« April 2005 | Main | June 2005 »

05/31/2005

大きなプリント

PA0_0578「他の人にはあまりすすめられないけれど,a-carlさんなら面白いと思うのではないかと…」と、お勧めを頂きEPSON MAXART Dayを見てきました。
私なんかが行ってもいいのかなーと思いましたが、なかなか面白かったです。
すごい。こんなに大きく引き伸ばしてプリントしても、きれいだなんて。
こういう展示会の雰囲気は、あまり得意ではない私でしたが、迫力ある大型プリントの世界に引き込まれてしまいました。
そしてちゃっかりと‘Adobe Photoshop CSの最新情報と活用術’のセミナーも受講。
もしも我が家にあったら便利ー!と思いつつ、私にはきっと使いこなせないでしょう。
画像の世界は奥が深いですね。しみじみとそう思った一日でした。
※画像は撮ってこれなかったので、この画像は頂いたカタログです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/30/2005

クローバーとミツバチ

2005四葉のクローバーを探していると、どこからともなく、ミツバチ君が羽音をたてながら、蜜を集めにやってきました。
(ミツバチ君が小さいので、クリックで大きくできます。)
部屋の中に入ってくると怖いけれど、こういうふうに眺めるのはぜんぜん怖くないから不思議です。
こちらがいじわるをしなければ、大丈夫なのでしょう。
一生懸命お仕事する姿を、記念にぱちり。
ミツバチ君、おいしい蜂蜜をありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/27/2005

タイムスリップ

kahaku博物館でぼーっとするのが好きです。
興味のある展示を真剣に見るのも楽しいですが、
例えば常設展示の生物の進化の過程をのーんびりと眺めたりしていると…知らないうちに世界に入り込んで、タイムスリップできちゃうような気がします。
そんな感じでお気に入りだったのが国立科学博物館
ここの建築も好きで、ステンドガラスも、振り子時計も、大理石でできている壁にいるアンモナイトも、レトロでかわいいのです。

こんな風にぼーっとできるところを、現在住んでいるところの近くで発見できたらいいな、と思う今日この頃なのです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

05/26/2005

ぎゅ~っ

GRP_0194猫は時々おもしろい行動をします。
左側は…自分の体より小さい箱にぎゅ~っと入っている我が家の猫。
もさもさの毛玉ではありません!?
彼にも箱の好みがあるらしく、この箱はたまらなく好きらしいのです。
ダンボールがたわんでいようが、おかまいなし。
彼にとって、我が家にとって、大切なかけがえのない、ダンボールなのです。
(めーちゃん、ありがとう。箱まだ愛用してます。。。)


GRP_0207右側は動画でないとわかりづらいかもしれませんが、自分で自分をマッサージする姿。
手を開いたり、にぎったりして、もみもみもみ…。
かなりうっとりとした表情をすることが多いです。
子猫時代にお母さんに甘えていた時の名残らしく、飼い主に対してもみもみすることが多いらしいのですが、彼は自分→自分へマッサージしています。

猫と一緒に暮らすのは、彼がはじめてな私にとって、習性とは不思議に感じることが多いです。
そのひとつひとつがいとおしく感じてしまう、親ばかな私。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/24/2005

ちょうどいい焼きかた

PA0_0518自分でパンを焼くときは、半分を冷凍→解凍→オーブントースターで焼く…で保存しております。
焼くときに鉄板を2段にして、下のほうは焼き色が薄いままで冷凍することにしています。
(左が上段で右が下段で焼いたパンの色です。)
以前記事に書いた、このパンからヒントをもらいました。
このようにすると、オーブンで2枚の鉄板を2度焼く必要もないし、解凍後オーブントースターでの焼き加減も丁度いい気がします。
横着ものなので家事に合理的(!?)な手抜きを発見すると、自己満足だけど嬉しいのです!
焼きたてのパンのにおいって、幸せになれますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/23/2005

阿蘇

PA0_0692週末主人が阿蘇へ用事があり私もついでに便乗してきました。

先月行ったときより緑が濃くなっていて、窓を開けると爽やかな風が感じられました。
季節は初夏に近づいているのですね…。

PA0_0707PA0_0686PA0_0689目的地に行くまでにところどころで楽しいところがあり、まず露天風呂に立ち寄りました。九州は様々な温泉があるので、行く度に違った喜びがあります。週末に早起きして早い時間にお風呂に入るのもなかなかいいかも…。
次はChez-Tani瀬の本高原店でデザートバイキングに行ってきました。
高原の見晴らしを楽しみながら、屋外でも頂けるケーキやピザ、キッシュはおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。このあたりは美術館やスパも新しく建設中らしくて、またそのうち来れたらいいなーって思いました。
目的地はくじゅうのフラワーパークと菊池高原フラワーヒルです。
主人が用事を済ませている間、私は一人でぶらぶらとお花を見ておりました。
写真も少しだけ撮ってきました。そのうち現像ができたらupしたいと思います。モンタナが木に絡まっていたのが、かわいかったです。
以下、週末にかわいいと思ったお花たちです。
PA0_0631PA0_0661PA0_0677PA0_0658

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ありがとうございます

60000いつもお世話になっているtake1さんから、日曜日に6万pvの画面を添付して頂きました。
公開のための仕様ではない、お友達への近況報告blogなので、見にくい部分など多々あるかと思うのですが、これからも細々と続けていきたいと思います。
blogをはじめてお知り合いになれた方たちの、コメントにもいつも励まされております。
take1さんをはじめ、つたない私のblogに訪問してくださった方、本当にありがとうございます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/20/2005

2005有田陶器市に行ったときの写真です。
町屋を改造してできた陶器のお店で、お茶が飲めるスペースを発見しました。
そのお店で扱っている、陶器のランプシェードがいい感じ。
電気の光もあったけれど、ろうそくの光がゆらゆら揺れているのが、印象的でした。
お花や星など様々の形の陶器からこぼれる、ゆらゆら揺れる光に、しばらくぼーっと見とれてしまったのです。
陶器市で歩きつかれたはずなのに、光に癒されて疲れがすーっと抜ける気がしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/19/2005

鶏肉の柑橘ソース

PA0_0527簡単だけど気に入っている、お料理教室で習ったレシピです。
そこに勝手にコリアンダー(香菜)を乗せて楽しむ私。
塩コショウ&お酒をふった鶏肉をソテーして(そこでミニトマトも一緒に炒めちゃいます)、マーマレード、お酒、お醤油を混ぜあわせてから、最後にフライパンで一緒にまわし入れます。
ハーブ類を混ぜた、レタスの上に盛り付けて、コリアンダーを乗せます。
(今回はマーマレードの代理で金柑の甘露煮を刻んで、蜂蜜をちょっとだけ加えました。)

PA0_0528ベランダで育てているコリアンダーが我が家では大活躍。生春巻き、豚肉の冷しゃぶ、サラダやスープなど、使いまわしておりました。
くせはあるので、好き嫌いはあると思いますが、はまってしまうおいしさです。
冬から頑張ってくれたけど、こんなかわいいお花を咲かせてくれました。そろそろ次のハーブたちを植えないと…。

PA0_0577豚肉の冷しゃぶはゆでたお野菜(にんにくの芽とかきのことか)のうえにゆでた豚肉、大根おろし、ゆずコショウ、ポン酢などで頂きます。

昨日は肌寒かったですが、今日は少しだけムシムシしています。
暑くなってきたら、ますますすっきりしたコリアンダーが好きになりそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

05/18/2005

雨上がりに

PA0_0581雨上がりのおやつに、紅茶とクッキーを食べました。
食べ物関係ではちょっと苦手で選ばないバラの紅茶が、意外にすっきりしておいしかったです。
邪道ながら、赤い缶につられてジャケ買いしまった紅茶なのですが、これはもしかして、手作りアイスに入れてもおいしいかもしれない。

天候は人の心に影響を及ぼすとおもうのですが、
雨上がりに、バラのすっきりした香りを楽しんで、元気をもらったような気がします。
明日はなにかにチャレンジしよう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

05/17/2005

いける

0516「ねぇ、ここにお花をいけて」と友人にいわれて、嬉しくなりました。
この場所にはどんな感じが似合うだろう、と考えるとワクワクします。

選んだのはすぐ近くの木漏れ日の下にあった、ツワブキとリュウノヒゲとどうだんつつじ。
地面から育ってきたものを、できるだけ自然に、さりげなく飾れたらいいなと思いました。
ガラスのころんとした感じと、ツワブキのまるまるしたラインをおそろいにしたつもりです。

GWの写真が出来上がってきたので、ぽつぽつとupしていきたいと思います。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/13/2005

ついていない一日

PA0_057313日の金曜日、だからというわけではありませんが、今日はついていない一日でした。
福岡県にきてようやく見つけたお気に入りの写真屋さんへ現像を出しに行ったら、いつもの人がお休みでした。その人に焼いてもらわないと、私にとっては意味がないので、とぼとぼと帰宅。
家では私のPCが購入以来初めていうくらいに不調。サポートセンターに記念すべき第一回目の相談してしまいました。そして今までPCのバックアップをせっせと行ったりしておりました。時間は費やしましたが、とりあえず危機は脱出したところです。
…何かいいことは…と机の上の腕時計を見ました。
フランスでサマータイムに変更したまま、嬉しくて戻していません。めったに腕時計をせず、学生時代に買ったふるーい時計一つでしのいでいる私。その一つしかない時計は日本時間を刻んでいない。今日はこんなささやかなことも、良かったと思えるほどついていない一日だったのでした。
みなさんは良い週末をお過ごしください…!

| | Comments (8) | TrackBack (1)

05/12/2005

また会う日まで

PA0_0565転勤で遠くへ引っ越してしまう学生時代の友人のお別れ会をしました。
そんなに何度も会えなかったけれど、会うたびに楽しい思い出を作れた彼女。
会おうと思えば、会える距離、そんな風に思っていたのに残念です。

別の友人と二人で企んだ彼女へのプレゼントは、わかさ農園のかごに入った、uüさんの焼き菓子詰め合わせ。
ほくほくしてしまったくらい、贈った当人達もとてもとても気に入ったプレゼントになりました。

淋しかった私を励ましてくれて、ありがとう。
いつかまた会える日を楽しみにしているね。と感謝の気持ちを込めて…

PA0_05683人でお食事を頂いたお店も、思い出のお店になりそうです。本当においしかったです。

Restaurant Kato
福岡市中央区赤坂3-1-27 アヴェニール赤坂1F
TEL:092-752-3377

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/11/2005

flickr

自転車でおいでのmarinさんから教えて頂いたflickrを使い、これからネガで撮る写真upをしていこうと思います。
marinさん、ありがとうございます♪
とりあえずテストでPCの中の画像をいくつか入れてみました。宜しければご覧下さい。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

05/10/2005

マズル

PA0_0557一緒に暮らすようになってから、犬派だった私も、猫が大好きになりました。
特に口の周りがかわいくて、じーっとみてしまいます。
この辺りを何と表現するのか、調べてみたら猫用語でマズルというらしいです。
猫用語って普段聞きなれない言葉が多いです!トリマーさんに連れて行ったときに、毛の色を書く欄があって、いいやめんどうくさい!とあっさり「グレー」と記入してしまったのですが、後から主人に「△○△○タビー、だよ」(←覚える気が少ない私。)
心からこの猫をかわいがっているつもりですが、知識は、失格らしいです…。

PA0_0309
※おまけにニクキュウ画像つけます。。。
引っ越してきてから、しばらく慣れない床でつるつる滑っていたけれど、もうすっかり大丈夫。
きっとこのニクキュウでうまくバランスを取れるようになったのでしょう。
親ばかですが、こんなささいなことがかわいくて仕方ないのでした。

| | Comments (99) | TrackBack (0)

05/09/2005

息吹

PA0_0532大好きだった木があったのに、去年無残にもばっさりと切られてしまいました。
なんとなく一目惚れし、通りかかると心の中で挨拶していました。
夏の日差しに青々と茂るかわいらしい形の葉、秋のみごとな紅葉や実まで楽しませてもらったのに、その木から突然別れを告げられたような気がしました。
春になっても裸のまま。もうだめかと思っていたら…
最近あっという間に新芽が出てきたのです。植物の強い生命力に、私も励まされる気がしました。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

05/08/2005

葉っぱを集めて

PA0_0389誰かにお花をプレゼントしたいと思ったときに、差し上げる方はどんなイメージかを想像します。
やさしくて、ほんわかとかわいらしい方に感謝の気持ちをこめて。
差し上げることを急に思いたち、準備に30分くらいしか時間がなく、花材は我が家のベランダのグリーンを集めて作りました。ごめんなさい。もっと計画的に準備すればよかったです…でも気持ちが大切!
どうだんつつじの赤い花がポイントです。葉っぱたちはアイビー、ワイルドストロベリー、ダスティミラー、コクリュウ、アスパラ、ジャスミンetc

| | Comments (4) | TrackBack (0)

05/07/2005

おいしかったもの

PA0_0264このスコーンは以前どえらく失敗してしまった時に、レシピを教えていただき、それからは不器用な私でも失敗がなくなりました。(miyaさん、ありがとうございます♪)有機栽培の夏みかんのマーマレードをつけて頂きました。

ドライブに行くとその土地で立ち寄る野菜即売所で、普段は買えないようなものを買うのが楽しみです。
せりをさっと塩茹でしてご飯に混ぜただけの、せりご飯。ふわぁっと独特の香りが広がります。本当は田んぼのあぜ道などで、自分で採ることを楽しめれば一番いいのでしょうけれど…。
手でちぎってしまうのがかわいそうなくらい、かわいいお花と葉っぱの‘花山葵’は、熱湯をかけ塩もみしたあと、お醤油・みりん・お酒を煮立てた調味液に一晩つけます。ゴハンのお供に山葵のさわやかなぴりり!を堪能。
どちらもさわやかな春の香りがして、嬉しくなりました。

PA0_0348PA0_0317PA0_0272PA0_0273

グルメ・クッキング | | Comments (2) | TrackBack (0)

05/06/2005

陶器市

PA0_0482佐賀県の有田陶器市へ行ってきました。
博多から電車にゆられ、到着した上有田駅の改札を出た瞬間から、もう陶器市ムード満点です。
次の有田駅までを結ぶ商店街には、陶器のお店がずらっとならんでいました。
関連HPを見ると帽子、軍手、リュック、スニーカーは必須とのことでしたので、私もそのようにしました。
行ってみて納得。どれだけ頑張れるか?は紫外線対策と歩きやすい準備にかかっています。
店先で「いらっしゃいませ」とメッセージをつけた、看板猫ちゃんが「頑張っていい器に出会ってね」と応援してくれているかのように見えました…。
PA0_0502PA0_0493大小あわせて600軒も店舗数があるので、取り扱う器も様々です。有田焼から洋風のもの、価格もほんとうにいろいろでした。
一番私が楽しかったのは、窯元で実際に器を作っている人とのお話です。
器のお手入れの仕方、使い方のアイディア、どんな所で作っているかの写真…。
貴重な体験だったと思います。
PA0_0480PA0_0514歩きつかれたのでアイスコーヒーでひと休みしました。好きな器を選んで、飲むことができます。300円の料金の中に、お土産用のコップ料金が含まれていて、なんだか嬉しくなりました。
一日歩いて買った器たちのなかに、有田焼はなかったけれど、どれも思い出がある器になりました。
ココロと目の保養に歩き回った一日。GWの一人旅もいいものですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

05/03/2005

夢中になってしまう場所

PA0_0445科学技術ってすごいなぁ、と思うことの一つがAIBOです。
人工的なロボットなのに、自然な動きを表現していて、かわいいのです。
新しいモデルが発表されたりすると、プロジェクトXの開発物語を思い出します。AIBOの回は思わず泣いてしまったくらい感動しました。
ROBOSQUAREは教育用に作られた施設ですが、大人の私もAIBOと触れ合うことができて楽しいです。
(去年、目の前でASIMOがフラダンスを披露したりして、精巧な手の動きに目を見張りました!)

オプションのソフトでAIBOを操作できる体験も面白かったです。
PA0_0448PA0_0446

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よいお休みを

PA0_0441屋根より高い こいのぼり~♪

すがすがしいお天気の朝を迎えられて嬉しいです。
昨日は余震があったりの福岡ですが、今日はどんたくというお祭りがあるようです。
計画がほとんどない連休を、楽しめたらいいなぁって思っております。


みなさまも、よいお休みをお過ごしください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

05/01/2005

新日曜美術館

NHKの新日曜美術館は見たあとの充実感が大きくて好きな番組の一つです。
今も見終わったばかりで、なんていい番組なんだろう…と余韻に浸っている所です。
作者の時代背景、作品の解説、ゲストのコメント、司会者のお二人、どれも素晴らしいと思ってしまいます。
番組の最後のアートシーンも自分が知らなかったはずの情報が嬉しいです。

今日のテーマはジョルジュ・ド・ラ・トゥールでした。この絵の展示を自分の目で見たときには、ほとんど直感重視で、深く掘り下げることはできませんでしたが、先入観なしで純粋に自分の感想が持てたことはよかったなぁと思いました。
暗闇から浮かび上がる光の静けさのなかに、シンプルだけど何かを考えさせられるような強い力を感じました。
瞳の中に宿る光、本当にきれいだと思いました。

この番組を見ると、美術館に頻繁には行けない私ですが、何かを探しに行きたくなってしまうのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿蘇で見たお花

PA0_0427PA0_0432PA0_0426PA0_0423だんだん緑になってきた、阿蘇をドライブしながら大観峰へ。
歩く途中、足元に小さな小さなお花たちを発見!
ハルリンドウ、かなり私のツボでした。
登りきったところには、リモコンで操作していた、ラジコン(?)のような模型飛行機を飛ばしている人たちがいました。
かなり気になったのですが、実際になんだったのかは確認できず…。

PA0_0411仙酔峡のミヤマキリシマはまだ見ごろには早かったのですが、おいしい空気を楽しめてよかったです。

山の小さなお花たちは、小さくてかわいらしいけれど、シンプルで凛とした雰囲気もあって好きです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »