« ひだまり | Main | Cafe »

02/13/2005

ねぎのタルト

PA0_0513ねぎのタルトを作りました。

レシピではリーキ(ポロねぎ)を使用と書いてありましたが、うちには下仁田ネギしかなかったので、下仁田ネギのタルトです。違う味わいかもしれませんが、私はいつも冷蔵庫にあるものでなんとかしてしまいたいひとなのです。

作り方はバターと小麦粉を混ぜて、レモン汁とお水を加えて、生地を30分間くらい冷蔵庫で休ませます。
その間にフライパンでベーコンと小口切りにしたネギをバターでいため、小麦粉とワインビネガーを加え、牛乳で延ばします。そこへ卵とたっぷりの摩り下ろしたナチュラルチーズをいれ、塩コショウで味を調えます。生地をしいたタルト型に具をのせ、その上に生地の残りで蓋をし、卵をはけで塗ります。(←私はここで手抜きをしてしまい、今回やけ色がむらになっちゃいました。)210℃に暖めたオーブンで30分焼いて出来上がりです。焼きたてのタルトと簡単なサラダと野菜スープと牛乳で満足なブランチでした。

次回はきれいに手抜きをせずリベンジしよう!と心に誓うのでした。

|

« ひだまり | Main | Cafe »

Comments

こんばんは〜
ネギだと、キッシュみたいな感じですか?すごくおいしそうですね!冷蔵庫の中でやってしまいたいのはわたしも同じです(笑)。意気込んで材料買いにいっても買い忘れたりするので・・・ネギは関西は青ネギが主流ですが、ネギがあるとないとで料理も変わってきますし、重要な食材ですね。

Posted by: RENEE | 02/14/2005 at 01:35

RENEEさん、おはようございます。

見た目はあやしくなってしまいましたが、確かに味はキッシュのような感じでした。材料的にはお好み焼きと一緒な気がしましたよ。
ネギ、ほんと重要です。種類も多いですよね。こじゃれたリーキは高くて試作用に買わないで正解でした。
関西の青ネギいいですよね。ちょっと文化の違いを感じます。
そんな私は京野菜に憧れて、ベランダで九条ネギを育てています。ちいさいプランターなのでいつまでたってもちびっ子ですがお料理に重宝してます。

Posted by: a-carl(RENEEさんへ) | 02/14/2005 at 07:52

a-carlさん、こんばんは!

ねぎのタルト、美味しそうですね~。
私はこの間、ねぎのパイを作ったのですが…
何だかパンみたいな感じになってしまって
イマイチさくさく感が足りませんでした^^;
今度はねぎのタルトにトライしてみようかな?!

Posted by: じゅん | 02/14/2005 at 18:58

じゅんさん、こんばんは。

ネギのパイもおいしそうですねー。
じゅんさんはお料理もお上手で、ほんと尊敬します。
私が学生の頃ネギのパイっていう発想には行かなかったと思うんです。

じゅんさんの例のカフェ、密かに楽しみにしております。もしかしてNATURAで撮影されたりしてますか?(^^♪

Posted by: a-carl(じゅんさんへ) | 02/14/2005 at 22:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/2913873

Listed below are links to weblogs that reference ねぎのタルト:

« ひだまり | Main | Cafe »