« 青い空 | Main | 似合わないですが… »

09/26/2007

エライ

Pa0_0378相変わらず暑いけれど、太陽の光が落とす影はあきらかにくっきりしきてますね。
彼岸花が咲いている道を通りかかり「ちゃんと毎年同じ季節に咲くなんて、植物はエライ」という話になりました。
気候だって、こんなに変化があるのに。日長などを敏感に察知してるのでしょうか。
メカニズムはともあれ、ひっそりと健気に頑張っている彼岸花に拍手を送りたいと思います。

そういえば。。。。
昨日の中秋の名月、電車から降りたら目の前にぽっかり。
満月だと思っていたら、そうとは限らないのですね~。

|

« 青い空 | Main | 似合わないですが… »

Comments

a-carlさんの彼岸花の写真を見て,思わずその英名を連想してしまいました。
"Red Spider Lily" ... まさにそんな風に見えませんか?(ちょっと興ざめ?)

でも,毎年この時期に秋の田園風景を演出する彼岸花も実は大昔から人が意図的に畦畔に植えた毒花だそうです。
ちょうど一年前にヒガンバナについて書いたことがあるので,良かったら見て下さい。
http://nf.cocolog-nifty.com/no_finder/2006/09/post_cd79.html

彼岸花の咲くこの時期,秋も日一日と深まっていきますネ。

Posted by: たか@NF | 09/27/2007 at 05:25

a-carlさん、こんにちは♪
そういえば、農作物も出来の善し悪しはあるかもしれませんが、ちゃんと同じ時期に実ってくれますよね。
彼岸花って縁起の悪いように言われたりするのに、それでもやっぱりお彼岸あたりに咲くなんてって考えると涙が出そうになっちゃいます (ρ_;

お月様、やっぱり満月ではないのですね。
私の目が変なのかと思ってました(笑)

Posted by: あばた | 09/27/2007 at 21:06

たか@NFさん、こんにちは。

ちょうど友人にも昔、人間が植えたという話を
教えてもらい、びっくりしました。

英名もうなずける、はっとするほど華やかな花なのに、
昔に比べたら、随分変わってしまった世の中でも
毎年同じ季節にちゃんと咲くひたむきさに
えらいなぁと思いました。
たかさんの記事、詳しく書かれていて
勉強になりましたよ~。ありがとうございます^^

Posted by: a-carl | 09/28/2007 at 06:43

あばたさん、こんにちは。
そうですよね~!
小さい頃はなんとなく、怖い花っていう印象でした。
でも植物ってすごいですよね。
どんな状況下でも頑張っていて…。
私が彼岸花だったら
「こんなに暑くちゃ、お彼岸には咲けない」って
文句たらたらしてしまうかもしれません(笑)

とはいえ、だんだん秋らしくなってきそうですね^^
楽しみです。

Posted by: a-carl | 09/28/2007 at 06:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青い空 | Main | 似合わないですが… »