« 甘夏のピールとチョコのケーキ | Main | 春のにおい »

04/23/2007

りす

Pa0_0450毎日沢山、新しい本が出版されているので、店員さんも大変だと思います…。
本屋さんで店員さんに尋ねてみて「あっ、これですね」と見つかる場合とそうでない場合が。
後者は書籍名や出版社名、発売日をひかえていっても「???」となってしまうことが多い私。
今日も、ちょこっと店員さんにご迷惑をおかけしながら、このRe:sを買ってきました。
いまも当選したりす茶も美味しく飲ませてもらってます。
この雑誌の視点は、懐かしいようで新しくて好きです。
ちょこっと探しにくいけれど、その部分もこの雑誌らしいのかもしれません。

|

« 甘夏のピールとチョコのケーキ | Main | 春のにおい »

Comments

a-carlさん、こんにちは♪
この間のご紹介の時に本屋さんで探してみたのですが見つけだせなくて・・・
やはり店員さんに尋ねてみるべきでしたね。
本屋さんで目的の本を探すのって大変です。
目的無しにぶらぶら物色して歩くのは楽しいのですが・・・

今度こそ、この本を見つけてみせます(笑)

Posted by: あばた | 04/24/2007 at 20:55

私も見つけられませんでした。
本屋さん2店まわって、さらに系列のお店の検索までしてもらって…。
アマゾンで手に入れることができたのでほっとしましたが、
自分の好きな雑誌がマイナーなのはいいことなのかどうか。

Posted by: take1 | 04/24/2007 at 22:53

あばたさん、こんにちは。

そうでしたか~(^ω^;)
お手数おかけしちゃって、なんだか申し訳ないです。

本を沢山読んでいらっしゃるあばたさんでも
探しにくいとなると…!!
探し出す、困難度高いのかもしれませんね。

本屋さん、確かにぶらっと見るのは楽しいですよね~。
予想外に面白い発見があったりして、嬉しくなります♪

Posted by: a-carl | 04/25/2007 at 17:42

take1さん、こんにちは。

お疲れ様でした(´;ω;`)
そんなにりすファンだったとは。嬉しいです。
リンク先のbanbini ellieさんのところで知ったこの雑誌、
見方によっては、個性的と思われる方もいるかもですが
大切にしようとしてる根っこの部分が私も好きです。
マイナーでなくなる日を心待ちにしましょう。

関係ないですけど、私シマリスを飼っていたころのことを
懐かしく思い出しています。
写真が見つかったら、今度記事出来たら…と思っています。


Posted by: a-carl | 04/25/2007 at 17:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 甘夏のピールとチョコのケーキ | Main | 春のにおい »