« January 2007 | Main | March 2007 »

02/28/2007

喉にはカリン

Pa0_0176カリンの果実っていい香りでそれだけでも素晴らしいと思いますが、喉にもカリンの効き目はすごいです。
去年、自分が風邪をひいたとき、家に花梨の実があり「今使わないでどうする?」と必死になってネットでレシピを探したところ、果実酒でエキス抽出するまでに待てない状況でした。
ならば、煮るしかない!と思い、自己流でスライスした果実と、ガーゼに包んだ種と水と砂糖を煮つめて飲んだところ、喉の痛みや咳に抜群に効き目がありました。
Pa0_0127ひと段落したとき、こんなに役に立ったので、来年用に果実酒を作っておくことにしました。
左側の画像は、スライスした果実とガーゼに包んだ種、氷砂糖、アルコール度の高いお酒を入れて、一ヶ月。果実を取り除いた所。
ちなみに右の画像は、夫用にカリンエキス第二段を作っていた時。自分が発熱していた時には夢中で、画像を撮る余裕なしでした。
喉には薬よりも、カリンエキスをお湯でわったものが一番の我が家。
準備万端になったころ、すっかり風邪は治り…ありがたいことです。

| | Comments (6)

02/27/2007

くつみがき

Pa0_0014もうすぐあたたかくなるので、そろそろ履かなくなりそうな靴を磨くことにしました。
私はめんどうくさがり屋で、手入れ関係もがさつです。
そんなわたしですが、10年以上も昔から、この靴だけはなぜか、ずっとつきあえそうな気がしています。
普段は忘れていても、ずっと仲良くできる存在って
改めていいなと思いました。

| | Comments (2)

02/26/2007

むきあう

Pa0_0078週末、バラ栽培の講習会に行ってきました。
バラ=病気や害虫…いうイメージだったので、無農薬栽培に興味があったのです。
特に大切だなぁと感じたことは“毎日、バラの立場にたって考える”です。
植物の小さな変化を読み取り、迅速な対応をされておられました。
例えば、バラの葉が元気がなくなったら、原因追求し、その元から駆除していく…。
相当な経験と努力がいることですし、楽しんだり、好きでなければ続かないこと。
バラの無農薬栽培は難しい…でも、実践できたらとても素晴らしい事!と思いました。
「植物は正直者で、育つ環境に応じて、必ず答えてくれる」という、学生時代の先生の言葉を思い出しました。
植物と向き合っていくということは、自分自身と向き合うことと、少し似ているなぁ…。
講習会終了後、見た青空で、そんなことを考えた週末でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/23/2007

無印の

Pa0_0057敏感肌の為、なかなか合うものが見つからず…
お恥ずかしながらこの歳になっても、お化粧がニガテな私ですが、スキンケアは気をつけなくちゃ、ひしひし感じます。
たまにするお化粧&日焼け止めなどで乾いた肌対策をとして、佐伯チズさんのコットンパックに憧れたのですが、コスメビギナーの私にとって冒険というか、値段が高いように思えて断念。
そこで無印のローションシートを使うようになりました。
自分にあったお化粧水(これも無印)が使えるし、低コストで気軽に試せるのが利点なのかも。
私はキリギリスタイプなので、結果がすぐに感じられる=パックをした後の気持ちよさも、嬉しいのです。

もうすぐ春ですし、髪も切ってふわっとできたらいいなと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/22/2007

むすんで ひらいて

Pa0_0061朝起きると、まず空をみます。
きれいな雲だったので写真を撮ろうとすると、足元の鉢に植えてある、オキザリス(品種はロバータ・ミニ?)の葉が閉じているのを発見!
「きみは夜、眠っていたんだね。」
と、思わず話しかけてしまいました。
Pa0_0063朝日が昇ると、むすんでいた葉がひらいて、元の姿に。
気がつかなかった事に気がつけるという事は、どんなに小さなことでも嬉しい。
むすんでひらいてをみられたこと。
早起きは三文の徳!かな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/21/2007

うちの猫 入浴中!

「猫のいる風景」にTB
Pa0_0040何度入っても、お風呂がニガテな我が家の猫。
「た、たすけて…」と、すがるようなまなざしに申し訳なくなります。
怖がっているわりには、マッサージのように洗うと
気持ちよさそうにのどを鳴らしてくれるので、頑張ってしまう私。
いつも思うことですが、完全に親ばかです…すっかり猫にあやつられてます。

もうすぐ2月22日の猫の日。
何か喜んでもらえることをたくらみたいと思ってます!

| | Comments (25) | TrackBack (0)

02/20/2007

飛行機 その1

Photo_4

| | Comments (3) | TrackBack (0)

飛行機 その2

Jal2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/19/2007

ちくちくしながら考えたこと

Pa0_0048サプライズのため、不器用な私がちくちく作業をしております。
ミシンも、まち針もないのでアイロンがけ→仮縫い→なみ縫い。
昔、会社の上司が“準備ができていれば、実質仕事はほんの少し”といっていたけど、本当だな~と思いました。
なみ縫いをはじめられれば、後は楽しいのです。

しかも、面白いことに、BGMによって、速さも仕上がりも違う!
最初は適当にiTunesを聴いていたけど、そのうち自分で編集したCDを聞き始め…その中のTHE NEVER ENDING STORY一曲だけリピートして聴くように。
この曲は昔から好きだったし、アレンジも、坂本美雨の声もなんだかとってもいい感じ。
その後DVDをいくつか見たけれど、時効警察ではゆる~い縫い目…ダヴィンチコードではドキドキして細かい縫い目…後から振り返ると、縫い目もいろいろでおもしろい。

なみ縫い効率は、準備とBGMに左右される、私なのでした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/13/2007

ピリッ&甘い

Pa0_0033図書館で借りたを見てペッパーポーク、はちみつソースを作りました。
ベトナムのお土産に頂いた、黒胡椒をなんとか生かしたいと思って試行錯誤していたけれど、ようやく成功!
黒胡椒とゴマ、豚肉とハチミツの組み合わせが、なんともいえず美味しかったです。

小さい頃、ご飯のおかずに甘い味つけがニガテだった私。
ハムとパイナップルのハワイアンステーキ(?)なんて、どうしてこの組み合わせ?って不思議でした。
しかし4年位前にお料理教室で、マーマレードを使った鶏肉の柑橘ソースを習ってから、食べず嫌いだったことに、後悔しました。
ニガテだと思っていたものが、突然好きになってしまうことってありませんか?

意外といえば、昨晩のNHKプレミアム10「パリ 世界一のチョコレートの祭典」を夢中で観ていた私。
きのこ風味のガナッシュって、どんな味なのかとっても気になります。
ニガテそうな組み合わせなのですが、予想外においしそう。

視野を広げたら、意外に好きだった!というものを増やしていきたいです。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

02/02/2007

snow drop

Pa0_0001先日、先輩からいただいた、スノードロップの蕾です。
今朝起きたら、昨日の雪が少しだけ残っており…
スノードロップといえば、雪から顔を出しているお花というイメージなので、記念撮影しました!(→ベランダが素敵なイメージとはかけ離れておりますが、お許し下さい…)
今の季節にぴったりなのでしょう。カトリックでは2月2日のキャンドルマスでスノードロップを捧げる習わしがあるそうです。
春を告げる存在がとても嬉しく、蕾が開くのが楽しみです。
目線を変えて足元をみてみると、球根の目がひょっこりのぞいているかもしれませんね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

02/01/2007

こまねこ

Pa0_0062こま撮りえいがこまねこを観ました。
どーもくんやぼくはくまの監督が手がけているのでNHK教育TVファンとしてはたまらない映画だと思います。
(公式HPによると、監督出演のトップランナー再放送は2月1日(木)24時〜24時45分 総合テレビだそうです。)
ただかわいいだけじゃなくて、笑いあり、涙アリ…の作品で、あっという間でした。
どうしてこんな精工な動きができるの?と気になってしまったけれど、後半は純粋にストーリーに引き込まれました。見たあとにほんわか、あたたかい気持ちになれて、よかったです。
映画館の近くに美術館がオープンしていて、観たかったけど時間がなくて、うわぁ…これがうわさの~!と、かけあしで眺めつつ…。
(建築物の画像はのちほどflickrにアップします)
神戸でしかみれないのかなー、とあきらめていた展示もたまたま上野で見ることが出来たり…。大切な用事のメインは違ったけれど、今回の里帰りは、偶然も重なって、ラッキーだったと思います。
Pa0_0067今日から2月。暖冬だと思っていたのに、今日は雪が舞ったり、晴れたり不思議なお天気になりました。
近くの公園で紅梅が咲いているのをみました。静かにだけれど、着実に春の足音は近づいているのですね~。
こまねこを観れたり、春を告げる紅梅に、心がふわっとあたたまりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »