« Cafe | Main | 穴掘りウサギ »

02/15/2005

肥料のこと

私がしてしまった肥料の失敗談です。
PA0_0515自宅で使用中のハイポネックスの表示を改めてみて、驚きました。観葉用でなく「花を咲かせる用の肥料」だったのです。
中・高校生くらいの時に生物で習った、葉=N、花=Pが大切という、窒素・リン酸・カリの比率のことを思い出しました。

詳しくはこちら
PA0_0522
去年の秋ごろから、私はなんてかわいそうなことをしてしまったのでしょう。
そういえば、冬なのにどうして観葉植物が蕾をつけているんだろう、と不思議に思ったのです。
(↑※レタスやバジルには観葉と別の肥料をあげていました)
植物は正直者です。なにか変化が起こったときは理由があるということを、実感しました。

PA0_0254
質問されて、お答えしていた立場だったこともあったのに、頭でわかっていても、いざ自分こととなるとちゃんと実行できなくて、恥ずかしく思いました。

的確な判断を実行するには、まだまだ経験が必要なようです。


|

« Cafe | Main | 穴掘りウサギ »

Comments

こんばんは。
液肥の種類(というか栄養素の比率?)で、花が咲いたり、育ったりという
挙動が変わるなんて面白いですね。
中学くらいで習ったのかもしれないですが私はすっかり忘れています。
そしてそれを実体験してしまうというのも興味深いです。
…でも、普段花を見ることのない植物の花を見てみるというのも
また一興なのでは。

Posted by: take1 | 02/15/2005 at 22:41

take1さん、こんにちは!

なるほど、そういう考え方もありますね。
植物にとってかわいそうなことをしたと思いましたが、そんなに見ることのないお花を見れたのでラッキーだと思うことします。
とにかく液肥の表示も見ずに使っていた自分への戒めの記事だったので、なぐさめていただいてありがとうございます。

関東地方の地震、大丈夫だったでしょうか?

Posted by: a-carl(take1さんへ) | 02/16/2005 at 12:51

失敗を糧として、逆に積極的に外れていくのも、興味深い結果に繋がっていきそうで。

Posted by: Jan | 02/18/2005 at 13:46

janさん、こんにちは。

そうですね!
自分からわざと外れていくのだったら、いいかもしれません。
今回のこと糧にできるようにしたいです。
私は失敗しないとわからない、不器用な人間なのです…。


Posted by: a-carl(janさんへ) | 02/19/2005 at 18:01

失敗せずに分かるようだと苦労しませんよ…。ねぇ実際(嘆)

Posted by: Jan | 02/28/2005 at 00:37

janさん。優しいお言葉ありがとうございます。

それにしても自分って不器用すぎるな、と思ってしまうことばかりです…。

全然関係ありませんが、折田先生flashのコメントのお返事も嬉しかったです。

↑夜明け前にこんなので笑ってないで早く寝てくださいwというところです。

Posted by: a-carl(janさんへ) | 02/28/2005 at 08:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/2940100

Listed below are links to weblogs that reference 肥料のこと:

« Cafe | Main | 穴掘りウサギ »