« August 2006 | Main | October 2006 »

09/25/2006

寒の地獄温泉<大分県>

Pa0_0810Pa0_0013Pa0_0015Pa0_0011九重九湯のなかの一つ、
寒の地獄温泉
の冷泉へ行ってきました。泉質:単純硫黄泉 泉温:14度 水着着用
画像左 「寒の地獄温泉旅館のアプローチ」左側に流れる小川は、温泉成分のためか、川底が黄色くなっていました。
「水のみ場」 胃腸に効果あり。
「冷泉」 こぽこぽと源泉が湧き出ています。とにかく冷たい!最初は足しか入れられないほど、冷たかったのですが、ご一緒した女性に3分我慢しなさいと教えてもらい、最後は15分くらいつかることに成功。
「ストーブ」 冷泉に入ったら、その倍の時間温まるのがコツだそうです。訪れた人のメッセージが壁にぎっしり。
冷泉→ストーブで暖をとる…を繰り返していくうちに、肌がさらさらになっていくことが実感できます。
最初は水着という時点で、私には絶対無理!入れないと思っていましたが、この肌の感じはすごい!我慢して入ってよかったです。
Pa0_0019Pa0_0024_1ランチは小国の「菜園の風」でパスタセット。有機農法で育てた野菜が密度が濃くて豊かな味。まるでメインのような、食べ応えあるのしいたけのローストの香りがたまらなかったです。
秋ですねぇ。くじゅうの山は、すすき(の一種?)でほわほわでした。
冷泉のあとは「筌の口共同温泉」へ行ったのですが、冷泉につかっていた足が特にほかほかになりました。
冷たいようで、血流がよくなっていたのでしょうか?
九州の温泉は個性があって、面白いです。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

09/23/2006

最近おいしかったもの

Pa0_0795すっきりとした秋晴れの今日の朝ごはん。
わかさ農園のくるみパン、園長パン。
ここのパンは、やさしい味がして大好きです!
その他は、にんじんのサラダ・ごぼうのポタージュ・マルカデットのブルーベリージャムです。
ほっこりしたスープのおいしい季節になりました。
Pa0_0796ごぼうのポタージュは、本当に簡単です。
バターでたまねぎ、ごぼうをよーくいためて、スープの素とお水でコトコト煮こんでからミキサーにかけ、牛乳を入れただけ。最後に塩と胡椒で味を調えます。
今だったら、お芋(サトイモ・サツマイモ)やかぼちゃで作ってもおいしい。
ごぼうの繊維を直角に切る、じっくりいためる(画像は炒め始めです)、ミキサーをほんの少し丁寧に長い時間にするのがポイントです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/22/2006

はてしない物語

Pa0_0609夏の暑かった日のことです。
携帯電話の着信メロディーをダウンロードしました。
携帯から流れてきた、The Neverending Storyを聴いていると、自分でも不思議なのですが、なぜか涙が出てしまいました。
友人と二人で映画館でこの映画を観た時の感動が、鮮明に思い出せたからかもしれません。
そういえば、ちゃんと原作を読んでいなかったなぁ、と急に読みたくなり、翌日図書館へ行きました。
映画は1作目しかみていないのだけれど、原作を読むと、映画は原作の半分で終わっています。
私の知らなかった残り半分は、深い内容でした。前半は後半部分のためにあるくらいに。
人の心は弱くて、昔から人間は迷ったり悩んだりしてきたのだろうなぁと。
着メロが、原作を読むきっかけになり、勉強になる内容だったので、私にとって、とても意味がある出来事でした。
ミヒャエル・エンデのモモも一緒に借りたのですが、別の意味で興味深い本でした。
ずいぶん長い間本を読んでいなかった、夢中になっていなかったなぁ…と思うほど、一気に読んでしまった本でした。
本を読むきっかけは、いろいろなところに転がっているので
秋のうちに…夢中になる本との出会いがあるといいな、と思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

09/17/2006

ろうそくの灯

ろうそくの灯台風で停電になりました!
ろうそくの灯でしのいでいます…

追記:台風で少しの間停電した時、心細くなってモブログしてしまったエントリです。
電気が全くない時間が長く感じて、手探りで、台風の風の音がよく聞こえて、不思議な感覚でした。
過ぎ去ってしまったあと、こういう体験も貴重な勉強になったなぁと思います。
ご心配おかけしましたが、ベランダの鉢が倒れたくらいで、我が家は無事に過ごす事ができました。

みなさん、大丈夫でしたか?

| | Comments (10) | TrackBack (0)

09/16/2006

朝からの雨

Pa0_0754今朝、雨の音で目が覚めました。
ベランダに出ると、植物たちの上に雨のしずくがいっぱい。。。
台風が近づいてますが、朝からいい感じを発見できて、嬉しくなりました。
明日はどんな一日になるでしょうか。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

09/13/2006

慣れ親しんだレンジとの決別?

Pa0_0753長年使用していたオーブンレンジが壊れて2週間がたちました。
亡くなった祖母に買ってもらったもので、14年くらい慣れ親しんだこのレンジ。
早速メーカーに出張修理してもらうことに。
しかし、残念な事にあくまで部品交換だけ、という空気が漂っており、ほとんど動作確認することもなく「部品生産中止なので、これ以上は難しいと思います」…修理はあきらめる事にしました。
動かなくなる=基盤がおかしいだけなのでしょうか?
私は機械のこともさっぱりわからない素人ですので
「だめでも仕方ないから、せめて引き取って詳しく調査してほしかった…」と思ってしまいました。
あきらめがつかない理由は3つ。
①私が機械オンチなため、部品交換でしか対処しない出張に納得できない、
②オーブンの焼きくせを把握していたり、
③パン生地発酵機能がついていて、とても気に入っていたからです。
修理費用や効率を考えると、買い換えてしまったほうが良いのは明らかなのですが、なんとかならないかなぁと…。
ない知恵をしぼって考え中です。あきらめが悪いですね。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

09/11/2006

MOS

Pa0_0743モスバーガーでフィッシュマリネバーガーを食べました。
個人的に普通のフィッシュバーガーがシンプルでおいしいな、と感じてしまいましたが、久しぶりに食べた、白身魚のフライがおいしかったです。
スイートコーンのシェイクは、ソフトクリームに濃厚なクリームコーン!という感じでした。
コーン部分だけでも、私は好きかもしれません。

そして、MOSに置いてあった本を読みながら、昔の思い出がよみがえりました。
「実家近くにあったモスは赤いモス坊やが看板に書いてあったっけ!」とか「玄米フレークシェイクをはじめて食べた時の感動」とか「モスモスっていつの間になくなっちゃったの?」などなど…。
ところでみなさん、MOSはどうしてMOSなのか、覚えていらっしゃいますか?
よく目につくところに書いてあるのですが…。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

09/07/2006

お月様が・・・

8日未明に部分月食がみられるそうです。
いよいよですね。
昨日、月明かりで目が覚めるほど、お月様のひかりがきれいだなぁと感じました。
頑張って深夜の月食を観察してみたいです。
10月6日の中秋の名月も楽しみです!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

09/04/2006

Ginger

Pa0_0734週末、ドライブして野菜即売所で沢山買い物をしました。
帰りがけにおやっ?甘いけれどすっきりしたお花の香り。
なんだろう?と振り返ると、ジンジャーらしきお花でした。
どちらかというと、私はわすれな草のような、ちまちまくさくさとしている、寒い地方原産のお花たちが好きなのだけれど「暑い時には、南国系のお花がいいはず♪」と我が家へつれて帰ることにしました。
二番花も元気に開花して、花もちのいいこと。
なにより、我が家の玄関でお花を飾るのは久しぶりなので、ちょっぴり嬉しいです。
お花はやっぱりいいなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »