« あったか汁物レシピ | Main | 楽しいX'mas Wreath »

11/17/2006

同じ写真でも

Minou1_1
この2枚の写真は、全く同じネガのコマです。
プリントの仕方によって、こんなに変わるということがわかりました。
ネガの情報量と職人技はすごいですね!
Minou2_1
「ネガじゃないとできないですよ」とにこにこしながらプリントしてくださった、素晴らしい写真屋さん。
Oさんのお心遣いが本当に嬉しかったです。ありがとうございます!

|

« あったか汁物レシピ | Main | 楽しいX'mas Wreath »

Comments

こんばんは ^^

屋外の風景もさることながら,水の質感っていうんでしょうか,ずいぶん違いますネ。
それに,写真手前を見ると露出が明るくなっているのに,屋外の風景はオーバーシュート気味のプリントが改善されていて,きちんと撮れている写真をきちんと現像・プリントする職人さんの技ってすごいですね。

Posted by: たか@NF | 11/17/2006 at 03:34

たかさん、こんにちは。
お恥ずかしながら、私はいつもカメラ(NATURA S)まかせで
何も考えずに、シャッターをきってしまっており…。
この温泉の写真ではないのですが
自分にとって、大切な写真の撮影を失敗してしまい、
この写真屋さんの技術で救っていただいたのです。
それからは「自分も少しは写真のことを勉強しなくては」と思うようになりました。
こんな風に、試行錯誤しながら、丁寧にプリントを考えてくださる写真屋さんに出会えたことに、感謝したいです。

たかさんのデジカメとネガの色の情報量の違いのエントリも
とても興味深く拝見しました!!

それと。。。
この記事とは関係ないのですし、
こんなことを伺ってしまうのは申し訳ないのですが…
下関付近もしくは福岡県の近くで、
気軽にふくを食べられる場所をご存知ですか?
きちっとしたコースではないようなところを探しておりますが、なかなかみつからなくて。
唐戸市場の回転寿司が候補地ですが
オススメがありましたら教えていただけたら、とても助かります。
週末友人夫婦が来福予定で、美味しいお魚スポットを探しております。

Posted by: a-carl | 11/17/2006 at 09:09

a-carlさん、こんにちは♪
同じネガなのですか・・・
ピントの当て方が違うように見えますね。
やっぱり人の感覚って凄いなって思います。
職人技ってやつですね。
私の仕事でも染色とかで、今は殆どがデーターをとってコンピューターで色を合せたりするのですが、気温や水温・湿度などで結果にはバラつきが生じます。昔は職人さんのサジ加減と感でピタっと思い通りの色が出せたのにって先輩がぼやいてました。
人の力って凄いですよね。

Posted by: あばた | 11/17/2006 at 21:38

ネガにはほんとうはこれだけの情報が残ってるんですよね。
その能力をちゃんと引き出してくれた職人さんには感謝ですね。

Posted by: take1 | 11/17/2006 at 23:02

a-carlさん、こんばんは♪
すごい!びっくり!!
ネガじゃないと出来ない・・・って
なんだか嬉しくなりませんか?
なんでもデジタル化のご時世、
ネガと職人さんのアナログな力で
ここまで引き出されるんですもの。
写真屋さんのお心遣いも素敵!
でもそれをちゃんと心に留められる
a-carlさんもさらに素敵だなぁ。

Posted by: yuki | 11/17/2006 at 23:28

あばたさん、こんにちは。

お仕事で色あわせなさっておられたのですね。
たぶん違う分野ですが、私もお仕事で色補正をやっていた時期があり
とても興味があります。
昔の職人さんのサジ加減、コンピュータに勝る何かがあるんですよね、きっと。
どんなに科学が進歩しても、熟練した人の技には到達できないのかもしれませんね。

あばたさん、お仕事落ちつかれましたか?
あまりにお忙しそうで、コメントでいい言葉がみつからなくて…。
どうか、頑張りすぎないで下さいねo(^-^ )o
あばたさんのこと、本当に尊敬しております!

Posted by: a-carl | 11/17/2006 at 23:32

take1さん、こんにちは。

Oさんに何かもっと伝えたい言葉があるのではないですか?
な~んて、思ってしまいましたよ。
違っていたら、ごめんなさい。

Posted by: a-carl | 11/17/2006 at 23:34

yukiさん、こんにちは。

デジタルデータにはない、ネガ情報を引き出して
手間ひまをかけてくださったのが、きっとこの画像です。
もちろん、デジタルのチカラがなければ
この画像もできない訳なのですけれど
ここまでしてくださったお気持ちが嬉しいです。

日ごろから写真を撮るときに、あまりに何も考えず撮っているので
一生懸命プリントしてくださるのが、申し訳なくて。
勉強がニガテなわたしも、この写真屋さんのお陰で随分学ばせていただいており、感謝しております。

yukiさんのやさしいお言葉にも、いつも元気づけられているんですよ。
ありがとうございます!

Posted by: a-carl | 11/17/2006 at 23:42

こんにちは、ご無沙汰してます〜。
下関でリーズナブルに「ふく料理」といえば。。
「海峡メッセ」にある「ふく市場」かな?と思い私のブログの過去ログを検索してみたところ。。
リンク切れになってました。。。orz
もしかして店を閉めてしまったのかもしれません。(^_^;;
豪華さは無いですが、ちょこーっとふくを食べたい人にはお薦めです。

Posted by: アユナカ | 11/18/2006 at 07:37

アユナカさん、お久しぶりです!!
ありがとうございます~!
アユナカさんの記事、拝見させていただいたことを思い出しました!
ああいう感じのところへ伺えたら、と思って探しておりましたーっ。
なかなかないですよね~。
いまのところ、ふくがどうしても探し出せなくて
有明海や柳川方面も検討中なのです。

情報嬉しいです。ありがとうございます!!

お子様、すくすくとご成長なさってるのでしょうねー。
またのちほどゆっくり、アユナカさんのブログに遊びに伺います!

Posted by: a-carl | 11/18/2006 at 08:05

こんにちは ^^
気軽にふくを食べられる所ですが...。
ごめんなさい,自分も下関でふくを食べたことがないので(というか,食べさせてもらえないという表現の方が正しいかも),実体験としてのお店情報を持っていなくて....。

かわりにネットで調べていたら,下関ふく連盟というサイトを発見しました。
http://www.fuku.com/index.html

お店の情報も出ているみたいですし,コース料理以外にもメニュー掲載があるようです。

それから,アユナカさんが言われているとおり海峡メッセ(海峡ひろば)近くにもあると思いますし,a-carlさんご存知のとおり唐戸市場にもあったと思います。

彦島の南風泊市場は一般人は入ることができないのですが,もしかしたらその周辺に食事ができる所があったかも知れません。

余談ですが,山口県ではふくの肝を食べることはできませんが,大分県ではお店で肝を食べることができます。
県条例によって出して良い部位が決まっていると,大分のタクシー運転手が言ってました。
「肝って危ないんじゃないですか?」と尋ねたら,「指先が痺れ始めたら
食べるのをやめなさい」と教えられました(笑)。
それはさておき,ふくの肝はめちゃくちゃ美味しかったですよ。

以上,頼りない情報でごめんなさい。
参考になれば幸いです m(_ _)m

Posted by: たか@NF | 11/18/2006 at 17:22

たかさん、こんにちは。

とても参考になる情報ありがとうございました(TT)
本当に助かります!
今週末は、お天気次第でふくを食べにいけない可能性が出てきてしまったのですが
近いうちに教えてくださった情報を元に、ふくを食べてみたいです。
こんなずうずうしいお願いにお答えいただいてしまって、ごめんなさい。

とりいそぎ、お礼まで。

Posted by: a-carl | 11/19/2006 at 04:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/12715931

Listed below are links to weblogs that reference 同じ写真でも:

« あったか汁物レシピ | Main | 楽しいX'mas Wreath »