02/15/2009

海の中道海浜公園

金曜日の春の嵐すごかったですねー。
翌日はほんわか晴れたので、海の中道海浜公園に行きました。
P1010196「a-carlならきっと喜ぶだろうと思って」と、友人から教えてもらった、ラッコの赤ちゃん。
マリンワールドで国内初の4世ラッコなんだそう。
一目見たとたんに、にんまり笑ってしまうほどかわいい!
お母さんのお腹の上で授乳タイム。ぷかぷか浮かびながら、たまに子供だけで泳がせたり…
この親子の動きを見ているだけで、時間を忘れてしまうほど。
赤ちゃんラッコ、ふわふわしていて、まるでぬいぐるみのようでした。
このかわいさをうまく伝えられませんが、イメージだけでも…。
(ずっと動いていて、全然撮れませんでした、トホホ。)
そしてこの水族館にきたら、バックヤードツアーもかかせない私。何度参加しても面白いです。

P1010204海の中道海浜公園ではクリスマスローズ展も開催中でした。翌日のセミナーに予定が合わず参加できなくて残念です。
珍しい品種なども面白かったのですが、自然植栽風のディスプレイにはっとしました。
落葉樹の森に咲いてこそ、クリスマスローズらしいのかも。
鉢植えばかりで実は地植えすらあまり見たことがありません。
いつか自生するクリスマスローズを見てみたいものです。

そういえばマリンワールド水族館から、この展示会場までの道には、水仙の芽を沢山発見。
花を楽しむのと同じくらい「あ!こんなに芽が育ってる~」とわくわくしてしまいました。
最近元気がなくて、せっかくの海の中道海浜公園を半分も見れませんでしたが、来てよかった!
春のお花が咲く頃、またノンビリ見に来たいです。

| | Comments (4)

09/21/2008

週末楽しかったこと

夫のカットに同行し、sweet enough さんへお邪魔してきました。

Continue reading "週末楽しかったこと"

| | Comments (2)

03/25/2008

クラヴィコードの植物文様

080319_19500002福岡赤煉瓦文学館で行われた、クラヴィコードの植物文様を友人のお誘いで聴いてきました。
植物の電位変化をコンピュータでデータ化し、更に楽譜に直したものを、演奏する…と私は理解したのですが、難しくて実はよく理解できませんでした。
クラヴィコードは、昔練習用に作られた、小さな繊細な音の楽器。
演奏が始まると、心地よくなってしまい、疲れていたわけではないのに…つい、ウトウトしてしまった私。
リラックスできる音なのでしょうね。
言葉にするのが非常に難しいのですが、海の底からの水が湧き出ているような、断片的な不思議な音。音楽というより、自然の音のような印象でした。
植物がつむぎだす、音を聴けるということはとても貴重だなぁと思いました。誘ってくれた友人に感謝です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/18/2008

木喰展

080108_15080001友人のお誘いで福岡市博物館へ行ってきました。
以前「NHK美の壺でやってたよ」と教えてもらい予習してみると、その放送回は観ていたものの、記憶に強く残っていたのは、ざっくりした円空仏の方でした。
Mokujikiでも、実際に展示をみてみると、自分でも不思議なほど、木喰仏に引き込まれました。
江戸時代後期にただ、ひたすら人のために仏様を掘り続けた生涯。
大きなお寺に所属することもなく、全国を旅しながら、自分のことはさておき、もくもくと仏様を作る。
どんなに過酷な旅だったのか、想像もできないほど。
それなのに、歳を重ねるごとに、仏様がどんどんなめらかに、お顔は微笑を増すように見えました。
献身的という言葉をはるかにこえた、人生。
こんな人が実在したということだけでも素晴らしい。
この展示をみて、私にはとても難しいことだけれど、ほんの少しでもいいから、自分の心を見直せたらいいなと思いました。

| | Comments (2)

12/16/2007

底抜けに!

071215_20340001少し早いですが、注文して作っていただいたクリスマスケーキを昨日食べました。
今年は粕屋町のサクレクールさんのモンブランです。
やさしいけれどしっかり感じる和栗の味と
タルト生地の食べ応えがたまりませんでした。
そーこぬーけに!美味しかったです。

クリスマスケーキの申し込みは12月17日までだそうですが、
普段から店頭にあるケーキも焼き菓子も私は大好きです。
お店に伺えるたびに、ホクホク幸せな気分になってしまうのです。
美味しいケーキには人を幸せにするチカラがありますね。

。。。底抜けに、といえば。
NHK朝ドラのちりとてちん。
過去最高に面白くてはまっています。
とっても感動した時「底抜けに」とつけるのが
(身近な一部で)密かなブームになりつつあります。

| | Comments (4)

10/31/2007

旅×papa

Pa0_0486福岡ではアートをたずねる月というイベントを開催中。
友人のお誘いで、手作り額DECOにてイラストレーターpapakaoriさんの展示を見てきました。
工夫をこらした手作りの展示に時間を忘れてしまうほど。
パリの地図にピンがさしてあり、その場所にちなんだイラストが飾ってあります。
papaさんの原画をはじめて見ることができました。
色づかいのきれいさや、ついにこっとなるユーモラスなかわいらしさ…。
額とイラストのあわせも、とても勉強になり面白かったです。
今まで「こんな額が欲しい」と探しても、発見できずあきらめてしまうことが多く、いつの日かお願いできたらいいのに…と思いました。
この展示は残念ながら10月29日までで終わりですが、また新しい展示を楽しみにしております。
papaさん、おいしいコーヒーとパリ旅行気分を、ご馳走さまでした♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/23/2007

いい香り

Pa0_0765素敵なご自宅ショップで手作り石鹸や、植物、雑貨を販売されているkanoyardさんのアロマ教室に参加してきました。
福岡の情報誌「空色ノート」でこのお店を知り、お店の雰囲気やディスプレイの仕方などセンスのよさに感動しました。
建物も愛情を込め、こだわって作られた感じが伝わってきます。
お店には手作り石鹸をはじめ、お友達へのプレゼントにしたくなるものたちが並んでいました。
Pa0_0012講師は山辺のアロマサロン ゆりあんを主宰されているアロマセラピストの山本さん。素敵な先生でお話も面白く、「自分が心地よいなぁと感じた香りの効能を、体が求めていることがあるんですよ」という言葉は目からウロコ…。なるほどなぁ~!
化粧水とルームスプレーを自分の好きな製油から選んで作らせてもらえました。
気持ちをすっきりリフレッシュさせるもの、リラックスして落ち着かせるもの…アロマの効能のお話がとても興味深かったです。
Pa0_0000もっとお話を聞きたいくらいにあっという間の時間が過ぎていき、最後にネイマのおやつとコーン茶を頂きました。
いつもはお店に並ばないという、きな粉のクッキーと、はったい粉で作ったどら焼き。クリームチーズが入っていてとっても美味しかったです。
帰宅してからは、化粧水もスプレーも試してみました。
いい香りのアロマの効能でもやもやも吹き飛びそうです。
今日はのんびりリラックスして、有意義な時間を過ごさせてもらえました。
カノヤードさん、ありがとうございました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

05/21/2007

ドゥロス号

Pa0_0729むかしむかーしに作られた船ドゥロス号福岡寄航を、見に行ってきました。
1914年タイタニックの2年後に作られた…とのこと。
世界100カ国以上を訪問してきたその姿は威厳すら感じられました。
Pa0_0741船の上で沢山の洋書にもワクワクします。
福音の船だけあり、宗教関係の本も充。子供むけの本、植物の本、お料理の本など興味深かったです。
フロアが広いのでまるで店舗をかまえる本屋さんのようでしたが、ときおりゆら~っとゆれたり、外を見ると海が見えたりして、ここが船だということをはっと思い出したくらいです。
床の部分、手すりの部分など、よい感じに古びていて、おつかれさま…とねぎらいの声をかけてあげたくなります。
めったに大きな船に乗るチャンスもないし、なかなかよい体験をすることができて、楽しかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

04/08/2007

洋菓子店 サクレクール

Bdcake今年のイースター(復活祭)は今日4月8日だそうです。
私事ながら、イースターの前日が誕生日だったので、(久留米のブレッド&スイーツuüさんが移転し、昨年10月末に糟屋郡粕屋町にオープンさせた)洋菓子店サクレクールさんに、イースターっぽいお誕生日ケーキを作ってもらいました。
こちらのケーキやお菓子たちは、やさしくてかわいくて…とっても楽しみだったのです。
スフレの上には粉砂糖できれいな模様が書いてあり、チョコレートの鳥の巣、トリュフの卵、小鳥クッキー!巣の中には、サクサクしたチョコレートの焼き菓子が詰まっていました。
スフレ自体がまろやかで、あとをひきます。これにチョコレートの様々な食感が加わって、たまらなく美味しかったです。
私のワガママな希望を、想像以上に素敵にかなえてもらった、心に残るお誕生日ケーキでした。
Sakuraサクレクールさんでは、しばらくお休みされていた、パンが!!‘さくらあんぱんは桜の季節限定’で作られるそうです!!
発見したときに、懐かしくて嬉しくて、うるっときてしまったくらい、私はウウさんが作られるパンも大好きです。
季節ごと、行事ごとにブレッド&スイーツuüさんのパンやお菓子たちの味を思い出します。
0407お店の建物のイメージも、中に飾ってあるものたちも、お菓子を包むラッピングも…ウウさんのセンスがぴかっとしていて、かわいいです。
ケーキのデコレーションやデザインも繊細で、斬新で。
テントウムシをイメージしたコクシネルというイチゴとホワイトチョコのババロアなど、この日もワクワクしっぱなしでした。
季節のおいしいものを作っていきたい、とおっしゃっていたオーナーパティシエ。
そういえば、旬の味がいきいきしているお菓子からは、いつも季節感を感じます。
次回伺った時にはどんなお菓子を作られているのか、今から楽しみです!

洋菓子店 サクレクール お店のWEBこちら

今はもうありませんが、久留米のブレッド&スイーツuüさんについて
以前書かせて頂いた記事は123

| | Comments (16) | TrackBack (0)

03/06/2007

ふわり

Pa0_0159(サイドバーにも密かにリンクさせていただいている)美容室sweet enough on hairさんへ行ってきました。
どんな髪型にしたいか、きちっと理想がないまま来店してしまうため、いつもご迷惑をかけっぱなしです。
私の説明は理解しがたいオーダーだったのに、美容師さんの腕でふわり、といい感じにしてもらえました。
せっかくなので、髪型に似合う人になれるよう、何か頑張ろうと思います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧