09/29/2009

秋の夕暮れ

090927_18280001_2滴翠園という素敵な建築物の蔵で行われた、鈴木重子with木住野佳子ライブに行ってきました。
生演奏って素晴らしい。
深い深い声が力強くなったり、優しく響いたり…。
しっとりとした鈴木重子さんのボーカルと、ピアノの音と、外から聞こえる秋の虫たちの声が重なって、心地よく癒されました。
きれいなだなぁ、と思っていた曲をピアノソロで聴けたのも嬉しかったです。
秋の夕暮れ。最近音楽を聴いてなかったので、いいきっかけになりました。

| | Comments (7)

03/25/2008

クラヴィコードの植物文様

080319_19500002福岡赤煉瓦文学館で行われた、クラヴィコードの植物文様を友人のお誘いで聴いてきました。
植物の電位変化をコンピュータでデータ化し、更に楽譜に直したものを、演奏する…と私は理解したのですが、難しくて実はよく理解できませんでした。
クラヴィコードは、昔練習用に作られた、小さな繊細な音の楽器。
演奏が始まると、心地よくなってしまい、疲れていたわけではないのに…つい、ウトウトしてしまった私。
リラックスできる音なのでしょうね。
言葉にするのが非常に難しいのですが、海の底からの水が湧き出ているような、断片的な不思議な音。音楽というより、自然の音のような印象でした。
植物がつむぎだす、音を聴けるということはとても貴重だなぁと思いました。誘ってくれた友人に感謝です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12/2006

栗コーダーカルテット

Pa0_0298なんだかすっきりしないお天気が続いております。
みなさんはいかがお過ごしですか?
画像はベトナム風珈琲を飲みながら、ひとやすみしているところです。
先日福岡アジア美術館のあじびホールで行われた、栗コーダーカルテットのライブとワークショップに行ってきました。
リコーダーはきっと誰でも小学校の音楽の授業で吹いたことのある楽器だと思います。
親しみやすくて、たまに吹きたくなるひとは、私だけではないはず(笑)
ワークショップでメンバーの方のレッスンを受けたり、セッション(ってよんでいいのでしょうか?)して感じたことは、音楽は音を楽しむ、ってことなんだ!ってことです。
楽器を演奏するのに、絶対にはずせない、大切な基礎的なテクニックがあります。
だけど、耳で聴いて感じたり、吹いて楽しいなと思うことも大切なんだ、と改めて感じた気がします。
今までの自分の固定観念をとっぱらう、かわいらしくて素敵な生の音に出会えたことに、心から感謝したいです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

02/08/2006

アイルランドの夕べ

PA0_0003お友達の紹介で、アイルランドの音楽を聴く会をご一緒してきました。
何の予備知識も調べず、ぽーんと行ってしまった私が、あっという間にひき込まれました。
演奏者の守安 功・雅子ご夫妻が、フルートやハープやコンサーティーナ(小型のアコーディオン)を素敵に奏でます。アイルランドでの生活、農村やおじいさんのお話。ジグというリズムについてお話してくださったり、しっとりバロックだったり。私が学生時代好きだった賛美歌が、アイルランドの民謡だったと再認識したり。様々なバリエーションに驚くばかり。
「何か聴きたい曲はありますか?雰囲気や気持ちでのリクエストでも」などと、お話を交えながら作り上げていく、あたたかい演奏会。演奏者と客席が対話できる距離感がいいな、と思いました。
記念にCDを買う時「おじいさんの声や、暖炉で薪が燃える音まで一緒に録音してあります」とにこっと笑って渡してくださったのが、印象的でした。
まだ行ったことのない土地アイルランド。向こうの方達がパブなどでお酒を飲みながら、音楽を楽しむイメージを想像しながら、家でこのCDを楽しんでいます。
この音楽会を教えてくれた、お友達に感謝しつつ、またいつか一緒にいけたらいいなぁと思うのでした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

08/24/2005

癒し

PA0_01568月22日鈴木重子さんのライブに行ってきました。
前回の渋いパステルカラーのドレスの雰囲気と、今回の真紅のドレスで印象が違ったので、出てきた瞬間ドキッとしました。
それでも彼女がひとこと歌いはじめると、あのやさしい雰囲気は同じでした。
私はもしかしたら、歌声や音楽はもちろん、話し方や身のこなしに憧れて、彼女のファンになったのかもしれないと思ってしまうくらい、きれいな言葉使い。
曲の説明も優しく明快で、曲が始まると心の中に情景が浮かんでくるようです。
眠るように気持ちよくなって下さい、という言葉のとおり、ふんわり癒された夜でした。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

07/05/2005

FRIED PRIDE tour2005 two,too

PA0_0190友人と福岡ブルーノートへFRIED PRIDEのライブへ行ってきました。

ボーカル&ギター2人だけのシンプルな構成とは思えない、迫力でした。
旋律が素晴らしいのはもちろんのこと、ベースやパーカッション…ギターの横田さん、あなたは本当に一人ですか?もしかして影に何人か隠れてませんか?と思わせるような演奏。
どこから声を出しているんだろう?と思うようなボーカルのShihoの声。
女性のために…と歌ってくれた、That's My Way。彼女をイメージして作詞されたそうで、パワフルな歌い方に感動!毅然として自分を持った女性という印象です。
次はどんな風に音楽が動くのだろう、予想がつかないくらいに、かっこいい2人でした。

そして、こんなに素晴らしい演奏が、ギターの弦に触れる音が感じられるくらいに、演奏側とお客さんが近くで聴けるライブハウスというのも、よかったと思う。
BlueNoteFUKUOKAのことは残念ですが、またいつか再開できる日を願ってやみません。

ココロに元気のビタミンを補給してくれた、素敵なライブをありがとうございました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/18/2005

Musical Baton

いつもお世話になっているI BelieveのRENEEさんより、Musical Batonを頂きました。
Musical Batonとは、海外のblogからの発信で、音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の 5 人を選びその人にバトンを渡す、というルールです。

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
今は0%です。少し前にPCが不調になり、全部消しちゃいました。
以前もアルバム10枚ちょっとしか、入ってませんでした。

2.Song playing right now (今聞いている曲)
ウォーターズ・オヴ・マーチ/akiko

3.The last CD I bought (最後に買った CD)
LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE

映画の出だしから、どうしようもなく感動してしまった音楽。
サントラを聴きなおしてみたけれど、やっぱり素敵。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
・BACH À LA JAZZ/Benoît Charest(LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE)
 バッハ(平均律クラヴィーア2番ハ短調 BWV847)がJAZZになるなんて…感動!

・one more kiss/REBECCA
 実際にライブで聴いて、小さいNokkoがとても大きく感じられた一曲。
 
The Girl Who Fell from the sky/久石譲
 オーケストラバージョンの方で映画を見てみたいと想像を膨らませた一曲。

冷静と情熱のあいだ/サントラ
 イタリアの美しい町並みを、このサントラを聴く度に鮮明に思い出します。
 
・Heaven's song/薬師丸ひろ子
 ドラマ「ミセスシンデレラ」のS.E.N.SのBGMを歌った曲。不思議な旋律が好きです。

※思い入れのある曲にしぼりました。難しい!よく聴く曲とは別だったりします。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
ごめんなさい。私も3名の方でよいでしょうか?
日ごろお世話になっている素敵な方々なので、
どんな風に音楽を聴かれていらっしゃるか、気になります。

my cup of teaのmiyaさん
自転車でおいでのmarinさん
園芸食べ物日記のkazyogaさん

お手すき&興味がありましたらで結構ですので…お願いできますでしょうか?

| | Comments (8) | TrackBack (3)

04/19/2005

JOY

yuki_joy_single最近めっきり音楽を聴かないの私なのですが、
冬が終わる頃には、なんとなく毎年いいな、って思う曲が一曲は出現する。
(あくまで私の主観の感覚なのですが…)
きっともうすぐ春だー!って思うとウキウキするんだと思うのです。

JOY[MAXI] YUKI
イントロから好きな感じで、歌詞もかわいいし一度TVで見ただけでしたが気になりました。
気になった曲も、普通だったらそのまま忘れてしまう私が、
時間が少し経った今、このCDを買ったのはジャケ買いだったかもしれません。
なんとなくボッティチェリを連想してしまうような色使い、きれいだなぁって。
春っぽいかわいらしい曲で、何度か聴いているうちに、また違ったよさを感じました。
YUKIには3月ごろ辛いことがあったようなのですが、どうかこの悲しみを乗り越えて、また素敵な音楽を生み出して欲しいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/01/2005

T'EN VA PAS

まぬけなお話なのですが…。
PA0_0438先週土曜日マリノアシティ福岡で携帯ストラップを買いました。洋服をバーゲンでGetしに行ったのに、お目当てのものが見つからず、結局買ったのはこれだけ(笑)
好きな雑貨屋さんで流れていたBGMが「T'EN VA PAS」という曲で、原田知世さんがカバーしているお気に入りの曲だったのです。
原曲をいろいろな人がカバーしているので、アレンジも様々。そしてこの時のBGMのアレンジがかなり私好みだったのでした。
雑貨屋さんのスタッフの方に「いまお店でかかっている、CDの名前を教えてもらえませんか?」って聞きたくて、つい手につかんだストラップがこのストラップだったのでした。残念ながら結局レジでお会計を済ませただけで、CDのことは聞けなかったのです…。
ちょっとだけ後悔しております。そして選んだストラップもなんだか笑えるのでした。きっと頭はこの曲で渦巻いていたんだろうなぁ、って。

flowers
懐かしい原田知世のCDを久しぶりに聴きました。あの時からこんなに時間が経っていたんだなぁ。
偶然懐かしい曲を聴いて、その当時のことを思い出すことってありませんか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

09/15/2004

鈴木重子さん

040915_181800.jpg
鈴木重子さんのライブに行ってきました。

数年前NHKのテレビ出演を偶然見て「なんてきれいに話す人なんだろう」と釘づけになりました。
上品って言葉はこういう人にふさわしいのでは?って思ってしまったくらい。
曲も聴けば聴くほどよくなってくる曲が多くて、不思議です。
040914_163600.jpg
福岡に来てwebを見てみると、BlueNoteを発見(福岡にあることを知りませんでした)、しかも鈴木重子さんのライブがあるではありませんか!即決でした。嬉しかったです。

そしてライブ当日、本人を前にして、あまりにきれいなので、どきどきしてしまうくらいでした。
彼女の周りだけ、違う空気が流れているのでは?って思うほど、物腰が優雅だと思いました。
「歌っている時は一番リラックスしています。眠っている時やお風呂に入っているみたいな感じ。体が温かくてきもちよくて…」という言葉の通り、聴かせていただいている私まで、リラックスできる音楽。
普段ライブに行くと、すこしでもいろいろ見たり聴いて、思い出を残したい!と思ってしまうのですが、今回そんなことは忘れてしまうくらい、気持ちがよかったです。

どの曲もそれぞれに良かったのですが、一番素敵だなぁって思った曲は「THE ROSE」。
「ばらの花の種が冬に土の中に眠っていて、春には芽を出して…そのうちお花が咲きます。今はなんのために、ってわからないかもしれないけれど、でもきっとそのうちいいことがあるよ、っていうような曲です」
というMCの後の素敵な歌声に涙が出てしまいました。
歌う前にその曲についての想い、背景のお話を聴くのも、楽しみの一つでした。

久しぶりに、ライブということに感動することができた一日でした。もっと言葉で表現できたらいいのに、ってもどかしいくらいです。
またいつかいけたらいいなぁー…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)