« August 2005 | Main | October 2005 »

09/30/2005

ほんの少しの贅沢

PA0_0394日が暮れるのが早くなったと思いませんか?
季節の移り変わりですね。今年はどんな秋になるのかなぁ。
すぐ、食欲の秋!なんてはりきりだすと思うのですが…。

学生時代の先輩が教えてくれた、微発砲のフルーツワイン
これならおいしいと思って楽しめます。でも200mlを飲みきらない程度で。
それと、ほんわかとやさしい音楽。
今晩、ほんの少しの私の贅沢なのです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

09/29/2005

新しい…

今日このような発表があったそうです。
どんなカメラになるか楽しみです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

09/28/2005

嬉しかったこと

PA0_0388ベランダの鉢に蒔いたレタスの種からかわいい双葉が発芽しました。
双葉の間から、ちいさな本葉もちらり。早く移植しなくっちゃー、と今朝ちょっとだけ作業しました。
小さいのに立派なレタスの形をしていて、なんともかわいいです。
実は5-6月ごろにあまりの日差しの強さのためか、一度失敗しているので、今回はうまく育てたいなと思っております。
PA0_0385今日のお昼ご飯、お豆のサラダです。冷蔵庫のあまりモノとベランダのもので、意外においしくできたのでご紹介します。
お豆Mixとゆでたキノコ、ちぎったルッコラ(←雑ですみませんっ)を器に入れ、塩、黒酢(←レモンを切らしていたので)、オリーブオイルをかけて混ぜます。最後に胡椒と粉チーズをかけてパンと一緒に頂きました。
かなりいい加減に作った割りに、お気に入りになりそうです。

ところで、昨日のBS2の番組アクターズ・スタジオ・インタビュ- INSIDE THE ACTORS STUDIO : NATALIE PORTMAN 「ナタリー・ポートマン自らを語る」9月27日(火) 後3:00~3:45 を観ました。(直接のリンクがなくてすみません。)
私はハリウッドのスターでさえ名前がさらっと出てこないような映画オンチ人間なのですが、SWのパドメが出る!というきっかけで、ぐんぐんインタビューの面白さに引き込まれてしまいました。
ナタリー・ポートマンはレオンのマチルダだったのですね。お恥ずかしながら、SWパドメ・アミダラ姫と同一人物とは、初めて知りました。
レオンは武道館の試写会まで見に行った、思い出の映画なのです。懐かしいなぁ。
私はSWEP2のパドメが好きです。(SWで好きなキャラはR2-D2ですけれど)
コモ湖で撮影した宮殿のシーンなんて、なんてきれいなシーンなんだろう、って何度もDVDを見直してしまいました。
そしてこの番組を見て、ナタリー・ポートマンの内面的な美しさにもうっとりでした。
努力家で謙虚で、でも自信を持っていて。
ほんの少しでもいいから、姿勢を見習いたい、そんな風に思いました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/27/2005

Marcadetteのジャム

Marcadetteおいしいパンをもっとおいしく楽しむお供として
お気に入りなのがMarcadetteさんのジャムです。
フランスでパテシエ修行をされた方が、熊本で作っていらっしゃる、創意工夫されたおいしさなのです。
去年、栗とバニラのジャムに出会ってから、いくつか頂きましたがどれも個性があっておいしい!
季節の果物で作っているので、伺うたびに違うジャムになっているのが楽しみなのです。
この夏にパイナップルのジャムに出会ってから、今までの私のジャム観が変わってしまったくらい。
パイナップルにスパイスの味がぴりりときいていて、ミントの香りがスーッとするのです。
思わずお料理の師匠にも送ってしまったくらい、お気に入りでした。
後ろに写っているトマトのジャムも、トマトの風味を生かしていながら、絶妙においしいくて。
このジャムを買う前に自分でもトマトのジャムを作ってみたのですが、あまりに違いすぎて恥ずかしくなってしまったくらい。
いつもuüさんで買わせて頂いているのですが、今食べているプラムのジャムが終わったら、今度はどんなジャムが出ているか…と思うとわくわくします。
またMarcadetteさんのイベント(前回まではモロッコのお菓子かき氷)もとても楽しみです。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

09/26/2005

cheka

cheka少し前に北九州市門司港のカフェchekaでお茶をしました。
門司はかつて国際貿易が栄えた港。
通りかかった木造の駅も建物も昔のよさをそのまま生かしている感じがしました。
このカフェも、門司港レトロなイメージにぴったりのお店でした。
数種類のソファ、窓からのやさしい光、木のテーブルなどなど。
ブルーベリーやラズベリー、カーラントなど、たっぷり入ったベリーのソーダを飲みながら、のんびりしました。
帰りに港で潮のかおりを深呼吸したり…
一休みのカフェがかわいいお店だと嬉しくなる私なのでした。
その嬉しい気持ちを、写真を現像してからまた思い出しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/25/2005

秋のお祭り

PA0_0351金曜日八女のお祭りに行ってきました。
ちょうちんのともる神社で、大きな仕掛け人形劇や、
屋台を見た後、ぶらりとお散歩を楽しみました。
白壁の町並みを歩きました。夜の雰囲気は初めてだったので、新鮮な印象です。
画像は、にぎやかな通りから、資料館の建物の中庭の奥に、ひっそりと明かりをともしていた、竹灯です。
ひとつとして同じ明るさがない、ゆらりゆらりとしたロウソクの灯火。
静かに静かに時間が過ぎていく感じです。

PA0_0374PA0_0372八女地方はお茶の産地として有名です。
通りすがりの菊屋さんというお菓子屋さんで、抹茶くるくるというロールケーキをお土産に。
抹茶の香りと大納言がなんともいいコンビでした。
和紙と筆で手書きされた文字も、あたたかな印象です。
その数件お隣で、町屋カフェをお祭り限定で開催していて、
冷やし玉露とお豆腐のアイスを頂きました。
まろやかな冷やし玉露のグラスの氷のカランカランという音と、
町屋を通り抜ける風が、なんとも涼やかです。夜のお祭り、本当にいい雰囲気でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/24/2005

夕焼け空

evening_glow

| | Comments (0)

09/23/2005

Suicaのペンギン

PA0_0349私は現在、西鉄電車・バス・地下鉄共通の「よかネットカード」を愛用しています。
福岡では、カード上バスと電車が一体化してるので、引っ越してきた時、便利だなぁと感じました。(※画像一番右です。)よかネットは関東のパスネットとバスカードが一緒になった優れものです。関東でも電車とバス、そのうち共通化をはかるとききましたが…。
乗り物のカードについて考える機会はあまりないかもしれませんが、JR東のSuicaのCM、片思い篇 30秒をご覧下さい。私は九州在住なのでwebでしか観れません。
か、かわいいです!
ユーミンの切ないメロディー。ペンギンの絶妙な動き。特にケーキを指差す感じとか、ラストのケーキを落とすところやおしりの動きとか、たまらないです。
普通イラストが実写になると、がっかりすることが多いのですが、大好きな例です。

昔職場の方といっせいにSuicaを見せっこしたところ、4人中2人の方がSuicaにペンギンのイラストが入っていて、イラストがない私は、ペンギンのイラスト入りSuicaが心から羨ましいと思いました。
私も交換しようかな~、どこでできますかねぇ?と質問していると、
一番偉い上司が「a-carlさん、きっとイラストなしの僕たちの方が、プレミアつくよ、そのうち!」といっていました。今でも尊敬している、完璧な方でしたが、あの一言だけは、どうしても納得できません。ごめんなさい(笑)
隠れSuicaペンギンファンとして、携帯の壁紙やスクリーンセーバーのオススメも、ついでにご紹介します。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

09/22/2005

青山ブックセンター

PA0_0349福岡に青山ブックセンターがオープンするときいて、早速行ってきました。
去年ABCがなくなる、とニュースを知った際は淋しくて記事にしたこともあったのですが、再建することができて、本当に良かったなぁと思います。
(今でもおつきあいのあるblogのお友達がコメントくださっているのを見て、懐かしく当時の思いを思い出しました。)
一番欲しい本がすんなり売っている本屋さん。探していたわけでないけれど、自分のツボにはまる本が思いがけず発見できる…そういう印象。本店が結婚前の勤務先の近くだったので、お昼休みなど、気分転換に行ったお店なのです。
本を買ったら、記念品に時計をもらえました。おまけに弱いので、ますます嬉しくなってしまいました。
またゆっくり立ち寄りたい、そんな本屋さんです。

このオープンは尊敬するpapakaoriさんのBBSを拝見し教えていただきました。
papaさん、どうもありがとうございました☆

| | Comments (6) | TrackBack (0)

09/21/2005

カルボナーラ

PA0_0338少し前にNHK今日の料理でやっていた、カロリーオフのカルボナーラを作りました。レシピはパスタをゆでる後半に、えのきと厚切りベーコンを一緒にゆであげ、あらかじめ混ぜ合わせた、卵とコーンの缶詰(クリームタイプ)とにんにくのすりおろし少々、顆粒スープの素少々、粉チーズ・塩コショウと、手早くからめるもの。
油を使用せず、パスタの量を減らし、えのきを入れることと、生クリームを使わず、コーンを使うことによって、カロリーオフだそうです。ここに枝豆が余っていたので、一緒に加えました。
お味の方はというと、カルボナーラのこってり感は少ないものの、なかなか美味しいと思いました。
お手軽なので、私の一人ご飯レシピの常連になりそうです。

それにしても、このレシピではありませんが…
おいしいお店で食べる、パスタに絡みつくソースのカルボナーラに憧れます。
工夫を重ねても、自己満足できるような、カルボナーラには程遠い…
火加減、調合などコツがあるかたがいらっしゃったら、どなたか是非ご伝授いただきたいです。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

09/17/2005

アイランド花どんたくの青いバラ

PA0_0396全国都市緑化ふくおかフェアアイランド花どんたくへ行ってきました。
目的はサントリーの講演会を聞きに行くこと。去年青いバラが開発されたと聞いた時には、本当にわくわくしたのを思い出します。
講演前に自分の目で、青いバラの実物を見ました。
私の目がおかしいのかもしれませんが、予想通りパンフレットよりは、青さはないように見えた、というのが正直な感想です。(撮影禁止だったので、画像なしです。)
しかし講演を聴き終えると、どんなにこの色を出すのに大変だったか、これからのバラの色に革命をもたらすものであるか、よくわかりました。
色素合成上、不可能といわれていた、青いバラ。意図した遺伝子操作が成功し、これからの可能性がぐんと広がったことに、大きな意味があるのだと思いました。
不可能への挑戦~青いバラ開発物語は、研究所の方のお話の仕方もとても素晴らしかったせいか、あっという間の一時間でした。
PA0_0381帰りにお土産として、サントリーのビールを買いました。
我が家はビールを飲まない家なので、かなり珍しいことなのですが、記念に欲しくなってしまって。
花どんたくに行こうとご予定されている方は、状態によっては青いバラを見れないこともあるらしいので、念のためHPで確認されてからをオススメします。講演によると、展示室はそのまま研究室に使えるくらいのスペックのもので、認可上、とても難しい展示をどんたくの担当者が苦心して作り上げた、展示方法だそうですよ。
どんたくの会場も広くて、のんびりピクニックするのにもよさそうだなぁーと思いました。
お花の展示は書きはじめると、もっと長くなりそうなので省略しますが、ふれあい動物園やAIBOの展示もとても楽しかったです。

以下、花どんたくへの道中、寄り道したところです。
喫茶陶花ではランチにわたなべみゆきさんのパンを。スタイリッシュな空間もお料理も素敵でしたが、特に自然に囲まれたロケーションがいいなと思いました。お散歩ゴコロがうずき、近くの公園や道の下の小川(?)が気になりました。時間がなくて今回は見れなかったのですが。
箱崎宮放生会では、屋台の上にぽっかりお月様がきれいでした。お月見も楽しみですね。
PA0_0370
PA0_0389

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/16/2005

LOHAS

wakasa最近よく聞くLOHAS(ロハス)という言葉で、私はわかさ農園を思い出します。
LOHASとはLifestyles of Health and Sustainability の頭文字をつないで作った言葉で環境と健康に気遣いながら暮らしていくライフスタイルのことだそうです。環境も健康も大切にしながら、自分自身も無理なく楽しんで暮らしていく、という大きな意味をもった言葉なのでしょうか。

健康にいい材料を使いながら、なおかつおいしいパンを焼いていらっしゃる、わかささん。
自家製の果物を使った、やさしい味のデニッシュがまた食べたくなってしまいました。

この画像は商品を入れる袋に、スタンプを押しているところ。
すーっと通り抜ける山の風が、洗濯バサミでとめた袋を乾かしていました。
こんな風にものを大切にしながら、楽しんでいる子供さんの姿もとてもかわいかったので、思わずカメラでぱちり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/15/2005

秋の幸せ

PA0_0336今日は大好きなパン屋さん、uüさんへ行きました。
来るたびに幸せになれる、おいしいパンと焼き菓子と素敵な空間。
そして今日はじめて頂いたマロンパイが、あまりにおいしくて…
さくさくのパイ生地に、大きな栗が丸ごと一個、ほくほくと贅沢にはいっていました。
こんな風に人を幸せにできる、おいしいものを作っていらっしゃるって、素晴らしいお仕事だと思います。
追記:uüさんHPのマロンパイやケーキの画像、おいしそう&かわいくてたまらないです!

PA0_0333このマロンパイと、友人okuちゃんの送ってくれた、いい香りのコーヒー豆と一緒に頂いたとき、秋だなぁ、嬉しくなりました。
珈琲をちゃんといれる設備もないし…とつぶやいていた私に一式送ってくれてありがとう。入れ方もまだまだ未熟だけれど、これから研究したいと思います。

珈琲を飲んだ後もお部屋がいい香りです。
夜遅くなってしまいましたが、これからいろいろな事に、取りかかる元気がむくむくわいてきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/14/2005

別府タワー

2769-08別府八湯ウォークに参加した帰り道、信号を渡りながら撮った写真です。
気軽に歩きながら撮ったにしては、なかなか気に入っております。
遠くにちらっと見えた別府タワーは、夕暮れ時にほんのり輝いていて、きれいでした。
湯めぐりで楽しんだ数々の温泉にも、また入りたくなりました。

※別府のシンボル竹瓦温泉の写真も数枚ですがFlickrにupしてあります。
ほんの少しですが、写真で別府温泉の雰囲気を味わっていただけたら、嬉しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/12/2005

向日葵と彼岸花

PA0_0311PA0_0310温泉へドライブに出かけると、偶然向日葵畑に遭遇しました。
きれい!と思って写真を撮っていると、隣の田んぼではもう彼岸花のつぼみが色づき始めており…
今年初めての彼岸花に‘こんにちは!’と心の中で挨拶することができました。

まだ暑い日もあるし、向日葵もまだまだきれいなのですが、9月も中旬。
空や日の光の高さは、ぐっと秋を感じさせます。

みなさんはどんな秋をお過ごしになる予定ですか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

09/11/2005

ターシャ・テューダー四季の庭

PA0_0307BSでターシャ・テューダー四季の庭という番組を見て、物凄く感動しました。
アメリカの絵本作家として著名なターシャは、バーモント州で昔ながらの生活様式を実践しながら、植物本来の自然の美しさを生かしたお庭を、半世紀以上の歳月をかけて作り上げていました。
その生活の素敵なこと、ターシャ言葉の暖かくて重みのあること!
お庭の素敵さには目を奪われました。自然の美しさを求め、妥協を許さない、丁寧な手入れがうかがえます。

PA0_030416歳でお料理コンクールに入賞した彼女のお料理のコツは“急がないこと”
何事も無駄にせず、時間をかけてゆっくりゆっくりとお料理している姿...
お庭で取れたてのりんごを使い、様々な保存食を作って冬に備えたり。
電気も通っているけれど、ろうそくの光が好きだから、まとめて手作りしたり。
球根を植えて、春に花が咲くまでの間、わくわくしながら待つのも好きなの、と穏やかに語り「素晴らしい息子や孫やお嫁さんに囲まれて、人生で今が一番幸せ。」と微笑んでいる、素敵な90歳のおばあちゃんの生活に感動しました。

こんな風に好きなことを、シンプルに貫ける生き方って素晴らしい。
今度本屋さんでターシャの絵本を見かけたら、じっくりと読んでみたいと思いました。

さて、これから私も選挙に行ってきます。

| | Comments (8) | TrackBack (2)

09/09/2005

お料理教室とパン屋さん

PA0_0297今日はお友達のお誘いで生協のお料理教室へ行ってきました。
日ごろなんとなく作ってしまうお料理も、改めて習うと「こういうコツがあったのかー」と発見があって勉強になります。
「ゴハンは楽しく作れるといいですね。美味しいものを作って、ご家族を驚かせちゃいましょう!」といたずらっぽく笑う先生の言葉が印象的でした。
材料を揃えたり、計量してあるのも、ありがたい…と感じます。この作業って、面倒くさがり屋の私にとっては、大変な作業なのです。
PA0_0295ちょっとおしゃれなランチがコンセプトの今日のメニューは、豚肩ロースの赤ワイン煮・秋茄子のキャビア風・ごぼうのビシソワーズ・シーザーサラダ・りんごのシュトルーデン風・手作りパンなどで、盛りだくさんでした。
(画像がわかりにくくて、ごめんなさい。)
私は沢山ゴハンを食べる方だと思うのですが、このかなりのボリュームにびっくりでした。
楽しくて役に立つお料理教室にお誘いしてくださって、Sさんにはいつも感謝です。

帰り道寄り道してパン屋さんはしごをしました。
PA0_0293PA0_0290BAKER'S MARKETに近づくと、ほわわわ~んといい香りが漂ってきました。対面式の販売で、親切なお店の方にアドバイスを聞きながらパンを選びました。オススメを買おうとしていると、常連のお客さまが「そのパンはおいしいよ。食べていると知らないうちにマーマレードが出てきちゃってね」なんて、教えてくださったり。オレンジのパン、明日の朝食に食べるのが楽しみです。
お店の雰囲気もかわいらしくて、お店の方に断って写真を撮らせてもらいました。
もっと長居できればよかったのですが。。。
PA0_0288PA0_0299そしてもう一件。野菜のパン屋ベジタリへも行ってきました。野菜メインのお惣菜パンが沢山並んでいて、これまた、パンの焼けるいい香りが漂っていて…
個性的なパンが並ぶので、どれも気になってしまったのですが、ブロッコリーとベーコンのパンを。
そのほかには枝豆、ブルーベリーとチーズ、レモンのメロンパンなどを購入して帰宅しました。

どうしても!という用事があり、後ろ髪を引かれながらダッシュで帰宅したかったのです。
今日は慌しく帰ってきてしまったのですが、また今度ゆっくり遊びに行きたいなーと思った一日でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

09/07/2005

台風14号

PA0_0278久しぶりの更新です。その間に九州の台風横断がニュースで取り上げられ‘福岡県は大丈夫なの?’と心配するメールやお電話を頂いたりしました。お心遣いとてもありがたかったです。
お陰さまで、我が家の被害はベランダのバジルが一本折れただけです。
我が家のまわりは大丈夫だったのですが、反対に大きな災害に遭われた方たちの、一刻も早い復興をお祈りいたします。
大変な災害もありましたが、いいこともあったようです。
取水制限で大変な夏だった、高知県の早明浦ダムは一日で貯水率upしたそうで、よかったなぁ、と思いました。
物事には、悪いことも良いことも、いろいろな面があることを考えさせられた、台風14号でした。

画像は台風前の週末、不思議な雲が沢山だった夕焼けです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »