« 鹿の子寄せ  | Main | 先週の桜の蕾と春らしいもの »

03/19/2007

春とあんぱん

Pa0_0243私は焼きたてパンに弱いです。
週末ドライブで田主丸へ。パン屋さんシェ・サガラのくるみあんぱんが焼きたてだったので、我慢できずとなりの田んぼわきで食べてしまいました。
こぼれ種で咲いた菜の花が、ほわわ~んと咲いており、なんとなく春にはあんぱんが似合うなぁ…幸せモードでした。
気持ちが一転してしまいごめんなさい…今は現実逃避がしたいです。
昨晩のドラマ、華麗なる一族のラストが悲しくて。
ドラマを観おわってから、2時間くらいはキーッ!っとなっていました。モヤモヤから逃げたい気持ちです。
ある意味、原作者の思惑通りというか、いつもどおりこんな風に人を悔しがらせるなんて、小説家はすごいなぁ。
でも勝手ながら、やっぱり正義には勝って欲しいのです。
今日は幸せなあんぱんのことを思い出して、やり過ごそうと思います。

|

« 鹿の子寄せ  | Main | 先週の桜の蕾と春らしいもの »

Comments

a-carlさん、こんにちは♪
焼きたてのくるみ餡パン。美味しそうです(≧▽≦)
くるみの香ばしさがひときわだったのではないでしょうか。
春の風景も味わいを深くしてくれたでしょうね。

華麗なる一族。
私は原作を読んでいたので、結末は覚悟をしていましたが、やっぱり悔しいですね。
自棄食いOKですよ(^^)ノ

Posted by: あばた | 03/19/2007 at 21:13

こんばんは。
ほんとに春らしくなってきましたね。
こういう野原で自然の花を見ながら素朴で甘い餡パン…。
いい休日じゃないですかぁ。
こちらでも菜の花と早咲きの桜とが川の堤防を彩っていますよ。

でもここ2~3日、朝、布団から出るのが嫌になるくらい寒いです。
寒の戻りですかね。風邪引かないように注意してくださいね。

Posted by: take1 | 03/19/2007 at 22:39

あばたさん、こんにちは。

華麗なる一族、原作を読んでおられたあばたさんも
悔しい思いをされたのですねー!
私はTVしかみておらず、でしたが
悲しんでいるひとたちが予告で流れた時
最後の最後でひっくり返り、希望が見えてくることを期待していました。
正義が負けてしまうなんて、本当に悔しくて。
ドラマを観終えたあと、煮汁が冷めてから皮をむこうと思っていたふきも、そのままに寝てしまいました。家事放棄です。。。
明日はこっそり自棄食いしちゃうかもしれません(笑)

Posted by: a-carl | 03/20/2007 at 06:57

take1さん、こんにちは。

ぽかぽかお日様と、春の野の花とあんぱん。
桜とも似合いそうです。
(ウウさんのさくらあんぱんが懐かしい…です)
そちらの桜、懐かしいです。
そうそう、菜の花と桜の組み合わせがきれいでしたよね。

寒さも彼岸までといいますが、早くあたたかくなるといいですね。
お体ご自愛下さい。

Posted by: a-carl | 03/20/2007 at 06:59

Greetings! Very useful advice in this particular post! It's the little changes that produce the most important changes. Thawnks for sharing!

Posted by: Chelsey | 09/30/2014 at 09:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/14311529

Listed below are links to weblogs that reference 春とあんぱん:

« 鹿の子寄せ  | Main | 先週の桜の蕾と春らしいもの »