« さんぷんまる | Main | ゆらゆら »

06/19/2008

アガパンサス

080619_09330002雨が沢山降るなか、道端に咲いていた、アガパンサス。
昔、働いていた頃の思い出なのですが
日陰にも強く、またカンカン照りの夏の過酷な条件でも、この花だけは毎年咲いていました。
静かに穏やかに、涼しげに、長い間コツコツと…。
偉いなぁ、働きものだなぁと感心した記憶がよみがえります。
この強さは、どこからやってくるのかなぁ…。すごいなぁ。
今年もきっと、アガパンサスは負けないで、咲き続けるはず。

|

« さんぷんまる | Main | ゆらゆら »

Comments

ずいぶんひどい雨だったようですが大丈夫でしたか?
その雨の中、きれいに咲いてますね。
しずくがすばらしい。
そういう強さ、ほしいものです。

Posted by: take1 | 06/19/2008 at 22:08

a-carlさん、こんにちは♪
アガパンサス。
このお花の名前の由来を知ってから尚一層好きになってしまいました。
ギリシャ語で愛(アガパ)の花(アントス)という意味なのだそうです。
日本名はたしか紫君子蘭。その容姿にぴったりの気品があって優しい名前ですよね。
愛があるから強くなれるのでしょうか。
わたしもアガパンサスのような人になりたいです(∩.∩)

Posted by: あばた | 06/20/2008 at 12:05

take1さん、こんにちは。
大雨、うちの近くは大丈夫でしたよ。
災害は怖いですね。
さんぷんまる、昨日はお休みでしたが
変わりにこれまた素敵な番組をやってましたね。
あまりにきれいで涙が出ました。見ました?

アガパンサスについてたしずく、
なんだかこのお花に似合っていたような気がして
記事にしました。
梅雨もしずくを探すと楽しいです!

Posted by: a-carl | 06/20/2008 at 19:52

あばたさん、こんにちは。

学名の由来をご存知とは。
さすがあばたさんです。
強い=優しさや愛と比例しますね。
あばたさんのコメントで、はっとしました。

私のイメージでは、あばたさんのようなひとに
アガパンサスは似合うのではって思います。
私も見習いたいです。

Posted by: a-carl | 06/20/2008 at 19:55

:)a-carlさん、こんにちは♪
お手紙をありがとうです。
とってもすてきな写真ですね
首をかしげてるわんこの仕草がたまりません。
ふだんの何気ない一枚はやっぱりいいもんですね

ターシャが亡くなったそうで悲しいですね
展示を見たばかりだったから余計です。
人間、いつかは死ぬのだから
生活を大事に楽しく生きなさいと
大きなメッセージをもらった気がしています。
すてきな毎日をお過ごしください♪
またお会いできる日を楽しみに‥‥

Posted by: papa | 06/26/2008 at 03:48

papaさん、ありがとうございます。

勝手に送りつけてしまって、ごめんなさい。
もし興味がありましたら…

ターシャのこと、papaさんのコメントで知りました!
お山で「a-carlが悲しむことがあったよ」
と教えてくれたのは、この事かもしれませんね。
「えーっ、内緒にしとって」とお願いした私は
その時頭の中で、母校の大きな大きな木が切られてしまったのかなと想像していたのですが、
そのことと同じくらい淋しいです。

内面からにじみ出るpapaさんの笑顔は
毎日を楽しくすごしているからこそ、なのかなぁと思います。

そうそう、papaさんがブログで書かれていた、博多のお寺、偶然私の母が気になっていたお寺でした。これまたpapaさんのお陰で知ることができ、とても感謝しております!

こちらこそ、またいつかどこかでお会いできる日を楽しみにしております。

Posted by: a-carl | 06/26/2008 at 20:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« さんぷんまる | Main | ゆらゆら »