« 阿蘇で見たお花 | Main | よいお休みを »

05/01/2005

新日曜美術館

NHKの新日曜美術館は見たあとの充実感が大きくて好きな番組の一つです。
今も見終わったばかりで、なんていい番組なんだろう…と余韻に浸っている所です。
作者の時代背景、作品の解説、ゲストのコメント、司会者のお二人、どれも素晴らしいと思ってしまいます。
番組の最後のアートシーンも自分が知らなかったはずの情報が嬉しいです。

今日のテーマはジョルジュ・ド・ラ・トゥールでした。この絵の展示を自分の目で見たときには、ほとんど直感重視で、深く掘り下げることはできませんでしたが、先入観なしで純粋に自分の感想が持てたことはよかったなぁと思いました。
暗闇から浮かび上がる光の静けさのなかに、シンプルだけど何かを考えさせられるような強い力を感じました。
瞳の中に宿る光、本当にきれいだと思いました。

この番組を見ると、美術館に頻繁には行けない私ですが、何かを探しに行きたくなってしまうのでした。

|

« 阿蘇で見たお花 | Main | よいお休みを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/3931636

Listed below are links to weblogs that reference 新日曜美術館:

« 阿蘇で見たお花 | Main | よいお休みを »