« October 2006 | Main | December 2006 »

11/30/2006

ほんわかあたたまる

Pa0_0328Pa0_0824大分県へ行ってきました。まずは臼杵市のガーデニングのお店へ。かわいい宿根草を探し、半分くらいゲットできましたが、せっかく会いに来て下さった方たちと、お話できなかったのが申し訳なかったです。ランチはあづさ家さんで念願のふくご膳を!箸置きがふくでかわいかったです。臼杵のふくは肝も食べられるとのことで、楽しみにしていました。肝をポン酢にといて、お刺身でくるっとまいて食べるそうです。くせがなくて、さっぱりとおいしかったです。ランチ後はお会いするのを楽しみにしていたご家族たちと、文化祭の展示を見たり、おうちでお茶をご馳走になったり…本当に楽しかったです。ありがとうございました。
Pa0_0299Pa0_0300夜は別府いやしの湯豊山荘へ2度目の宿泊でした。お宿のお湯はやわらかで本当に大好きです。さらに、宿のすぐとなりにある、別の神丘温泉のどろ湯へ。お店と温泉が直結しており、入るのに勇気が要りましたが、お肌が驚くほどすべすべに!お風呂でご一緒した地元の女性談で「お化粧水もリンスもここのお湯に入れば必要ないくらいでしょ?」と驚くほどの温泉パワーを実感しました。
Pa0_0115帰りは別府の蒸し湯へ。リニューアル前に昔から続いていた蒸し湯にも入ってみたかった…セキショウがしきつめられた、蒸し湯に初めて入りました。私は汗をあまりかけない体質なのですが、ここの蒸し湯に10分入っただけで、ものすごい汗です。薬草なので発汗を促す力があるそうなのですが、それにしてもすごいです。設備も整っていて、手ぶらでもOKでした。
帰りにとよ常でランチをして、塚原温泉へ立ち寄り、由布院でお茶をしました。

あたたかいご家族とお話することで、心があたたまり、珍しい温泉で体もあたたまり…これから本格的な冬がやってきそうですが、乗り切っていけそうです。
寒い日が続きそうですが、どうかみなさんもあたたかくお過ごし下さいますよう。。。

最後に…ふくに関して、Watchyさんたかさんアユナカさんからコメントなどでいろいろ情報提供を頂き、ありがとうございました!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

11/22/2006

楽しいX'mas Wreath

Rinfresca1先輩rinfRescaさんより贈り物が届きました。
“本当はビニールを取って、質感を大切にしたかったけど、お菓子も楽しんで欲しくて…食べた後は作りなおして、生まれ変わらせることもできるし”というメッセージの、心のこもった手作りリースです。
キャンディーたちや、お湯の中でふんわり開きそうな中国茶などがちりばめられています。
なんて素晴らしいアイディアなのでしょう。
ひとつで、いくつもの楽しみ方ができる、楽しいX'mas Wreath。
rinfRescaさん、本当にありがとうございます!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

11/17/2006

同じ写真でも

Minou1_1
この2枚の写真は、全く同じネガのコマです。
プリントの仕方によって、こんなに変わるということがわかりました。
ネガの情報量と職人技はすごいですね!
Minou2_1
「ネガじゃないとできないですよ」とにこにこしながらプリントしてくださった、素晴らしい写真屋さん。
Oさんのお心遣いが本当に嬉しかったです。ありがとうございます!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

11/10/2006

あったか汁物レシピ

Pa0_0212自分のブログのレシピに汁関係が多いことに気がつきました。
美味しいスープ、美味しいお味噌汁…それだけで幸せになります。
なかなか丁寧に作れない私ですが、最近のヒットをお知らせさせてください。
友人KKのお宅でご馳走になった具沢山のおすまし(名前を聞いてくるのを忘れました!KK後で教えて頂けますか?)。干ししいたけと昆布でとったダシを煮立て、鳥ひき肉と全卵をよーく混ぜたものをふわっと入れて、わかめとお豆腐、薬味を入れたもの。
お雑煮のようなさっぱりした味わいだけど、これ一品で充分おかずとして成り立つくらい、食べ応えあり!です。
Pa0_0219名づけて残り物シチュー!
レシピといえるほどではありませんが作り方を…。にんにくと肉を刻んで数種類、鳥でも豚でもベーコンでも…あるものと、たまねぎをよーく炒めます。次にセロリのみじん切りとしいたけを加え、更によくにいためます。トマトのぶつぎりと白ワインと塩とハーブ(ベイリーフ、タイム、クローブ、ローズマリーなど家にあるもの)を入れて1時間くらいコトコト煮込み、ヒヨコ豆や白いんげん(これも豆類であるもの)を加えて30分くらい煮込み、塩コショウで味を調えて完成。
我が家の夕ご飯はお米のご飯なので、おかずにはジャガイモオムレツと大根サラダ(塩とパセリのみ)をおかずにしました。残り物シチューの時は、沢山作って冷凍します。解凍してグラタンやパスタにも応用できそうです。
だいたい2時間ちょっとで出来あがるので、いつもの夕ご飯よりちょっと早く支度を開始しました。何度か観ているお気に入りの映画を横目で眺めつつ、のんびり作ってしまいました。
これからどんどん、あったか汁物の活躍する季節です。みなさんのオススメをよろしければ教えてください。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

11/09/2006

ウィリアム・モリスの庭

Pa0_0213_1先日バラについて勉強したくて、図書館で数冊本を借りました。
その時たまたま目にとまった本ウィリアム・モリスの庭
お恥ずかしながら、リバティプリントと同じくらい有名なウィリアム・モリスを知ったのは比較的最近のことで、5-6年前、新宿のオゾンで展示を見に行ってから、素敵だなぁと思うようになったのです。彼の生涯について読み進めていくと、心から植物を大切に考える人だったことがわかりました。
Photo_1最後のページに私が探していたバラ(野ばらで一重のピンクのバラ)に近い品種が載っており、彼がもっとも好きだった花のひとつして紹介されていました。バラと関係なく読んでいたつもりだったので、偶然のつながりにはっとしました。
この本で私が面白いなと思ったのは、実際に彼がデザインしたモチーフの植物の説明を見れたこと。ミュシャなどにも感じることですが、忠実に植物を描きながら、デザインとして本当に美しいです。
長年人々から愛されるものには、理由がある…としみじみ思ったのでした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

11/06/2006

秋っていいなぁ@わかさ農園

Pa0_0206連休中わかさ農園へ行ってきました。
おやつセットのマロンパイ。5cm四方くらいの小さなさくさくパイです。
栗の渋皮煮とパイの食感がたまらなかったです。(11月の秋の限定)
飲み物はアイスティーとして人気だった、満月に茶葉を収穫するムーンドロップティ。
裏メニュー(?)でホットにしていただいたら、やさしい味わいのまま美味しいかったです。興味のある方は、わかさ農園店員さんに「ムーンドロップ、ホットにできます?」聞いてみてはいかがでしょうか?
Pa0_0186Pa0_0184店内の雑貨も、寒い季節へ向けて模様替えしていました。
クリスマスが大好きな私はここのツリーが大好きです。星の形のオーナメントが角度によってきらきらひかります。そして、雪の結晶の本にうっとりしました。微妙な色合いがかわいくて…。
サボにふわふわの毛糸のソックスのディスプレイも、寒い季節ならでは。
こんなかわいいものたちがあれば、生活が楽しくなりそうです。
朝晩冷え込むようになってきました。
深まる秋をみなさんはどのように楽しんでいますか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »