09/24/2009

道後温泉<愛媛県>

Dougo少し前になりますが、四国へ行ってきました。

Continue reading "道後温泉<愛媛県>"

| | Comments (4)

08/30/2008

旅行人山荘<鹿児島県>

Fl010002 九州へ帰り翌日は夫の夏休み…でした。

Continue reading "旅行人山荘<鹿児島県>"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

04/30/2008

観音岩温泉<熊本県>

080427_10290001こいのぼりの季節に杖立温泉を通りかかったことがないなぁ、と思いドライブに出かけました。
「風になびいていないから、こいのぼりじゃなくて、メザシみたいだね…」
と、夫が後ろでつぶやくので、笑ってしまい手ぶれしそう…な画像です。
080427_10440001杖立のこいのぼりから、少し離れた道路沿い。夫が気になっていたという観音岩温泉のひのきの湯に入りました。天井が少し開き、浴室に石鹸・シャンプーなし。ドライヤーも有料です。準備しておけば問題なしです。柑橘類を浮かべるお湯は、若干温度が高め。
良かった点はさらっと特徴がない泉質かと思ったら、入浴後は肌がつるつるになったことです。やっぱり温泉はいいなぁ。
080427_12310001ランチは森の中の古民家ガーデンレストランで、ベジタリアンプレートにしました。
たらの芽のてんぷら、旬の味はたまらないです。せりと筍などの春野菜のスープも絶品。
木々に囲まれたオープンテラスで心地よい陽気を満喫。
のんびりまったりによさそうなお店で、時間がかかるだろうなぁと、読書予定でしたが、比較的待ち時間は少なかったです。タイミングによるのかも。
080427_15230002もうひとつ温泉に入って、帰りの寄り道はカフェ・シエル
焼きもどしたアップルパイにそえられたバニラアイスが、濃厚ながらさっぱりしていて(矛盾な表現ですね)、温泉ハシゴのあと、たまらなかったです。お店の雰囲気もステキで、ケーキの説明を親切にして下さったのも、よかったです。

GWの後半は、植物に関わりながら過ごす予定です。
みなさまもよい連休をお過ごしください。

| | Comments (2)

観音岩温泉<熊本県>

080427_10290001こいのぼりの季節に杖立温泉を通りかかったことがないなぁ、と思いドライブに出かけました。
「風になびいていないから、こいのぼりじゃなくて、メザシみたいだね…」
と、夫が後ろでつぶやくので、笑ってしまい手ぶれしそう…な画像です。
080427_10440001杖立のこいのぼりから、少し離れた道路沿い。夫が気になっていたという観音岩温泉のひのきの湯に入りました。天井が少し開き、浴室に石鹸・シャンプーなし。ドライヤーも有料です。準備しておけば問題なしです。柑橘類を浮かべるお湯は、若干温度が高め。
良かった点はさらっと特徴がない泉質かと思ったら、入浴後は肌がつるつるになったことです。やっぱり温泉はいいなぁ。
080427_12310001ランチは森の中の古民家ガーデンレストランで、ベジタリアンプレートにしました。
たらの芽のてんぷら、旬の味はたまらないです。せりと筍などの春野菜のスープも絶品。
木々に囲まれたオープンテラスで心地よい陽気を満喫。
のんびりまったりによさそうなお店で、時間がかかるだろうなぁと、読書予定でしたが、比較的待ち時間は少なかったです。タイミングによるのかも。
080427_15230002もうひとつ温泉に入って、帰りの寄り道はカフェ・シエル
焼きもどしたアップルパイにそえられたバニラアイスが、濃厚ながらさっぱりしていて(矛盾な表現ですね)、温泉ハシゴのあと、たまらなかったです。お店の雰囲気もステキで、ケーキの説明を親切にして下さったのも、よかったです。

GWの後半は、植物に関わりながら過ごす予定です。
みなさまもよい連休をお過ごしください。

| | Comments (2)

03/26/2008

別府へ

先週末は温泉めぐりのプチ旅を満喫しました。
県外から我が家へ泊りにきてくれた客人の希望は「温泉」「関アジ」とのこと。
080322_13080001まずは別府SAで別府湾を一望し、豊後アジを堪能しにとよ常でランチしたあと、竹瓦温泉周辺を散策し、鉄輪むし湯へ。
昨年11月に来た時は、もっと入っていたい~って思ったくらいですが、今回10分間が長かった…。
でも、新陳代謝の悪い私にとってここの発汗作用は本当にありがたい。
ランチ後時間を空けずにきてしまったことが原因なのか、温度が今日は高かったのか…しょっぱなへろへろになりました。
予定では次の温泉に向かうはずでしたが、少し観光でも…ということで海地獄を見学。私はここの熱帯睡蓮のハウスが結構好きです。
080322_17170001岡本屋の蒸しプリン。
窓際に座って、温泉をながめながら一休みしました。
景色を眺めていると、細い道にはちわれの猫がいるのが見えて、会いにいってきました。
別府と猫はなぜか似合う。いい感じです。
080322_15160001初めて行った温泉。客人には悪いけれど、私達が行きたくて山道を少し歩かせてしまいました。
ここで先に入浴していた、地元の方が別府の秘湯が最近観光客に荒らされて悲しい、とおっしゃっていました。
私も観光客の一人として、入浴のマナーを守ることの大切さを再確認。
そして、別府の人たちが、地元のお湯を大切に守っておられる心があるからこそ、別府のお湯は素晴らしいのだなぁと思いました。
このあともいくつか温泉をめぐりましたが、やっぱり手作り温泉がよかったと客人も喜んでもらえて、私まで嬉しいです。
温泉めぐり、どんどんはまっていく私です。

| | Comments (7)

02/25/2008

蟹御殿 有明海の湯<佐賀県>

Ma320031うす曇だった、とある週末。

有明海のすぐそばの温泉に行ってきました。

温泉のお湯の質はさっぱりしていて、個性がある泉質好みな私には、やや物足りなかったですが、半露天風呂から、海が見えたのがとっても嬉しかったです。
地平線を眺めるだけで癒される…海ってすごいです。
寝かせ湯もミストサウナもあって、くつろげる温泉でした。

080223_12080001温泉付近は、牡蠣焼き小屋が集中しています。
お昼は、おにぎり持参で、牡蠣焼きです!焼いてる最中、パチーンと爆発(笑)するので、エプロン着用はマスト。お店によってはエプロンを貸し出してくれるようですが、持参して正解…。
軍手をして、殻から身をはずし、じゃんじゃん食べます。
かなり沢山食べる私ですが、2人前1000円でお腹いっぱい。
ミカンや佐賀海苔も頂いて、こんなに安くていいのですか?と確認してしまったほど。
観光客向けのお店は、設備が整っているかもしれません。(私も観光客ですしね)
でも個人的好みとしては、対照的なこじんまりとしたシンプルなお店で、のんびりゆったり地元民であるお店のおじさんとおしゃべりするのが楽しいです。
有明海の干潟を眺め、ドライブしながらのんびりすごした一日でした。

| | Comments (4)

11/12/2007

蛇ん湯<大分県>

Photo別府へ行けたら宿泊は豊山荘に泊りたいと思っています。
私はここの温泉のファンなのです。となりに面白い泥湯もあります。
前回こちらに泊ったときの記事はこちら
豊山荘でチェックアウトする時に、旅館の方に「地元民オススメの温泉ってありますか?」と教えてもらったのが、蛇ん湯です。
「冬はお湯がかれてくることが多いですし、入れたらラッキーくらいの気持ちで行ってみてください」との事でしたが、興味津々の私は直行しました。
車がようやく通れるような、山道をあがっていくとぽっかりあらわれる温泉。道中の景色も素晴らしいです。
ここを愛するボランティアの方達の手作り温泉でした。
開放感あるワイルドな作り!
川が両サイドに流れ、温泉がいくつかに分かれて段々になっています。
どなたもいらっしゃらなかったので、私も入湯してみました。
どうしてこんなにお湯が適温なの?と疑問に思うくらい、さらっとしたお湯が気持ちよかったです。

今まで入れなかったような温泉にも、チャレンジするようになってきました。
どんどん深みにはまってきている気がする、今日この頃です(笑)

こんな素敵な温泉を作るのはとても大変なことだと思います。
ボランティアの方達に感謝したいです。どうもありがとうございました。

| | Comments (4)

03/10/2007

一木一草<熊本県>

Pa0_0178平山温泉の一木一草は久々のヒットの温泉でした。
泉質:アルカリ性単純硫黄温泉
ドライヤーが一つしかないことを除けば、雰囲気も、平山温泉特有のぬるっとしたお湯の泉質も、かなり好きです。
今週、急にジンマシンができて困っていたのですが、手のあれ、顔のかさかさも、すべて解決。
皮膚科にいくより、まずは温泉!
なーんて、本気で思うようになった今日この頃なのです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/30/2006

ほんわかあたたまる

Pa0_0328Pa0_0824大分県へ行ってきました。まずは臼杵市のガーデニングのお店へ。かわいい宿根草を探し、半分くらいゲットできましたが、せっかく会いに来て下さった方たちと、お話できなかったのが申し訳なかったです。ランチはあづさ家さんで念願のふくご膳を!箸置きがふくでかわいかったです。臼杵のふくは肝も食べられるとのことで、楽しみにしていました。肝をポン酢にといて、お刺身でくるっとまいて食べるそうです。くせがなくて、さっぱりとおいしかったです。ランチ後はお会いするのを楽しみにしていたご家族たちと、文化祭の展示を見たり、おうちでお茶をご馳走になったり…本当に楽しかったです。ありがとうございました。
Pa0_0299Pa0_0300夜は別府いやしの湯豊山荘へ2度目の宿泊でした。お宿のお湯はやわらかで本当に大好きです。さらに、宿のすぐとなりにある、別の神丘温泉のどろ湯へ。お店と温泉が直結しており、入るのに勇気が要りましたが、お肌が驚くほどすべすべに!お風呂でご一緒した地元の女性談で「お化粧水もリンスもここのお湯に入れば必要ないくらいでしょ?」と驚くほどの温泉パワーを実感しました。
Pa0_0115帰りは別府の蒸し湯へ。リニューアル前に昔から続いていた蒸し湯にも入ってみたかった…セキショウがしきつめられた、蒸し湯に初めて入りました。私は汗をあまりかけない体質なのですが、ここの蒸し湯に10分入っただけで、ものすごい汗です。薬草なので発汗を促す力があるそうなのですが、それにしてもすごいです。設備も整っていて、手ぶらでもOKでした。
帰りにとよ常でランチをして、塚原温泉へ立ち寄り、由布院でお茶をしました。

あたたかいご家族とお話することで、心があたたまり、珍しい温泉で体もあたたまり…これから本格的な冬がやってきそうですが、乗り切っていけそうです。
寒い日が続きそうですが、どうかみなさんもあたたかくお過ごし下さいますよう。。。

最後に…ふくに関して、Watchyさんたかさんアユナカさんからコメントなどでいろいろ情報提供を頂き、ありがとうございました!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

09/25/2006

寒の地獄温泉<大分県>

Pa0_0810Pa0_0013Pa0_0015Pa0_0011九重九湯のなかの一つ、
寒の地獄温泉
の冷泉へ行ってきました。泉質:単純硫黄泉 泉温:14度 水着着用
画像左 「寒の地獄温泉旅館のアプローチ」左側に流れる小川は、温泉成分のためか、川底が黄色くなっていました。
「水のみ場」 胃腸に効果あり。
「冷泉」 こぽこぽと源泉が湧き出ています。とにかく冷たい!最初は足しか入れられないほど、冷たかったのですが、ご一緒した女性に3分我慢しなさいと教えてもらい、最後は15分くらいつかることに成功。
「ストーブ」 冷泉に入ったら、その倍の時間温まるのがコツだそうです。訪れた人のメッセージが壁にぎっしり。
冷泉→ストーブで暖をとる…を繰り返していくうちに、肌がさらさらになっていくことが実感できます。
最初は水着という時点で、私には絶対無理!入れないと思っていましたが、この肌の感じはすごい!我慢して入ってよかったです。
Pa0_0019Pa0_0024_1ランチは小国の「菜園の風」でパスタセット。有機農法で育てた野菜が密度が濃くて豊かな味。まるでメインのような、食べ応えあるのしいたけのローストの香りがたまらなかったです。
秋ですねぇ。くじゅうの山は、すすき(の一種?)でほわほわでした。
冷泉のあとは「筌の口共同温泉」へ行ったのですが、冷泉につかっていた足が特にほかほかになりました。
冷たいようで、血流がよくなっていたのでしょうか?
九州の温泉は個性があって、面白いです。

| | Comments (10) | TrackBack (1)