです(って何度も書いちゃってますが…)
私が行った所はハウス内といえど、季節的にもう少し後のほうがいいかなという感じでした。
またドライブがてら、ここへ来たいなぁ、と思いました。

PA0_0471
ふと横を見ると、ミツバチが一生懸命受粉のお手伝いをしていました。
日頃突然蜂を間近にすると、とっさに危ない!と思ってしまうのですが、なぜかこういうところでは、ほほえましく思ってしまうのが不思議です。蜂の箱(?)までついていって見てしまいました。


PA0_0466
近くには葡萄を栽培していたところもありました。
シーズンオフなのでもちろん誰もいませんでしたが、よく見てみると、見事な紅葉です。
葡萄の紅葉、ってこちらに引っ越してからはじめ見たかもしれません。

冬らしい空や、紅葉した葉っぱもありましたが、ハウスの中のいちごたちを見たりして、春は確実に近づいている気がした一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/04/2005

親ばかな私

carl-3猫ってわたしにとって魅力的な存在です。
昔は圧倒的に犬が好きだったのに、一緒に暮らしはじめてから、猫も好きになってしまったのです。
猫の自由気ままな魅力に、ついつい人間の私が動かされてしまうのです。実は猫の能力ってすごいかも…(笑)
いまも彼は一番暖かくて居心地のいいところにボンヤリと寝ております。親ばかですけど、かわいくて仕方ありません。
みなさんはどんなペットをかわいがっているのでしょうか~?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

02/03/2005

ヨーグルトデザート

おうちにあるものでささっと作れる、簡単なヨーグルトのデザートを紹介します。
プレーンヨーグルトの水分を切ります。キッチンペーパーの下にざるをしいてその上で半日~一日くらい置いておきます。
PA0_0205
そのヨーグルトに、ホイップクリーム、ゼラチンを加え、お好みでりんごをお砂糖とレモン汁で煮たものを入れます。
このりんごを、裏ごししたサトイモにしてもおいしいです。私は余ったフルーツとかおいも類を入れることが多いです。

PA0_0253これを冷蔵庫で冷やし固めて出来上がりです。分量も適量で作ってしまっており、冷蔵庫にあるもので作れます。これからの季節、イチゴもおいしそうです。
ヨーグルトの水分を切っただけでも、すこし濃厚な感じがして、それだけでパンにつけたりして食べるのも好きです。
よろしければ、お試し下さい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/02/2005

寒いけど

PA0_0445明日福岡の新しい地下鉄七隈線が開通するため、今日はいろいろなイベントがあり、地下鉄に試乗で乗ってみたり、地下鉄の駅4駅歩いたり(私は歩くのが好きです)楽しい一日でした。
お友達Sさんと一緒に地下鉄の駅の近くにある会場で売っている豚汁とかうどんなどを、寒い中で食べたのがおいしかったです!おいしいランチを食べたばかりなのに…。雪のちらつく寒い中で頂く暖かいもののおいしいこと。
そしてSさんのお子さんと初対面、あまりのかわいさに嬉しくなりました。
まだ小さいのに私の名前を呼んでくれて、すごくすごく嬉しかったのです。なんておりこうさんなんでしょう。
忘れられないうちに、また会いたいなぁ~と心から思ってしまいました。
PA0_0441そしてSさんから、パン屋さんオープンのお知らせを聞き、行かなくては!と駆けつけました。画像を撮ることはかなり恥ずかしかったのですが今日の記念に…。
寒いけど、Sさんのお陰で心温まる一日になりました。どうもありがとう。。。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

02/01/2005

T'EN VA PAS

まぬけなお話なのですが…。
PA0_0438先週土曜日マリノアシティ福岡で携帯ストラップを買いました。洋服をバーゲンでGetしに行ったのに、お目当てのものが見つからず、結局買ったのはこれだけ(笑)
好きな雑貨屋さんで流れていたBGMが「T'EN VA PAS」という曲で、原田知世さんがカバーしているお気に入りの曲だったのです。
原曲をいろいろな人がカバーしているので、アレンジも様々。そしてこの時のBGMのアレンジがかなり私好みだったのでした。
雑貨屋さんのスタッフの方に「いまお店でかかっている、CDの名前を教えてもらえませんか?」って聞きたくて、つい手につかんだストラップがこのストラップだったのでした。残念ながら結局レジでお会計を済ませただけで、CDのことは聞けなかったのです…。
ちょっとだけ後悔しております。そして選んだストラップもなんだか笑えるのでした。きっと頭はこの曲で渦巻いていたんだろうなぁ、って。

flowers
懐かしい原田知世のCDを久しぶりに聴きました。あの時からこんなに時間が経っていたんだなぁ。
偶然懐かしい曲を聴いて、その当時のことを思い出すことってありませんか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »