« 保存版 | Main | 冬の植物 »

01/24/2008

鬼夜

Oniyo大善寺玉垂宮にて。
ちょっと心配になるほど燃えており、すごい迫力…。
この日はまだ暖冬でしたが、ここ数日冬の寒さがやってきました。
これが本来の気候なのかなと思うと、少し安心します。
でも、寒い~。少しだけでもあたたかい気持ちになってもらえたらと思い、アップしてみます。
寒いと、あたたかさのありがたさが身にしみますね。

|

« 保存版 | Main | 冬の植物 »

Comments

a-carlさん、こんにちは♪
お写真なのに、暖かさが伝わってきそう!
思わず画面に手をかざしてしまいたくなりました(笑)
ほんと、寒いのは辛いけど、地球温暖化を思うと
極寒もなんだか安心しますよね!

東京は昨日雪でした。
寒かったです・・・

Posted by: yuki | 01/24/2008 at 15:37

a-carlさん、こんにちは♪
鬼夜ってちょっとオドロオドロしい名前ですね。
燃え盛る火は悪いことを焼き尽くしてくれてるようです。

毎日の天気予報を見て、九州方面の暖かさにビックリしてました。
体が暖冬に慣れたせいか普通の寒さに体がついていけないですよね。
大阪もここ数日は寒い日が続いています。今朝も霙まじりの雨。
あたたかな焔にほっとしたりしています。
アリガトです(∩.∩)

Posted by: あばた | 01/24/2008 at 20:46

寒~い部屋で、ひとりブログ散歩中です。

本当、炎のオレンジ色、暖かですね。
暖まったような気がします。

近くで見たら、凄い迫力なんでしょうね。

Posted by: ぽっかぽか | 01/24/2008 at 22:01

こんばんは。
なんか迫力が伝わってきますね。
そしてこの行事自体、地元の方がとても大事にしているもののようでいいですね。

(行ったことはないけれど)鞍馬の火祭りが連想させられます。
このお祭り、関東のどんど焼きとはなにか関連あるのでしょうか。
火が鬼を払って新しい年を健やかに過ごす…と。


大晦日に家族で除夜の鐘を衝きに行ったのですが、番を待つ間は
焚き火で暖をとりました。
寒い夜の火ってなんかいいですね。

Posted by: take1 | 01/24/2008 at 22:12

お返事遅くなってしまって、申し訳ありません!!

>yukiさん
東京でも雪が降ったとのこと、
yukiさんのブログで知りビックリしてました。
普段雪があまりつもることがないエリアは
慣れていないから、急につもると大変ですよね。
特に交通機関。
私もお勤めしてる時、雪がつもって渋滞しまくって
渋谷駅から三宿まで歩いて帰ったことがあります。
あの日ほど、長靴が欲しいと思った日はありませんでしたよ~。

>あばたさん
そうなんですよ、私も名前に一瞬はっとなりました。
詳しい説明はよく聞き取れなかったのですが
お祭りに参加していたオジサマが
「鬼と人間が共存していく為のお祭り」と話して下さいました。

壊れつつある自然と、共存していかなくてはならない
私達の大きなテーマとつながるなぁと思いながらそのお話を聞いていました。
もっとちゃんとお話できればよかったのに…残念です。

九州、きっと関西から比べたらあたたかいですよねー。
お恥ずかしながら、こっちにきたら、逆に寒がりになってしまった私です。。。

Posted by: a-carl | 01/27/2008 at 18:38

>ぽっかぽかさん
すごい迫力でしたよ。
迫力を通り越し、
このお祭り、火事とかやけどとか大丈夫なんだろうか?
などと、はらはらする場面もありましたよー。

それぞれの地元の人が大切にしてきたお祭り、
ほんとにいろいろなお祭りがあるなぁって感動もしました。
ブログのお散歩中、あたたまっていただけたら
私も嬉しいです♪

>take1さん
鞍馬の火祭り、どんななのでしょうか。
そうですね、火のあたたかさ、私も好きです。
熱すぎるし、快適とはいいがたい面もあるのに
なぜか、じんわりとくるあたたかさなんです。

どんど焼きとの関係どうなんでしょう。
詳しくは知りませんが
お祭りの炎の迫力に、悪いものがどこかへ逃げてしまうのは
なんだか勝手に納得してしまいますよ。

Posted by: a-carl | 01/27/2008 at 18:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12317/17807717

Listed below are links to weblogs that reference 鬼夜:

« 保存版 | Main | 冬の植物 »