« May 2005 | Main | July 2005 »

06/29/2005

ぶどう畑

0620-1福岡にきて、よかったことのひとつ。
それは、ここへ来れたことです。

1年前と時間の流れががらりと変わり、大切なことをじっくりと考えることができるようになった気がします。

0620-2

先週、わかさ農園へ行ってきました。
青々としたぶどうの実が、本当にきれいで…
ここに来るたびに、幸せな気分になれるわたし。
写真は袋がけのbefore&afterです。

| | Comments (30) | TrackBack (0)

06/27/2005

モロッコのスイーツ@點

PA0_0173今日は二日市の骨董品店、點(てん)さんでモロッコのお菓子&ミントティーを頂いてきました。
店内はレトロでかわいいものたちが、いっぱいです。
テーブルやお皿も點さんで取り扱っているもので、かわいかったです。
ナッツ類やナツメが入ったお菓子たち、甘くてすーっとしたお茶は、熊本‘Marcadette’のジャムを作っていらっしゃる方が、モロッコで実際に習ってきたレシピで作ったそうです。
最近暑くて、夏バテ気味だったのにこのおいしいものたちで、元気が出てきました!
モロッコでは日中活動するのが困難なくらい暑いため、15:00過ぎからおやつを食べ、それから活動するそうです。
モロッコの旅行の話、フランスでのパテシエ修行生活の時のお話…文化の違いのお話が聞けたこともとても楽しかったですし、ジャムのお話を聞けたことも嬉しかったです。
またこんな機会があったら、是非参加したいと思いました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

06/26/2005

日曜日の雨

PA0_0179PA0_0177朝起きたら、水滴がきらり。
久しぶりに雨が降ったあとが残っていました。
梅雨入りからほとんど雨が降っていなかったので、日曜日の雨も心から嬉しいです。
我が家のベランダのほんの少しの植物たちも、恵みの雨に喜んでいるように見えます。
残念ながら雨は降ったりやんだりで、予報によると、今回の雨はまとまった降水量は望めないようです…
ちいさな水滴が大きく見えた気がします。
ありがたいこの雨に、家庭で使うお水を、大切に使うようにしていきたい…と思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/25/2005

紫陽花

Hydrangeaまた最近PCの調子が悪くなってしまいました。
なんとか使えるのですが、微妙な感じで…更新が滞っておりました。

紫陽花などの画像をflickrにほんの少しですがアップしてみたので、よろしければ、ご覧ください。
道では太陽に照り付けられて、水が下がったアジサイを見かけます。思わず潅水したくなる私です。

アジサイとは関係ないのですが、いがらしろみさんのココログがはじまったようで、今後も楽しみです!
最近杏ジャムがおいしく作れて、嬉しかったのでレシピなどブログで取り上げて頂けたらとても嬉しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/19/2005

最近おいしかったもの

梅雨入りしたはずなのに、いいお天気が続く九州。
暖かなお陰で最近はパンを作るのに、気に入った発酵具合になることが多いです。

左:らっきょうピザをごちそうの日に焼きました。ピクルスみたいな感覚でさっぱり。冷やし緑茶もおいしい季節ですね。
中:翌日の朝ごはん、汁を切らないらっきょうと、ゆで卵をきざんで、ほんの少しのマヨネーズであえてみました。プレーンのパンと一緒に。
右:ズッキーニとミニトマトとソーセージをパン生地にのせて、塩とハーブとパルメザンチーズで味づけしました。トマトは焼くとおいしさがぎゅっと濃縮されるような気がするので、焼きトマトは我が家ではよく登場します。
ズッキーニはただグリルして、おしょうゆをつけて食べるのもお気に入りです。
PA0_0167PA0_0164PA0_0747


| | Comments (6) | TrackBack (0)

06/18/2005

Musical Baton

いつもお世話になっているI BelieveのRENEEさんより、Musical Batonを頂きました。
Musical Batonとは、海外のblogからの発信で、音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の 5 人を選びその人にバトンを渡す、というルールです。

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
今は0%です。少し前にPCが不調になり、全部消しちゃいました。
以前もアルバム10枚ちょっとしか、入ってませんでした。

2.Song playing right now (今聞いている曲)
ウォーターズ・オヴ・マーチ/akiko

3.The last CD I bought (最後に買った CD)
LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE

映画の出だしから、どうしようもなく感動してしまった音楽。
サントラを聴きなおしてみたけれど、やっぱり素敵。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
・BACH À LA JAZZ/Benoît Charest(LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE)
 バッハ(平均律クラヴィーア2番ハ短調 BWV847)がJAZZになるなんて…感動!

・one more kiss/REBECCA
 実際にライブで聴いて、小さいNokkoがとても大きく感じられた一曲。
 
The Girl Who Fell from the sky/久石譲
 オーケストラバージョンの方で映画を見てみたいと想像を膨らませた一曲。

冷静と情熱のあいだ/サントラ
 イタリアの美しい町並みを、このサントラを聴く度に鮮明に思い出します。
 
・Heaven's song/薬師丸ひろ子
 ドラマ「ミセスシンデレラ」のS.E.N.SのBGMを歌った曲。不思議な旋律が好きです。

※思い入れのある曲にしぼりました。難しい!よく聴く曲とは別だったりします。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
ごめんなさい。私も3名の方でよいでしょうか?
日ごろお世話になっている素敵な方々なので、
どんな風に音楽を聴かれていらっしゃるか、気になります。

my cup of teaのmiyaさん
自転車でおいでのmarinさん
園芸食べ物日記のkazyogaさん

お手すき&興味がありましたらで結構ですので…お願いできますでしょうか?

| | Comments (8) | TrackBack (3)

06/17/2005

Pastis

パスティスはプロヴァンスの食前酒で、アニスから作られているそうです。
私は飲んだことも、実物を見たことすらないのですが、このお酒がちょっぴり気になっています。

Bertender1一年位前の今頃、ジャズバーに連れて行ってもらった日に、たまたまバーテンダーという漫画の話をしたことがきっかけです。
「主人の買ってくる雑誌に連載されているのですが、お酒の知識とかそういうのじゃなくて、お店に来るお客さんの人生観が、バーテンダー心づかいによって癒されていく姿、読んでいて引き込まれちゃいます!」と話していた漫画なのです。‘バーテンダーとは、優しい止まり木’という言葉に、がつーんと感動しました。
バーでお酒なんて、今でも全く似合わない私なのですが、主人が持ち帰るたびに、この漫画を読むようになりました。
先週の連載に出てきたのが、パスティス。パスティスは水で割る飲むお酒で、水を入れた瞬間に牛乳のように白く色がかわるそうです。
癖がありそうだし、強そうだし、きっとおいしいと思わないのでしょうけれど…。

今週月曜の夜、文化紹介が面白くてはまっている、NHKテレビのフランス語会話を見ました。
今回の文化紹介のテーマ色。例えとしてパスティスが紹介されていました。マルセイユで作られる過程を説明したり、実際に水で割る瞬間が出てきたので、「漫画で知りたいと思っていたことが、実際に映像でみれる!」食い入るように見てしまいました。

この偶然のつながりは、お酒を知らない私でも、嬉しくなってしまうつながりでした。
パスティスに自分で水を注ぎ、白くにごる瞬間を試してみたい、そんなお酒です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/14/2005

ブルーベリーのタルト

PA0_0764メキシコのお土産にバニラービーンズを頂きました。
自分では欲しくても買えなかった、憧れの贅沢品なので有難いです。(T、ありがとう♪)
贅沢品を生かして、いつかおいしいお菓子を!と思っていたら、ブルーベリーが売っているのを発見。
これら二つの材料をつなぎ合わせる、タルトを作ることにしました。
家にある素材から、作るものを決める、ということが多い私。いつも行き当たりばったりなのです(笑)

PA0_0189常々お料理などの情報交換している師匠によると‘お菓子作りはサイエンス’だそう。
納得です。レシピにそって作らなかったりすると、お料理と比較して、確かにお菓子作りはうまくいかない可能性が高い!
私のような、いきあたりばったりでは、いけません…。
それでも、我が家から、タルト生地の焼けるにおい、バニラビーンズの甘い香り…がするのは幸せな気分になります。
今度は何をつくろうかなぁ。きっかけを作ってくれた友人に感謝なのでした。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

06/12/2005

宝泉寺温泉

egoこの時に寄り道した宝泉寺温泉の露天風呂に、えごの木の花が温泉に散って流れていました。
「お風呂にえごのお花があるよ!」

思わず嬉しくなってしまいました。

開放感あるお風呂で、太陽の光が温泉の中でキラキラして、私には水面が模様のように見えました。

誰もいないのをいいことに、少しだけ写真を撮らせてもらいました。


その場ではなんでもないことも、あとになってみるとその時、その季節だけの景色だったのかもしれません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

06/10/2005

時の記念日

0528今日は時の記念日。
大正9年に日本も欧米人のように時間を尊重することを目的として、作られた記念日だそうです。
時間の大切さを考える日なのですね。

一日の終わりに今日は頑張ったなーと思えるような、時間の使い方ができるといいな、と思います。
毎日失敗ばかりの日々ですが、明日はいいことありますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/09/2005

公園で

PA0_0769珍しく朝ごはんを食べる気がしなかったので、今日はブランチを公園で食べることにしました。
急に思い立ち、昨日の残り物でサンドイッチをささっと作り、ペットボトルに冷たい麦茶を入れて、自転車をこいで公園へ。
柳の葉がゆらゆらゆれる、木漏れ日のベンチに座って、サンドイッチを頂きました。
外の空気はどうしてこんなに気持ちいいのでしょう。
のんびりとお友達にお手紙を書きました。下に小さなかわいい草が生えていたので、ほんのすこしだけハガキに貼り付けたり。
日ごろ忙しくしてる人に、のんびりした空気だけでも届けられたら…と思いながら、この状況をしたためて(?)ポストに投函したのでした。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

Le cochonnet

le_cochonnetお話を聞いたときから、どんなお店なのかとても楽しみだった、井尻商店街のTraiteur Le cochonnetへようやく行ってきました。ボンジュール食堂や、同じ井尻のル・ピュイの姉妹店とのことです。
ピンクの壁、緑の窓枠…カラフルでかわいいフランスの街のお惣菜屋さんです。
テイクアウトのほか店内でもお惣菜を頂けるとの事。
スタッフの方もさわやかな笑顔で素敵な方でした。
私はリエットがテイクアウトできるお店を、結構真剣に探していたので、とても嬉しい!
5個リエットの器を集めると、サービスもあるそうで、大切に取っておこうと思ってます。
(この際、カロリーのことは忘れることにして。。。)

PA0_0750リエット、ビーツのサラダなどのお惣菜を買い、夕ご飯に頂きました。チーズやパン、ワインとの相性も抜群!
(オーストラリアワインJACOB'S CREEK。香りが良くてすっきりあと味の、お手ごろ価格のワインでした。お酒に弱い我が家は、1本のワインをちびちびと飲むことになります。)
新たまねぎとお豆のポタージュをさらっと軽めに、冷やして作ってみたら、これもおいしかったです。

楽しみにしていたものを大切に食べることができるって、有難いことです。
福岡県にいながら、フランスで行ったようなお惣菜屋さんに出会えて、嬉しく思いました。

Le cochonnet(ル・コショネ)
福岡市南区井尻4-2-49

| | Comments (169) | TrackBack (0)

06/06/2005

咲きました

PA0_0586PA0_0149PA0_0165数年前、先輩たちからお誕生日お祝いに頂いたジャスミンが咲きました。
やっぱり南の国原産の植物だけあって、九州の強い日差しが性に合うのか、今年はいい感じでつぼみをつけてくれています。
ジャスミンの香りと、さわやかな今日の青空で、嬉しくなって家事がはかどります。
尊敬している先輩たちが、励ましてくださっているような、そんな気持ちになる香りです。


PA0_0169PA0_0739我が家のベランダでは、観賞用のお花はほとんどありません。葉っぱメインなのです。

青いお花は野菜のチコリ。あっという間にとうがたち「これがチコリ?」っていうくらい、細長いラインになっています。
白みがかったブルーの花びらの色は、私の技術のなさ&強い日差し&デジカメのため、工夫したけれど、うまく表現できません。気に入っている色なのに残念です。

コクリュウも、清楚なイメージ。
すずらんのように、うつむいていて、ひっそりと目立たないけれど、かわいらしいお花たち。

日ごろたいしたお世話もしてあげていないのに、お花を咲かせてくれたことに感謝したいです。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

06/03/2005

デンマークバター

PA0_0724ライ麦のパンは小さいころ母が好きで、たまに買っていたものの、おいしさはつい最近になってわかったような気がします。そのパンに、いつもより多めにバターをつけて食べていた記憶がよみがえりました。
気になるバターを発見し、買ってみました。パンと一緒に食べてみると、かなり濃厚な味わい。
LURPAKのパッケージについている、笛を組み合わせたマークは、デンマークの国立品質管理局による品質保証の印だそうです。
いつもは節約生活ですが、調子に乗ってMontorsiの生ハムも買ったので、明日はご馳走です。たまにはこんなのもいいかも。

追記:いつも大変お世話になっている、miyaさんがこのバターのことを以前から詳しく記事にされています。
とても参考になるので、リンクさせて頂きました。
    miyaさん、申し訳ありません!6/30
    

| | Comments (9) | TrackBack (2)

06/02/2005

しずく茶とホタルと玉露饅頭

PA0_0723先週末しずく茶が飲みたくなって、お茶の文化館へ行ってきました。
緑も光も空気も…ここの自然は行くたびに発見があるし、心から癒されます。
(GWに釜煎り茶体験をしたかったのに、行くことができず残念でしたー!)

帰り道にはホタルも見ることができました。
人生で3度めのホタルですが、ここのホタルが一番数が多かったです。
川べりでのんびり座ってホタルが眺められるのも、いいですね。
6月4-5日はお祭りもあるみたいで今週末ごろが見ごろだそうです。

星野村は日本有数の玉露の産地とのこと。道中お土産にあだち菓舗の玉露饅頭を購入しました。
甘さ控えめで、玉露の香りとほくほくした餡がたまらなくおいしい。
せっかくの玉露に、邪道かもしれないけど、牛乳とあわせてぱくぱく食べてしまいました。
かなりローカルでのんびりとした道の割にはですが、週末しか買えないお饅頭を買うお客さんがぽつぽつといました。
ご購入の際には予約されることをお勧めします。

あだち菓舗
福岡県八女郡星野村9907-1
0943-52-2176

追記
2週連続で星野村に出かけてしまいました。
お茶の文化館の新茶祭りでおいしいお茶の入れ方講習や闘茶会などに参加。すっかりここのとりこです。
同じコースでホタルも見て帰りました。
PA0_0159PA0_0153

| | Comments (196) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »