« 意外にもカラフル | Main | 絵本原画展 »

04/26/2005

ゆらり、ひと休み

PA0_0341夕暮れ時、公園の隅に、きれいな藤の花が揺れているのが見えました。
引き寄せられるように藤棚の下へ。
さわやかな風に甘い香りが漂い、一生懸命蜜を集めている大きな蜂は、普段だったらちょっぴり警戒するけれど、この藤棚の下では不思議とかわいく感じました。
藤棚と、隣の大きな樫の木からの木漏れ日の下、のんびりベンチでひと休み。
なんてすがすがしい、春の夕暮れなんだろう…とほっと一息。
藤の花の紫と、若葉の萌黄色に、素敵な場所を教えてもらったような気がしました。


|

« 意外にもカラフル | Main | 絵本原画展 »

Comments

こんにちわ!
きれいですね、フジ。
岡山に藤棚のきれいなところが
あるみたいです。友人に勧められている
のですが、ちょっと場所を忘れてしまいました。

本当に、春ってお花がきれい!

チューリップの記事にコメントありがとうございました。

Posted by: さおり | 04/26/2005 at 21:57

さおりさん、こんばんは!

本当に春のお花はきれいですね。
まだかなーって思っていると、あっという間に見ごろをむかえていたりして、目が離せません。
また、植物の色の組み合わせ方ってきれいだなーって思ったりします。
当たり前に見てきているのですが、やっぱり自然ってすごいです。

Posted by: a-carl(さおりさんへ) | 04/26/2005 at 23:59

a-carlさん、こんばんは。
暗いニュースが多くて落ち込んでしまいそうですが、a-carlさんのこの記事を読んでいるだけでとても幸せな気持ちになりました。
今日は(あっ、もう昨日ですが)こちらは台風並の強風が吹き荒れて大変でしたが、やっぱり新緑はとても美しいです。

この間はトコトコのことで暖かいお言葉ありがとうございました。実はトコトコはまだ家の中にいるのですが、休みになったら子供たちとお墓を作る約束をしました。気持ちのよい自然に帰してやろうと思います。

Posted by: marin | 04/27/2005 at 02:19

marinさん、おはようございます。

報道は悲しいニュースばかりですね。
JRの事故のニュースはとても他人事とは思えず、見るたびに胸がぐさっとなるような思いです。
春の季節を楽しめることに感謝しつつ、何も出来ない自分が申し訳ないような気持ちでこの記事を書きました。

トコトコ君のこと、私も主人も大切なことを学ばせて頂いたような気がします。今回は悲しい結果でしたが、命の大切さをまた一つ再認識できたと思うのです。こちらのほうこそ、marinさんに感謝したいです。ありがとうございます!

Posted by: a-carl(marinさんへ) | 04/27/2005 at 07:37

a-carlさん こんにちは!
藤の花、私も好きです。この前散歩をしていて近くで見つけて(といっても藤棚ではなかったのですが)ついついそばに寄ってじっと見入ってしまいました。
子供の頃はいつもGWに隣の市の藤棚を家族で見に行っていたので、この時期になると藤棚を思い出してしまうんですね。でもそのお散歩ついでに、小さな公園にいくつか藤棚を見つけてうれしかったです。いつも通らない道、通っているけど気にしていなかった場所で、新たな発見があるって、うれしいですね。

JRの事故、近くだけに一層胸が痛みます。なのでa-carlさんのお気持ちよくわかります。

Posted by: miya | 04/27/2005 at 23:46

miyaさん、こんにちは。

改めて藤っていろいろな咲き方があるなーと、miyaさんのコメントで気がつきました。
支えなしでそのままの樹形で咲いているもの、山道をドライブしていて、他の木にからまって咲いているもの…。
ご家族との思い出の藤の花のお話、なんだかいいなぁーって思いました。
新たな発見は、小さなことでもとても嬉しいです。春は特に多い気がします。

JRの事故のこと、私より、お近くの方はもっと現実的で辛かったのではないかと思いました。本当に悲しい事故でしたね。

Posted by: a-carl(miyaさんへ) | 04/28/2005 at 07:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/3867552

Listed below are links to weblogs that reference ゆらり、ひと休み:

« 意外にもカラフル | Main | 絵本原画展 »