« November 2005 | Main | January 2006 »

12/31/2005

よいお年を

PA0_0892住宅地の玄関に、カエルのオブジェで季節感を出し、飾っていらっしゃるお宅があります。
雪が降れば小さなかまくらを。クリスマスには赤いマントと帽子。
カエルさんが3匹に増え、小さな門松をちょこんと二つ。
前を通りかかるたびに、にこっと笑ってしまうようなかわいさで、心が暖まるのです。

おこがましいかもしれませんが
このブログを見て、たった一人でもにこっと笑ってくださる方がいたら、嬉しいな…
今日このお宅の前を通りかかって、ふとそう思いました。

strawberryは友人へ近況報告のために、
見て頂く方のことを考えていない、自分勝手なブログですが、
今年一年もみなさんとお知り合いになれたり、コメントで元気を頂いたり
本当に感謝しております。

先ほどベランダのチューリップが芽を出しているのを発見しました。
みなさまの新しい年に、新しい芽が出ますように。
その芽を育て、お花を咲かせることができますように。
どうか、よいお年をお迎えください。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

12/30/2005

平山温泉<熊本県>

PA0_0890お昼ごはんを食べに平山温泉のやまと旅館へ。もとお豆腐屋さんだったらしく、おいしい豆腐料理が食べられます。和室で豆乳湯豆腐、白和え、お豆腐のお汁、などなどちょこちょこ種類があって見た目にも楽しかった!
夏に平山へ来た時に偶然前を通りかかり、ぴんときました。持ち帰りのお豆腐も美味しかったです。
雰囲気もよかったので、このお豆腐を食べにまた来たいと思います。
400円で立ち寄り湯へも入れます。(泉質 単純硫黄弱放射能線)こじんまりとしていますが、ひのきの露天風呂があり、私が入った時には貸切で最高でしたー。冬には入れませんでしたが夏に混浴の露天風呂もあるそうです。

やまと旅館の帰りは平山温泉センターへ。ここはとにかくお湯が目当てで来る人が多そうです。150円という信じられない入浴代金。地元の人おばあちゃんが毎日通うような、あたたかい雰囲気。シャワーも石鹸もありません。あるのは温度の違う湯船だけ。源泉がわきでている音を聞きながら、ぬるぬるのお湯につかります。あ~、良いお湯!私はこういう温泉が大好きです。番頭にこたつにはいったおばあちゃんが座っていて「あんた、もう出るの?もっと入って行き!」と少しご立腹気味(?)「予定が詰まっていて、次に行かないといけないんです」というと残念そうな顔をして、昔からこの温泉を守ってきたこと、いかに温泉が人々から愛されていること、日本一のお湯だし、二階では食事も宿泊もできる、とのこと。「また来なさい、今度は食事もするといいけん。」といってくれたおばあちゃん。また来ますよー!と別れを告げて次の温泉へ。

お湯も人もあたたかく、やさしい平山温泉。近いうちにまた訪れたいと思います。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/29/2005

お正月の準備

PA0_0863PA0_0837PA0_0864早いもので今年もあとわずか。

少しづつですが年末の準備をはじめています。
手作りの素敵なしめなわを売っている、わかさ農園で、お餅つきに参加してきました。
ついたお餅は、翌日にならないと焼いてはいけない、縁起だとか。
昔ながらのことを学べるのは私にとって、本当にありがたいことです。
左の画像の輪じめは28日か30日に飾り
おおかみ開きの7日・11日にはずすそうです。

水周りのお飾りも、栗はい箸も、初めて見るものばかり。
栗はい箸は栗の木の皮の模様も、手作りで削った感じも暖かい…。
少しづつですが、大好きな福岡の伝統的なことも知っていけたら、と思いました。

その土地によって、様々なお正月。
皆さんはどんなお正月の準備をされているのでしょうか?


| | Comments (7) | TrackBack (0)

12/27/2005

ちりめん山椒と梅干

PA0_0878「今ではモノや情報はあふれているし、大抵のものは買える世の中だけど、昔の方が、つきつめていくと豊かだった気がする…」
都内の便利なところに住んでいる先輩とこんな話になりました。
「鰹節も自分の家で削ったもの。削りたてのあの香り、今ではなかなか見つからないよね。」
あの香り、昨日の事のように思い出しました。かちんこちんの鰹節をしゃっしゃっと削るあの音も。
自分の目で確かめられる、安心感が少ない。
これはほんの一例で、食べ物に関わらず、生活のすべてにいえることだと思います。

日ごろそんな話をさせていただいている、先輩から高島屋の小包が届きました。
平成八年漬け込みの梅干と、ちりめん山椒…お正月のかまぼこなどが!
大好きなちりめん山椒のあの香りだけで、ゴハンが進みます。
そしてぎゅーっと梅の味が濃縮された、梅干のしょっぱいこと。
アミノ酸などで人工的に味つけされたものより、ずっと懐かしいし、素朴で美味しい。
このようなものを選んでくださった、先輩の気持ちがひしひしと伝わってきました。

これからは、もっと気持ちを込めてご飯を作ろう…。
時間はあるのだから、いそがずに、丁寧に。
豊かさとは、なんであるか…見極める気持ちを大切にしたいと思いました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/26/2005

みどりのゆび

PA0_0877小さい頃読んだ本を、大人になって読み返してみたい…と思うことはありませんか?
みどりのゆびとの出会いは、小学生のころ。
植物が大好きだった私は
図工の時間「好きな本・物語を絵に書く」という課題に
迷わず小さな頃から好きだったこの本を選びました。
絵を描きながら、想像力をかきたてられ
わくわくした気持ちを今でもはっきり覚えています。

子供の頃は見えていたのに、大人になるにつれ現実に直面し
見えなくなってしまった「大切なもの」
この本には大切なことが沢山書かれているような気がしました。
次に読み返した時には、また新たな箇所について深く考えてしまうことでしょう。

子供の頃考えていたことと、今の自分の気持ちの違いを知る。
昔読んだ本を読み返す醍醐味のひとつ。
みどりのゆびの登場人物には様々なタイプの大人がいますが
ひげさんのような人を私は目指したい今日この頃です。

年末に友人宅にて
絵の課題を書いた頃の私と、同じ歳の女の子と会える予定。
この本を持って会いに行こうと思っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/25/2005

Joyeux Noël

PA0_0868今年のクリスマスはどんな風にお過ごしでしたか?
私が今年のクリスマスで楽しみにしていたことは…
クリスマスケーキを食べること!
こちらのケーキを注文して取りに行くまで、毎日楽しみでしかたがありませんでした。
洋酒に漬け込んだフルーツの生地にシロップがしみこませてあり、カスタードクリームが乗っていて。
まわりのドライフルーツもかわいいし、なんともなんとも美味しかったです。
とっておきのBewley’sのアイリッシュクリームコーヒーといっしょに、ぱくぱく頂きました。

PA0_0877そしてもうひとつの楽しみは、懐かしいクリスマスの雰囲気を味わいに、教会の礼拝へいってきたこと。
私はクリスチャンではありません。
でも学生時代通っていた学校で、毎日賛美歌を歌っていたので、賛美歌を歌うことが大好きです。
クリスマスの賛美歌は特に好きです。
毎週きちんと礼拝に通っているかたたちからは、怒られてしまいそうですが、
一年に一度だけでも、この日は家族で礼拝に参加できたらいいなぁと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/23/2005

小さないのち

もうすぐクリスマスなのに、悲しい記事を書くことをお許しください。

書くべきか、迷いました。
小鳥のいのちが救われるきっかけになればと思い、書くことにします。

マンションの集合ポスト前に、見たことのない野鳥が迷い込んでいました。
私の姿に驚いたのでしょう、飛び回ってあっという間に
目の前でガラスに衝突し、仰向けにぱたりと動かなくなってしまったのです。

どうしよう…急いでかかりつけの獣医さんへ相談しました。
「脳しんとうの可能性があるので、
そっと小箱に移し、静かで暗いところで暖めてあげてください。
できれば、小さな穴が開いていて中の様子が見える箱がベストです。
目覚めたら野鳥はパニックを起こすかもしれません。早めに空に放してあげて下さい。
水を飲ませたりすると、喉を詰まらせる可能性がありますので、さけるように。」
とのこと。同じ環境を作れるように対処しながら、目が覚めるのを待ちました。
その間、ネットで検索し、野鳥を保護した場合の対処の仕方を見て、役所に電話をかけたりしましたが
ようやくお話できた専門の方からも「そういう鳥は非常に多いです。的確な対処だと思いますし、うちに運ばれてきても同じ対処しかできません。」とのこと。
小鳥にぴぃちゃんと名前をつけたり、どんな種類の鳥なのか調べてみたり。
時間ばかりがすぎたけれど、ぴぃちゃんは再び息を吹き返すことはなかったのです。

お墓を作りながら、自分を責めました。
ぴぃちゃん、びっくりさせて本当に本当にごめんね。

今から、ぴぃちゃんにしてあげられることは、何か?
同じような小鳥がいたら、救ってあげること。
もし、このblogを読んでくださっている方が、同じような鳥を見かけたら…
助けることが可能であって、方法がわからない方がいたら…
と思い、記事を書かせていただきました。
一つでも多くのいのちが救われることを、心から願います。

参考にしたサイトはこちらです。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/22/2005

九州に雪が降る

PA0_0862ちらちらと雪が風に舞う日はありましたが、こんな風に積もるのははじめてみました。
雪の降っていないところの方へこの雪をお見せしようと
雪だるまを作ってきちゃいました。

かちんと凍った地面も久しぶりです。みなさん、つるんとすべりませんように。

今日も一日頑張りましょう!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/16/2005

暖かい気持ち

PA0_0847懐かしい大切な先輩から、同時にプレゼントを頂いた。
二人に共通しているのは、努力家いうこと。
私の好きなものを知り尽くしていた二人が選ぶものは、心にずしーんとくるものばかり。
Suicaグッズなど、プレゼントは全部ツボなものばかりで、upしきれないので、一つだけ。
小型量産ロボットとして、アメリカのTIME誌にも載ったというおもちゃ、ウォーキービッツ。
ちょこちょこと進む歩き方を観ているだけで和む。歩くリズムを記憶することもできる。
頂いたいい香りのイチゴの紅茶も飲んだりして、のんびりと楽しもうと思う。
PA0_0841お手紙を読み返したり、私の名前を書いた封筒の筆跡を見ていると、鮮明に先輩に助けてもらっていた日々を思い出した。
外は冬。冷たい風が吹いているけれど、お陰様でココロは暖かい気持ちになれたのでした。
遠く離れているけれど、気持ちが伝わってきました。ありがとうございます。
これからも先輩たちを見習って、私も頑張ろう!


| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/14/2005

忘年会

PA0_0838街にはイルミネーションが灯る季節となりましたね。
雪がちらちらと風にまう夜、忘年会に招待していただきました。

落ち着ける空間、野菜がたっぷりだったおいしいお料理…どれも素晴らしいもの。
でも一番嬉しかったのは、ご馳走を頂いたことではなくて、その時間を一緒に過ごしていただいた方たちとのおしゃべり。
年齢も、いままで過ごしてきた場所も、お仕事も様々。お話していると、新しい発見が沢山なのです。
本来なら出会うはずではなかった方たちと、こんな風に楽しい時間を共有できたことを感謝します。

お料理は、楽しいお話をスパイスに、もっともっとおいしくなるということを実感した夜でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

12/12/2005

琴ひら温泉<大分県>とrelax

私は九州に引っ越してきてから、温泉が好きになりました。
雰囲気がよい温泉、地元の人が毎日通う温泉、お湯の質も様々で
今まで知らなかったことだらけなのです。
今年一年九州の温泉に行きましたが、記事にしないことがほとんど。
せっかくなので自分への記録用に書きとめよう、と思うようになりました。
マイペースに続けていこうと思っております。

PA0_0832PA0_0831日曜日、日田の琴ひら温泉 ゆめ山水へ。
高瀬川沿いにある露天風呂は風情があり、ちょうど紅葉していたモミジがきれいでした。
川の音を聞きながら、のんびりお風呂につかっていると、一枚ひらりと葉っぱが落ちてきました。
お湯の質を楽しむというよりは、自然豊かな雰囲気を楽しめる温泉だと思いました。

PA0_0823友人より、オススメの雑誌を。
relax いつでもどこでも☆温泉ハッピーデイズ!特集を買いました。
日本全国と世界の温泉がとても興味深いです。
まずは九州のことを知りたいですが、各地にはこんな温泉もあるんだーと視野を広げてみたいです。
この雑誌の視点もおもしろい!と思いました。

今年の年末年始は、どんな温泉に出会えるか、今から楽しみなのです。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

12/10/2005

水の中の紅葉

momiji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/09/2005

芽が出るかな?

PA0_0822火曜日、お友達とお茶した大好きなカフェでのお話。
カフェの窓からみえる、緑の葉っぱをゆらゆらとさせる素敵な樹は、
小さな種から芽が出て育ったもの…とお聞きし、
「ほら、こんな種なんですよ…」と見せていただいた種を、大切に頂いて帰りました。
種から樹を育てるなんて、のんびりしていてとても素敵だなぁと思ったのです。
一晩お水につけて、蒔いてみます!育つでしょうか?

来週はお友達のお庭に球根を植える予定。
a-carlがいるから、ロックガーデンっぽくできたらいいなー。
…なんて友人がいってくれたので、今からワクワクです!
冬の終わりに、土の中で眠っていた球根が
目を覚ましてひょこん!と芽を出す瞬間がたまらなく好きです。

PA0_0817もうひとつおまけに。
ピクルスを漬けました。
わざとではないのですけれど、キュウリとラディッシュの緑と赤が、
クリスマスカラーに見えて、嬉しくなりました♪
お料理していて、時々はっと気づきます。
野菜の色ってきれいだなぁ…。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

12/05/2005

雪のち晴れ

PA0_0791朝、風に舞って雪がちらついていたのに、お昼前にはまぶしいくらいピカピカの青空。

最近考えること…「お礼」
例えば、昔からのしきたり、内祝いなどのお返し制度が私はしっくりこなかった。
人生で一番忙しいであろう時に、お返しを頂いてしまう…
相手にそんな大変な思いをさせるくらいなら、会えたときに、心からおめでとう!とお祝いできればいいのではないか?とひねくれた、常識はずれな私。
自分勝手かもしれないが、さりげないものを贈ることで
お返しをいかにもらわないで、相手に喜んでもらえるか…。と考えていたつもりだった。

ところが、私の周りの人はマメな人が多い。
ほとんどお返しを頂いてしまう。
そして、お手紙で嬉しい気持ちを伝えてくれる人。
その人の気持ちが一番伝わってくる。

友人に向けて書いたりしている、このブログの記事に、コメントを書いてくれたり…
読み返してみて改めて思った。とても嬉しい!
かえって、自分がしたことを申し訳なく思うくらい。
きっとメールでお礼を伝えるのも、それすらままならない忙しさだろうに。

コロコロ変わる今日のお天気のように、嬉しいことはひとそれぞれ。
人に喜んでもらえることをたくらむのは、難しいけれど楽しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/02/2005

最近おいしかったもの・2

早いものでもう12月ですね!師も走る師走に何かできるかな…と思っています。
少しの間テンプレートを変更してみます。宜しくお願いします。

PA0_0789柚子の砂糖漬け。
新鮮な柚子が沢山手に入ったので、はちみつ漬けやジャムにしてみました。
個人的に砂糖漬けが一番香りがよくて、応用がきくと思ったので簡単にレシピをご紹介します。
柚子の皮をむく→皮は細く、実は4等分くらいにして種を取り除く。
ビンに氷砂糖、皮+実を交互に入れる。
暖かいお湯で割って、柚子茶のようにしてもいいし、お肉のソース(金柑のかわりに柚子の砂糖漬けを)などや、ほんの少し加熱してフルーツソース的にバニラアイスにかけても。我が家で大活躍中なのです。

PA0_0769PA0_0528クリスマスのパン、シュトーレン。
わかさ農園で購入しました。
オーガニックのドライフルーツがぎゅーっとつまっています。
わかさ農園のオリジナル、ほんのり柚子風味。
薄くスライスして、ずっしりと食べ応えがあり、長持ちするのでプレゼントに最適だと思います。
来店の方へ少数予約制で販売しているそうですので
興味のある方はお店に問い合わせなさってみてくださいね。
(追記※年内は12/18まで営業。残念ながら、通信販売などはされていないとのことでした。)

PA0_0761ザワークラフトのベーコンいため。缶詰を三瀬のイブスキで購入しました。
ベーコンと油でさっといためます。
お店の方より、ここへちょっとお砂糖を入れてもおいしいと聞き、試してみたらすっぱさが和らぎ、まろやかに。
私はすっぱいもの好きなので、入れなくてもおいしいのですけれど、酸味がちょっと苦手という方には是非お砂糖を!
朝食にささっと野菜を食べたい時、ザワークラフトの缶詰は便利でいいなぁと思います。

PA0_0759小さい頃、母が作ってくれたおうちのおやつの味…手作りプリン。
思い切り豪快に焼きプリンを食べたくて、petite_noriさんのレシピを参考に作りました。
頑張ったのですが、火加減を失敗し…すがはいってしまいました。
でも味はかなりおいしくできたと思います。
petite_noriさん、いいレシピをありがとうございます。

こうやって食べたものを振り返ることも、たまにはいいなー、と思いました。
改善点を次回に生かせるといいのですが^^


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »