« 花火 | Main | 里帰り ② »

08/08/2005

里帰り ①

10日以上前ですが、里帰りの報告をしたいと思います。今回の里帰りも前回と同じく入院中の妹のことや、自分の書類の手続きをしたり、ほとんど用事でうまっていました。
帰ったからにはいろいろな人と会いたい…でも都合をあわせることができない帰省だったので「帰省します。会いたいけれど、前回みたいに、ばたばたスケジュールです。」と友人・先輩方に同じ内容のメールを送りました。
失礼で申し訳なかったのですが…それでも!と申し出てくれて、会ってくれた友人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
激務なのに有給までとってくれたokuちゃん、遠くから電車に乗り、都合をやりくりして気を使ってくれたYちゃん、1歳になったばかりの赤ちゃんを連れ、2時間以上の道のりをかけつけてくれためーちゃん、うちの近くのタリーズで20分のために時間を作ってくれたR…みなさん本当にありがとう。こんなワガママな私をどうかお許しください。

2005なかなかお休みができないのに、私の希望をかなえてくれた友人okuちゃん。朝イチで美容室へ連れて行ってもらいました。前回ぶらりと入ってから、里帰りしたらここのサイトウヒロユキさんに2人一緒にカットしてもらうのが、密かな楽しみだったのです。
お任せでお気に入りにできる、この安心感。まだ2回目なのに、不思議です。okuちゃんも同感だったようで「自分でやりたかったヘアスタイルが思いつかなくて、漠然とSWのルーク・スカイウォーカーみたいにして欲しかったのだけど、それを口に出さなかったのに、仕上がりが似ていて嬉しい!」私はそんなokuちゃんのセンスが大好きです。サイトウさん、本当にまたいつか、行ってもいいですか?
PA0_0053美容室の1Fは洋書・雑貨を取り扱うお店になっています。さくっと見るつもりが、一目惚れのハードカバーノートを発見。アルバムにしたいと思い、取り急ぎレジまで持っていくと「これ、おまけですから、どうぞ」とつけてくださったものが嬉しくて!アレキサンダー・ジラルドのデザインパターンと同じ素材で作られた小さな袋に、2冊のミニ本とルーペが入ってました!とてもツボです。2年前に発売されたPetit Glam no.7の紹介の本だったのです。上の美容室で渡された本でISSUEについて読みふけっていたので、デザインにに心惹かれたのかもしれません。ノートに出会えたのは、okuちゃんのお陰です。本当にありがとう。

まだまだ書きたいことがありますが、この続きはまた今度。
お友達への私信で、申し訳ありませんがあと1-2回ほど里帰り記事が続きます。


|

« 花火 | Main | 里帰り ② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/5367183

Listed below are links to weblogs that reference 里帰り ①:

« 花火 | Main | 里帰り ② »