« LOHAS | Main | カルボナーラ »

09/17/2005

アイランド花どんたくの青いバラ

PA0_0396全国都市緑化ふくおかフェアアイランド花どんたくへ行ってきました。
目的はサントリーの講演会を聞きに行くこと。去年青いバラが開発されたと聞いた時には、本当にわくわくしたのを思い出します。
講演前に自分の目で、青いバラの実物を見ました。
私の目がおかしいのかもしれませんが、予想通りパンフレットよりは、青さはないように見えた、というのが正直な感想です。(撮影禁止だったので、画像なしです。)
しかし講演を聴き終えると、どんなにこの色を出すのに大変だったか、これからのバラの色に革命をもたらすものであるか、よくわかりました。
色素合成上、不可能といわれていた、青いバラ。意図した遺伝子操作が成功し、これからの可能性がぐんと広がったことに、大きな意味があるのだと思いました。
不可能への挑戦~青いバラ開発物語は、研究所の方のお話の仕方もとても素晴らしかったせいか、あっという間の一時間でした。
PA0_0381帰りにお土産として、サントリーのビールを買いました。
我が家はビールを飲まない家なので、かなり珍しいことなのですが、記念に欲しくなってしまって。
花どんたくに行こうとご予定されている方は、状態によっては青いバラを見れないこともあるらしいので、念のためHPで確認されてからをオススメします。講演によると、展示室はそのまま研究室に使えるくらいのスペックのもので、認可上、とても難しい展示をどんたくの担当者が苦心して作り上げた、展示方法だそうですよ。
どんたくの会場も広くて、のんびりピクニックするのにもよさそうだなぁーと思いました。
お花の展示は書きはじめると、もっと長くなりそうなので省略しますが、ふれあい動物園やAIBOの展示もとても楽しかったです。

以下、花どんたくへの道中、寄り道したところです。
喫茶陶花ではランチにわたなべみゆきさんのパンを。スタイリッシュな空間もお料理も素敵でしたが、特に自然に囲まれたロケーションがいいなと思いました。お散歩ゴコロがうずき、近くの公園や道の下の小川(?)が気になりました。時間がなくて今回は見れなかったのですが。
箱崎宮放生会では、屋台の上にぽっかりお月様がきれいでした。お月見も楽しみですね。
PA0_0370
PA0_0389

|

« LOHAS | Main | カルボナーラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/5984452

Listed below are links to weblogs that reference アイランド花どんたくの青いバラ:

« LOHAS | Main | カルボナーラ »