« あけましておめでとうございます | Main | 七草粥 »

01/05/2006

沈黙になるくらい夢中

PA0_0888お友達たち数人で昨日は若八幡宮でおみくじをひきました。
厄除けの神様として古くから博多商人に親しまれてきたお宮だそう。

結果は大吉。ラッキーなことがあっても、うかれないで、気をひきしめて足元をみなさい…
というお告げのような気がしてならないです。
PA0_0885PA0_0879博多っ子たちにお願いしていた、おいしいモツ鍋を一緒に食べること。
残念ながら候補のお店が1月5日からの営業だったので、別のお店へ。
鶏がらスープのダシでポン酢につけて食べるタイプのモツ鍋。
仕上げのちゃんぽんには麺が黒く見えるくらいゴマがたっぷり!
こってりしているようで、さっぱり。いくらでも食べられます。
内臓系が苦手だったことや、九州にくるまでこの味を知らなかったことが、悔やまれるおいしさです。
「誰か話そう…?」モツ鍋が煮えてから、しばらくの間、あんなに楽しかった会話が一瞬とぎれた私たち(笑)
PA0_0878さ、次はどこにする?と中国茶のお店にへ。
私一人が飛び入り参加だったし、初めて会う方もいたけれど、不思議なくらいなじめる気がしました。
なぜなら集った女性6名はすべて同級生。そしてそろって厄払いをしてきたのです。
こんなに楽しいみんなと一緒にいるだけで、厄年であることを忘れていました。
「a-carl、次は味噌のモツ食べよう!」「え~、おいしい魚やろ?」
ありがたいです。博多のおいしいものをいろいろ食べに行きたいと思います。
…減量は目標にかかげただけで今年も終わっていくことでしょう。


|

« あけましておめでとうございます | Main | 七草粥 »

Comments

充実した一日だったようですね。
大吉と厄除けで今年は万全、かな?

好物の杏仁豆腐が写っていますね。見逃しませんよ。( ^^)

Posted by: take1 | 01/05/2006 at 23:52

take1さん、おはようございます。

お友達のお陰で楽しい一日でした。
実は厄払いした日は小雨のぱらつく寒い日だったのですけれど、
順番待ちの間もずっとモツ鍋のお店捜索したりしていて、寒さもふっとんでしまいました。

お話が楽しくてなかなか画像を撮れない一日でした。
杏仁豆腐狙って載せたわけではないのですが、気づかれちゃいましたね。
このとき皆に社食の杏仁豆腐の話もしました。
私を知っていただく、いい例かと思って(笑)

少寒に入り暦の上でも一年でもっとも寒い時期。
そちらで雪が降ったようですけれど
体調を崩されたりしないよう、お体ご自愛くださいね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by: a-carl | 01/06/2006 at 06:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/8021922

Listed below are links to weblogs that reference 沈黙になるくらい夢中:

« あけましておめでとうございます | Main | 七草粥 »