« January 2006 | Main | March 2006 »

02/28/2006

春の色

PA0_0078お花で季節を感じることが多い私。
春だなぁー、とウキウキするお花のひとつ、ミモザ。
ひよこのようにふんわりとした明るい黄色、若竹色の葉もかわいいのです。
ベランダのビオラの紫色とあわせたら、イースターカラーっぽいかも。
また少し寒さがもどってきてしまっていますが、春らしいを眺めつつ、春を待ちわびています。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/24/2006

レシピをまとめる

PA0_0107お料理番組を見たり、ネットで見つけたレシピ。お教室で習ったレシピ…etc.
気に入っても、繰り返し作ることが少ない私。
忘れないように、まとめられたらいいなと思いました。
シンプルに完成図・材料・メモ、作り方を書く欄がある、レシピノート。書き出したら、楽しくて、使いやすいことが判明。
過去の記事を見てみると、このノートを先輩から頂いてから約2年も過ぎていました。
この間きっと、お蔵入りしてしまった、お気に入りレシピがあったはず…。
レシピと一緒に、記憶の整理もしてみないと、と思う今日この頃。

| | Comments (133) | TrackBack (0)

02/23/2006

天国でも

Chapel-1学生時代の先生の訃報を聞いた。
柳宗民先生を知ったのは、幼稚園より前だと思う。私はそのころ先生の本を買い、庭でトマトやピーマンを育てていた。
趣味の園芸でのにこにこした解説は、花好きな人なら、忘れられない笑顔だと思う。
廊下で柳先生と初めてすれ違った時の感動はひとしおだった。
書きたいことは沢山あるけれど、ひとつだけ書くとすれば
先生はきっと‘天国でもお花を育てるに違いない’ということ。
私はだめな生徒でした。
でも先生から植物の素晴らしさを教えて頂いたことを、感謝しています。
先生のご冥福を、心からお祈りします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/21/2006

ベランダの葉っぱたち

PAP_0103今日はとてもいいお天気でした。
青空が広がっていて、日に日に日差しが強くなるのを感じます。
日ごろ全く手入れをされていない、我が家のベランダの植物たちも、こんなお日様に大喜び。こぼれ種でコリアンダーが発芽したので、大切に小さい鉢にポット上げしました。
レタスもルッコラも随分頑張ってくれたので、そろそろ引退かもしれません。
次はどんな野菜をそだてようかなぁ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

02/17/2006

ひこうき雲

PA0_0082ふと窓から空を見ると、くっきりとしたひこうき雲が見えました。
こんなはっきりと見えたのは久しぶり。
飛行機の飛んだあとにできる雲は、飛行機の中からは見えるのかなぁ?
ぼんやりと考え事をしているうちに、ひこうき雲はうすく変化。
空を眺めることは、楽しいです。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

02/15/2006

ほうじょう温泉 こうの湯温泉<福岡県>

PA0_0011週末、ほうじょう温泉へ行ってきました。
泉質:ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉)
設備が新しくなったらしく、広々としていました。目の前に即売所もオープン予定らしいです。
源泉の注ぎ口には人が沢山集まっていて、近寄れないくらい。祝日ということもあり混雑していたのでしょうか?
最初は特徴のないお湯かなぁ~、と感じましたが、さらりとしたお湯につかっているうちに、ぬるっとした手触りに変わってきました。こういう変化って嬉しい!寝湯でまったりとして、お風呂から出るころには、体のしんからぽかぽかするし、お肌はつるつるになり、満足のお湯でした~。
PA0_0005PA0_0006次はこうの湯温泉へ。
泉質:ラジウム温泉
お湯に入っていると、あたたまるのが早い気がします。あたたまるとベンチで涼んで、またはいるを繰り返し。
どーんとひろい浴室の後ろにあった、スチームサウナに入ってびっくり!たまたまかもしれませんが、こんなに熱くて湿度の高いサウナは初めてというくらい湯気で視界がさえぎられていました。移動しづらいところに座ってしまい、少し長くいたせいか、体がすっきりして気持ちのいいことといったら。我慢は必要のようです。
容器を持参し、お料理やお茶を入れるのに使う、ラドン水も買って帰りました。確実においしい違いがありました!

この温泉とは関係ないのですが、NHKでやっている温泉の番組も私は毎週楽しみにしています♪

PA0_0012PA0_0070PA0_0058寄り道は鐘崎漁港へ。新鮮なお魚が食べたくて、玄海とらふく祭りで並んでお刺身を買ってしまいました。ふぐが沢山入ったお鍋は圧巻。イベントの景品、生きたとらふくをはじめてみました!6kもあるなんてー。大きくてびっくりです。画像はないけれど、漁港から程近い、アクシス玄海観光物産館にて、野菜や魚や地鶏とひじきのおこわを購入。レモンジャム(卵黄とバター入り)がなつかしい味でおいしかったです。
そして、一番の楽しみだったのは、私達のように温泉や即売所帰りに寄っていけないくらいにかわいい!雑貨屋さんchabbitです。なかなか来れないので、買いたいものリストを持参してしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/10/2006

バレンタインのケーキ

PA0_0040受けとりに行くのを楽しみにしていたバレンタインのケーキを、早々と食べてしまいました。
どっしりと重厚なチョコケーキなのに、控えめで上品な甘さ。いくらでも食べられそうな美味しさです。
そしてお店の雰囲気からパンやスイーツ、スタッフの方達まで、全てが素敵です。
PA0_0054店内の棚にはバレンタインのチョコや焼き菓子たちが沢山並んでいます。
全て欲しくなってしまうくらい、魅力的なお菓子たちですが、オススメはハート型のチョコにボンボンショコラが入ったものだそうです。
画像は今回ありませんが、ケースの中から選ぶパンは美味しくて行く度に新しい発見があります。
何度も食べたくなるおいしさで、作る方のやさしさが伝わってくるようなパンです。
PA0_0051水色の扉を開けると、いつも幸せな気分を頂いて、にこにこと帰り道を急ぐ私。嬉しくて早く食べたくなってしまうのです。
2月13日月曜日の定休日は営業されるとのこと!
こんなおいしいものたちを、作り出してくださるウウさんに
心から感謝したいです。いつもありがとうございます。
bread&sweets uüのHPはこちら
チョコたちやケーキたちのページはこちら

| | Comments (12) | TrackBack (0)

02/08/2006

アイルランドの夕べ

PA0_0003お友達の紹介で、アイルランドの音楽を聴く会をご一緒してきました。
何の予備知識も調べず、ぽーんと行ってしまった私が、あっという間にひき込まれました。
演奏者の守安 功・雅子ご夫妻が、フルートやハープやコンサーティーナ(小型のアコーディオン)を素敵に奏でます。アイルランドでの生活、農村やおじいさんのお話。ジグというリズムについてお話してくださったり、しっとりバロックだったり。私が学生時代好きだった賛美歌が、アイルランドの民謡だったと再認識したり。様々なバリエーションに驚くばかり。
「何か聴きたい曲はありますか?雰囲気や気持ちでのリクエストでも」などと、お話を交えながら作り上げていく、あたたかい演奏会。演奏者と客席が対話できる距離感がいいな、と思いました。
記念にCDを買う時「おじいさんの声や、暖炉で薪が燃える音まで一緒に録音してあります」とにこっと笑って渡してくださったのが、印象的でした。
まだ行ったことのない土地アイルランド。向こうの方達がパブなどでお酒を飲みながら、音楽を楽しむイメージを想像しながら、家でこのCDを楽しんでいます。
この音楽会を教えてくれた、お友達に感謝しつつ、またいつか一緒にいけたらいいなぁと思うのでした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

02/06/2006

あたたかいショコラ

PA0_0006晴れていたけど、木枯らしの冷たい週末、散歩コースを考えました。
歩くと、小さな発見がある。公園の梅のつぼみが開いてきていること、空の雲が面白いかたちをしていること、歩くのは気持ちいいこと…。お散歩の中間地点であたたかいショコラショーをごくん、と飲んでひとやすみしたら、もう一駅歩いても平気!という気分になった。
甘さも控えめで、洋酒がきいているのかさらっと頂けたし、あたたまった。
この日、体感したことは“チョコレートは元気の素”だということ。
次回のお散歩はどんな発見があるか、楽しみです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

02/01/2006

くもりのち晴れ

PA0_0866午前中外出している間、空はモノトーンでした。“分厚く暗い雲がたちこめて…”と絵本などに出てくる言葉を、使ってもいいくらい。
自分に直接関係ないかもしれないけれど、友達にふりかかる悲しい出来事、社会のニュース、その他もろもろ…。最近暗い気持ちの私にとっては、重たい空でした。
ビルの中から、待ち時間にぼーっと空を見ていたら一部分だけ、ぽっかりと青空が。
暗い雲の上には、必ず青空があるのだなぁ…。
PA0_0863夕方には青空の部分も広がり、薄ーい藍色や紅梅色、薄紅色など様々な色に染まった雲が、きれい。
その時突然、友人の言葉と、空の移り変わりが頭の中でリンクしました。
「人生、何が起こるかわからないから、楽しまなくっちゃね。」
まるで空のように、めまぐるしく移り変わる状況でも、青空を探す気持ちを持てたらいいな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »