« 寺浦温泉<佐賀県> | Main | ここちよい時間 »

01/19/2006

オーブントースターの不思議

PA0_0866pascoの懸賞で当選した我が家のトースター君。懸賞にツキのない私。このトースターはかわいい存在なのです。
今日トーストを焼いていたら、電熱部(?名称不明、画像クリーム色の部分です)にバターが。
あら熱が冷めるのをまち、きれいに拭き、から焼きすると、きれいなフキンで拭いているはずなのに、今度は別の部分に汚れ発見。
めげずに何度か拭いていると、不思議なことにから焼きすると、汚れがおちていくのです。
観察していると、ただ燃えるというのではなくて、汚れが落ちていくように見えて…
状況説明がうまくできなくて、申し訳ありません。この謎を知っている方、いらっしゃいますか?
電化製品って、私には想像もつかない原理を利用しているのだなぁ、と不思議に思ってしまいました。

|

« 寺浦温泉<佐賀県> | Main | ここちよい時間 »

Comments

こんばんは!あのトースターは元気に活躍しているのですね!
当選したときの記事が懐かしいです。

さて…今回の記事は面白い着眼点ですね。
取れていくという汚れはバターそのもの?
それともバターを接着剤のようにしてくっついたパン粉の焦げ?
前者ならバターが蒸発したのではないかと。
バターの沸点は知らないけど…。
後者だとしたら熱でバターが溶けたのかな?

これはあくまでも仮説。実験は仮説が正しいか検証するためにすること。
久しぶりに実験してみてはいかがでしょ?
日常のなかでも、よーく観察してみると他にも楽しい気付きがありそうですね!

Posted by: take1 | 01/19/2006 at 22:43

take1さん、ありがとうございます!

黒くなったバターの汚れです。
そうでしたか、蒸発したんですね。
謎が解けてすっきりしました。

そして明るい希望のニュースありがとうございます。
今日はさきほどまで暗い気持ちでいたのですが、お陰さまで少し元気になってきましたよ!


Posted by: a-carl | 01/19/2006 at 23:53

 それ、もしかしてセルフクリーニングの加工がしてあるのでは(^-^?
 うちの20年もののオーブンレンジも、そうなっています。
http://www.hoccori.com/cafe/clean/cl_gaskiki.html

Posted by: winter-cosmos | 01/22/2006 at 21:29

winter-cosmosさん、こんばんは!

いつもながら「こういうことが知りたかった!」という情報です。
疑問に思っていたことの謎が解け、すっきりしました。
本当にありがとうございます。

また、みかんの皮を焼くと匂いが取れるというのも応用がききそうでいいですね!

Posted by: a-carl | 01/22/2006 at 22:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/8232466

Listed below are links to weblogs that reference オーブントースターの不思議:

« 寺浦温泉<佐賀県> | Main | ここちよい時間 »